>

九州遠征記(9) ~熊本城・その4~

Category : 熊本県の城
 


 熊本城攻略の四回目です。

 










二の丸御門

 まずは二の丸御門跡。

 広い通路が印象的な門ですね。













 
二の丸御門 (2)

 一緒に映っている観光客と比べると、この門の大きさがわかります。

 かつては立派な櫓門があったのでしょうね~?

 ここを抜けると…













 
戌亥櫓

 戌亥櫓が再び登場ですよ。

 あら? 奥になにか見えますね!













 
復元長塀

 少し目を右に向けると復元された長塀と大手門が見えました。

 手前の堀は水が溜まっていますが空堀です。

 左奥に見える建物は気にしないでくださいね(笑)

 では、右に見える大手門に向かいます。












 
西大手門

 こちらは西大手門。

 本丸に入る一つ手前の西出丸を守る正門です。

 櫓門は近年の再建。












  
南大手門

 そしてこちらが南大手門。

 文字通り南から本丸に入るときの大手門です。

 これも再建。
  
 
 

 では、本丸に向かいましょか~






より大きな地図で 熊本城・その4 を表示




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

梅雨の晴れ間に会津征伐(2) ~飯盛山・その2~

Category : 福島県のいいところ
 


 今日は埼玉県熊谷市で、6月としては史上最高気温の39.8℃を記録しました。

 6月でこんなんじゃ、8月になったらどうなっちゃうんでしょうね~?

 



 あ、こんばんは。

 会津若松市の史跡めぐりの続きです。 













ローマ市がなんちゃら

 サザエ堂から坂道を登っていくと、小さな広場に出ます。

 そこには白虎隊の墓があるのですが、近くにはなんだか洋風な彫刻が建っています。

 これは白虎隊の武士道精神に感動したローマ市民から送られたものだそうですが、古代宮殿の柱なんだそうです。

 日本で言ったら、○○城の柱が遠い国にに送られたようなものでしょうか?














 
白虎隊の墓

 やっぱりここ飯盛山のメイン史跡は、この白虎隊の墓でしょうね。

 












 
白虎隊の墓 (2)

 上の写真はここ飯盛山で自刃した19名の墓ですが、それ以外の戦いで戦死した白虎隊士31名の墓もすぐ隣にあります。

 白虎隊といえば、会津若松城が燃えていると勘違いして自刃した19名だけと思いがちですが、総勢300名ほどいたそうですよ。

 そのほか年齢別に朱雀隊・青龍隊・玄武隊とあったそうですが、全部で何人くらいいたのでしょうね…?













 
白虎隊殉難

 そしてこちらが白虎隊自刃の地です。













 
お城が燃えている!

 お城が燃えているぞ~~~~っ! と言っていそうな隊士が見ているのはこんな景色…
 











白虎隊殉難地からの~若松市街 (2)
(クリックで拡大)
 

 赤白のポールの向こうに、若松城の天守が見えます。

 デジカメの10倍ズームでコレですから、当時としてはお城が燃えているように見えても仕方がないでしょうね。

 それにしても、赤白のポールが邪魔だっ!



 

[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

日本でいちばん長い昼

Category : 埼玉入間のいいところ

 

 明日(6月22日)は夏至ですね。

 夏至はご存知のとおり、昼の長さが一年で一番長い日です。














 もちろんこの記事のタイトルは、↑こちらからいただきましたよ。

 プリプリなんて懐かしいでしょ?

 この曲が流行ったころの日本はとても元気でした。またこんな時代は来るのかな? 

