記事一覧

奔放な旗本奴と彼岸花

 久々の地元・埼玉ネタです。  埼玉県は東松山市にある、高済寺に行ってきました。  高済寺は、北条氏に仕えた高坂氏の館跡ではないかといわれていましたが、最近の発