 そういえば、ボーカルの奥居香さんの旦那は岸谷五朗さんですね。深い意味はないですよ(笑)





 というわけで(どういうわけ?)、今日は川越の仙波にあるブックオフに、CDと文庫本を売りに行ってきました。

 査定してもらっている間は暇なので、こんな所に行ってきました。
















伊佐沼

 川越市東部にある伊佐沼です。

 伊佐沼は、紫陽花の名所かと思って行ってみたのですが…
 












伊佐沼の蓮

 それは私の勘違いで、蓮の名所でした。















  
伊佐沼の蓮 (2)

 しかも、花が咲くのは夏でしたね。

 蕾でさえ確認できませんでしたよ~(泣)













 
伊佐沼のあじさい

 紫陽花は隣の公園にチョットだけ咲いていました。















  
いとなみ

 …ハチの営み


 ハチが飯を食っているのを見たら、自分も腹が減ってきました。













 
伊佐沼庵

 伊佐沼の近くにうどん屋があるのは知っていたのですが、今日はなぜかラーメンな気分です。

 なので、車で15分ほどの場所にある、“中華そば田家”さんにお邪魔しました。













  
薬師神社

 おっと、その前に近くの薬師神社に寄ったのでした。

 この小さな神社は、川越藩の二代目藩主・酒井忠利のよって創建され、七代藩主の松平信輝(知恵伊豆こと信綱の孫)によって再興されたものです。

 萱葺きの屋根が、いい雰囲気でしょ?














 
田家の塩

 そして、やっとラーメンです。

 塩ラーメンをいただきましたよ。

 所謂、動物系と魚介系のダブルスープとのことですが、煮干の香りが強く“和風”な感じがしました。

 とてもおいしかったです。




 この後、ブックオフに戻り、現金を受け取って帰宅しました。
  

[川越情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(8) ~熊本城・その3~

Category : 熊本県の城



 棒庵坂を登りきると、かっこいい櫓が見えてきました。














戌亥櫓

 戌亥(いぬい)櫓です。

 この角度から見ると、櫓台とのバランスもとれていてとてもカッコいい櫓だと思います。

 残念ながら近年の再建ですけどね。














 
戌亥櫓 (2)

 横から…

 こんなに細長かったんですね(笑)

 ここから写真の奥に向かうと天守方面ですが、私は真逆に向かいましたよ~













 
埋門付近

 こちらは名前は失念しましたが、大きな門があったと思われますよ。

 左に見える、チョット窪んだところには…











 
埋門

 埋門がありました。

 石垣と石垣の間に埋まるようにあることから“埋門”。家臣たちはここから入城していたとか…












 
二の丸御門へ

 おっと、またまた立派な石垣が見えてまいりました。













 
二の丸御門へ (2)

 この先は二の丸御門です。


 つづく… 

より大きな地図で 熊本城・その3 を表示






[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(7) ~熊本城・その2~

Category : 熊本県の城
 


 さて、谷干城の像の向こう側に見えた重要文化財・東十八間櫓から再出発です。














東と北十八間櫓

 手前に見えるのは、熊本大神宮。













 
北十八間と五間櫓

 東十八間櫓を北側から見ると、北十八間櫓と五間櫓が続いているのがわかります。

 いずれも現存で、重要文化財です。

 高石垣も美しいですね☆













 
平櫓

 さらに進むとまた現存櫓があります。

 平櫓です。 

 やっぱり、石垣が美しい!



 ここを左に行くと…















不開門

 不開門(あかずのもん)入口があります。

 文字通り、江戸時代にはここの門は開けることがなかったそうですが、平成の世ではここも料金所となっています。

 もちろん、私はまだ入りません。 先に進みます…












 
石垣っ

 あまり観光客が来ないこのあたりでも、素晴らしい石垣がいたるところで見ることができます。

 上にはかつて、櫨方三階櫓が乗っていたそうな。













  

 
棒庵坂

 今度は坂を登ります。

 ここは棒庵坂といい、ここに清正の家臣の下津棒庵の屋敷があったから、そう名づけられたのだそう。




 この坂を登りきると…





  
つづく…
 









より大きな地図で 熊本城・その2 を表示





[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ





テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(6) ~熊本城・その1~

Category : 熊本県の城
 


 お待たせしました、熊本城です。

 











座った清正

 まずは、この人に再びあいさつ 『こんにちは、30分前にもお会いしましたね♪』

 














 
桜の馬場

 レンタサイクルは、ここ城彩苑に置かせてもらって、いざ出陣!

 ちなみにこの城彩苑は、お土産物屋や飲食店などがある施設です。













 
熊本城長塀

 中に入る前に、周囲をまわって城の堅さを確認しないとね!

 普通の観光客が入るであろう行幸橋を起点に、反時計回りにまわります。

 上の写真は長塀です。現存しているもので、国の重要文化財。

 手前は天然の川ですが、濠として機能させていたんでしょうね。





 







熊本城平御櫓

 しばらく歩くと、復元された平御櫓が見えてきます。

 












 
平御櫓と須戸口門

 平御櫓を別角度から…

 ここは須戸口門といって、ここから料金を払い入城することも出来ます。

 もちろんまだ入りませんよ~













 
横井小楠とゆかいな

 また少し歩くと、こんな銅像がありました。

 横井小楠と愉快な仲間達です。

 横井小楠は、龍馬伝にも少し登場しましたね。龍馬が福井藩主の松平春嶽を訪ねた時に、春嶽が龍馬に引き合わせたかたちになってましたね。 

 龍馬の船中八策の原案は、この人が考えたともいいます。



 ちなみに、この銅像で小楠の他の5人は、坂本龍馬・勝海舟・松平春嶽・細川護久だそうです。













谷干城と東十八間櫓

 小楠と愉快な仲間達の像の隣りには、谷干城(たにたてき)の像もありました。

 谷は土佐藩出身で、西南戦争時に熊本城に籠って死守した人です。

 

 後に見える櫓は、東十八間櫓といって現存の櫓です。
 
 つづく…
















より大きな地図で 熊本城・その1 を表示





[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

梅雨の晴れ間に会津征伐(1) ~飯盛山・その1~

Category : 福島県のいいところ







福島がすきー! 









  あ、こんばんは。

 突然ですが、先日は梅雨の晴れ間(東北って、梅雨入りしましたっけ?)を利用して、福島県会津若松市に行ってきました。そのレポートです。

 北に向かう高速道路では、まだまだ復旧工事中だったり、被災地に向かう自衛隊の方々を何度も見かけたりしました。

 そういうときは“私だけ遊びに行くなんてなんだか不謹慎かな?”なんて思ったりしましたが、こうやって観光をしてお金を落とすのも、ブログで紹介して皆に読んでもらうのも、復興活動の一部だと信じたいものです。














がんばろう 

 さて、最初に向かったのは飯盛山です。

 会津のメジャー観光スポットですね(笑)













 
飯盛山へ 

 飯盛山に向かう参道には、両脇にお土産物屋が並んでいます。

 いつもならこういうお土産屋さんは無視して通り過ぎてしまうのですが、今回は普段買わないようなものまで買ってしまいましたよ。















 
飯盛山 

 飯盛山といえば、白虎隊の墓などがあるのですが、その前に厳島神社。














   
飯盛山のシャガ 

 おっと、これはシャガの花ですね。

 
 












飯盛山の神社 

 厳島神社の社殿です。
 
 この神社はこのあたりを蘆名氏が治めていたころからあるそうですが、まさかこの建物はその頃のものじゃないよね~?
 












天高し 

 ピサの斜塔がどれくらいの高さがあるか知りませんが、さざえ堂よりは高いでしょう?












 
世界唯一 

 その噂のさざえ堂

 さざえ堂とは、その一つの堂を参詣するだけで、西国三十三番などの寺を全て参詣したことになるという真に怪しいありがたいお堂ですが、世界唯一ってどういうことだろう?
 さざえ堂は日本独自のものですが、5つ位は現存しているはずですけどね。 (埼玉にもあるよ)
 












サザエ堂

 一度入ったことがあるので、今回はスルーです。

  



[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

都会に一番近い農村で、花を愛で“すったて”を食う

Category : 埼玉比企のいいところ
 


 今日は『都会から一番近い農村』のキャッチフレーズで有名な、埼玉県川島町に行ってきました。

 まずはおなじみ、お寺さんです。














広徳寺

 広徳寺です。

 平安時代~鎌倉時代にかけて活躍したとされる、水尾谷十郎広徳の館跡に建てられた寺だといいます。

 













 この寺の見所は、この大御堂です。

 尼将軍といわれた北条政子が、上記の水尾谷十郎の菩提を弔うために建てたそうです。

 現在の建物は、室町時代後期に建て替えられたものだそうです。

 もちろん、国の重要文化財です。












広徳寺本堂

 本堂付近には紫陽花が咲いていました。







 次に向かったのは、ふるさと創生事業で作られたという、同じ川島町にある平成の森公園です。














平成の森公園の薔薇の小径

 バラの小径というのがあったので寄ってみました。












 



平成の森公園の薔薇
 平成の森公園の薔薇 (2)
平成の森公園の薔薇 (3) 平成の森公園の薔薇 (4)

 見ごろは過ぎてしまいましたが、一部咲いていたのを集めてみました。

 名前はわかりませんよ(笑)














平成の森公園の花菖蒲 (5) 

 ホントはコチラが目当てだったんですよ。

 花菖蒲園です。

 バラと違って、今が見ごろです。














平成の森公園の花菖蒲 平成の森公園の花菖蒲 (2)
平成の森公園の花菖蒲 (3) 平成の森公園の花菖蒲 (4)
 
 3000株近い花菖蒲が植えられているそうですよ。














増田屋

 そして、花を見た後は腹ごしらえでしょう!

 同じ川島町にある、増田屋さんです。

 全国に暖簾分けされた店(チェーン店ではない)があるので、ご存知の方も多いでしょう?
















 
すったて (2)

 埼玉B級グルメ王決定戦で優勝したこともある“すったて”が今日の目当てです。














すったて

 これが“すったて”ですが、他の地域では“冷汁”とよばれています。

 私のブログでも、何回か紹介しましたね。この辺りの夏の風物詩です。

 なぜ川島町では“すったて”と言うのかはわかりませんが、暑い日でも食べやすくて、野菜の栄養も取れるのでいいですよ。

 見た目が悪いとか言わないでね~

 





[川島町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

九州遠征記(5) ~本妙寺・その2~

Category : 熊本県のいいところ
 


 さて、180段にも及ぶ階段を登りきると、やっと浄池廟といわれる加藤清正の霊廟の拝殿が見えます。












浄池廟

 明治になり一度取り壊されてしまいましたが、西南戦争時に焼けてしまった本堂を再建するときについで(?)に再建されたそうです。














 
浄池廟 (2)

 こちらが、加藤清正が眠る“浄池廟”です。

 まわりの柵でよく見えないですね~













 
浄池廟裏階段

 はい、浄池廟の裏にはまだ階段がありますよ。

 今度は300段もありますが、ここを登りきるとあのお方に会えます。













 
加藤清正

 お~、いらっしゃいました!

 もちろん、加藤清正公です。














 
加藤清正 (2)

 ちょっと、アップで…

 

 加藤清正は母親が豊臣秀吉の母といとこ同士だったことから、秀吉に仕えます。

 清正が一躍有名になるのは、賤ヶ岳の戦いでしょうか? この戦は柴田勝家と秀吉が戦ったものですが、この戦いで特に活躍した7人の武将を『賤ヶ岳の七本槍』といいます。もちろん清正もこの七本槍の一人です。

 その後秀吉に従い各地を転戦し、その活躍が認められて肥後(熊本)半国を与えられます。(もう半国は小西行長)

 秀吉が亡くなって関ヶ原の戦いが勃発すると、清正は東軍として九州の西軍側の諸城を攻略し、その活躍で戦後肥後一国を治めることになりました。

 以後、徳川家と豊臣家の仲を取り持とうと努力しますが、大阪の陣の4年前に病で亡くなりました。

 この人がもう少し長く生きていたら(1611年没・享年50)、そして家康がもう少し早く死んでいたら(1616年没・享年75)、豊臣家は存続することができたのかもしれません。   いや、ないか?














熊本市街

 清正の銅像のある公園からは、熊本市街を一望することができましたよ。

 真ん中よりチョット左に、あの城が見えますね。 

 次回は、その城の予定です。




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(4) ~本妙寺・その1~

Category : 熊本県のいいところ
 


 九州遠征、続いてはあの方の墓がある本妙寺です。

 北岡自然公園からは3キロほど北にありますが、電動アシスト自転車でラクラク到着です。












本妙寺仁王門

 本妙寺の仁王門は、近年建てられたようです。

 仁王門というと、両脇に仁王さんが立っていて参拝者に睨みをきかしているはずですが、辺りを見回しても仁王さんは見当たりませんね~

 そのかわり、こんな方が門番をしていました。












  
虎退治

 徳川家康の墓の前には“眠り猫”という門番がいますが、ここは本物でしたよ。

 危うく萌え死ぬところでしたよ♪














本妙寺本堂 

  仁王門からしばらく歩くと本堂があります。

 ここまでは平坦な道でしたが…













本妙寺長い階段

 ここかrは胸突雁木(むなつきかんぎ)とよばれる180段にも及ぶ急な階段です。

 無数の燈篭が印象的でした。












 


  
加藤誰?

 階段の途中には“六喜廟”とよばれる小さなお墓がありました。

 これは加藤清正の息子で、後を継いだ忠広の供養塔です。

 徳川幕府の謀略(?)によって改易となり、山形に配流になった忠広の無念を晴らそうと、昭和になってから建てられた供養塔だそうです。














  
浄池廟門

 さて、やっとの思いで長い階段を登りきると、あの方(もう答えは出てますが…)の墓の入口に到着です。

 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

雪解けを待ったつもりで南魚沼征伐(最終回) ~龍澤寺と関興寺~

Category : 新潟県のいいところ
 


 南魚沼の史跡めぐりは、最終回です。











 
龍澤寺 (2)

 まずは龍澤寺(りゅうたくじ)。

 上越国際スキー場駅のすぐ近くにあります。

 途中、バブルの頃には大いに流行ったであろうリゾートホテルの建つ通りを通ってきたのですが、なんだか人がいなくて寂しかったですね。 もちろん、スキーシーズンが終わった頃だったのでしょうがないですが…
 あの頃は、上越国際とか苗場とかは、憧れのスキー場だったのを思い出しましたよ。













 
龍澤寺

 この龍澤寺は、室町時代の初期に創建されました。

 上杉景勝の母・仙桃院は、ここで景勝の武運を祈ったといい、本尊の文殊菩薩は仙桃院が奉納したものといいます。

 拝観料を払えば、拝観することが出来ますが、このときは改装(?)工事をやっていて拝観することはできませんでした。













 
樺沢城

 龍澤寺のすぐ目の前には、景勝が誕生したという樺沢城がありました。

 ここも登る予定でしたが、ご覧のような積雪じゃ無理ですよね~

 御館の乱の時には、小田原北条軍に奪われてしまいましたが、冬の積雪を恐れて北条軍は僅かな兵を残して小田原に帰ってしまったそうです。
 もちろん景勝側がその隙を見て取り返したのですが、このような豪雪地帯であるから、北条軍も関東に帰れなくなるのを恐れたんでしょうね。

 私もノーマルタイヤで来たので、帰れなくなるかと思いましたよ。













 
関興寺

 さて、最後に訪れたのはここ。

 関興寺です。

 先ほどの龍澤寺から南に車で15分ほどのところにあります。 場所は石打駅の裏手でした。

 御館の乱時には、この寺は全焼してしまいましたが、寺宝であった600巻にも及ぶ大般若経を味噌樽の中に入れて、焼けるのを防いだといいます。

 そんなエピソードから、この寺の味噌をなめると般若経の御利益があるということから“関興寺の味噌なめたか”という言葉が生まれました。“雲洞庵の土踏んだか”とセットで覚えましょう!

 
 火から守るために味噌樽に入れた機転にも驚きですが、600巻も入る味噌樽があったことにも驚きです。













  
関興寺入口

 早速、味噌をなめに行こうかと思ったのですが…











 
味噌なめたか?

 ここも積雪で前に進めません!















 
関興寺 (2)

 その前に、味噌をなめさせてくれるかは不明です(笑)


 恐るべし、豪雪地帯!

  
 おわり



[南魚沼情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(3) ~北岡自然公園~

Category : 熊本県のいいところ

 九州遠征初日は、熊本ラーメンを食べるだけで終わってしまいましたが、二日目からは本格的な史跡めぐりです。

 

 そしてこの日の相棒はこいつ…












レンタサイクル

 熊本駅近くの某ホテルで借りた電動アシスト自転車です。

 なんとこの自転車、丸々二日間かりても“無料”なんですよ。 ビックリですね~!

 でも残念ながら、無料キャンペーンは五月いっぱいで終了してしまいました。













 
北岡自然公園

 んで、最初に向かったのはここ、熊本駅から北に5分程のところにある、北岡自然公園です。













 
北岡竹林

 この北岡自然公園は、江戸時代には妙解寺という寺がありました。

 感の良い方は、もうおわかりかと思いますが… 













細川家霊廟

 妙解寺は、熊本藩主の菩提寺だったんです。

 寺は廃止されてしまいましたが、熊本藩主・細川氏の墓所はしっかりと残されていました。













 
細川忠利

 真ん中が初代・細川忠利、右がその奥さん、左が二代目・光尚の廟です。

 この中に立派な五輪塔が納められているというのですが、残念ながら中を見ることは出来ませんでした。














 
忠利

 この細川忠利は細川忠興の三男として生まれたのですが、なぜか二人の兄を差し置いて(長男は勘当、次男は出奔)細川家を継ぐことになったのです。

 加藤清正の息子・忠広が熊本を改易になった後に、小倉から移封されてきました。

 母はあの明智光秀の娘・ガラシャです。

 もちろんガラシャの墓も熊本市内にあるのですが、それは後ほど…













 
歴代藩主

 忠利らの霊廟の近くには、その他の歴代藩主の墓がありましたよ。

 全員の分は無いようですが、殆どの藩主の墓がここにあるようです。

 










 
いつもの

 そういえば、第79代・内閣総理大臣の細川護熙氏はこの細川家の当主でしたね。




 次は、あの人のお墓です…





[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

妻沼聖天山に行ってもよかろう!

Category : 埼玉北部のいいところ



  今日は埼玉県熊谷市妻沼にあります、妻沼聖天山に行ってきましたよ。














妻沼聖天山

 もうこのブログには三回目の登場なのでおなじみですよね!?













 
妻沼聖天山 (2)

 ほら、こんな珍しい屋根のある門が有名です。













 
祭りかよ

 お、でもいつもと雰囲気が違いますよ! なんだかお祭みたいですね~












 
斉藤さん

 斉藤さんも、おめかしに余念がないようです。













 
妻沼聖店山

 それもそのはず、本堂の7年に及ぶ大修理を終えて、6月1日から一般公開が始まったのです。

 平日なのに、人がたくさんいましたよ!











 
彫刻

 さすが、小日光とよばれるだけあって、彫刻が素晴らしいですね。

 でも本当に素晴らしいのは、正面じゃなくて脇や裏の彫刻なんだそうですよ。

 まだ公開から日が浅くて人が多いのと、拝観料をとるというので今回はスルーさせていただきました。



 聖天山の素晴らしい彫刻を見た後は、ラーメンで腹ごしらえです。











 
よか楼 (2)

 今日は聖天山からも近い、よか楼にお邪魔しました。

 埼玉県のラーメン好きさんの間では、けっこう有名店ですよね?












 
よか楼

 チャーシュー麺をいただきました。

 シンプルで、どこか懐かしい醤油ラーメンです。

 これで550円なんだから驚きですね!













 
花菖蒲

 さて、帰りは熊谷市別府沼公園に寄ってきました。












 
花菖蒲?

 花菖蒲園があることで有名なのですが、まだ1割くらいしか咲いていませんでしたよ。

 ところで、花菖蒲とアヤメ、そしてカキツバタの区別ってわかります? 

 私は全くわからないのですが、ご親切にもこんな看板がありましたよ。













 
見分け

 咲く時期も微妙に違うようです。

 お勉強になりました。 



[熊谷情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR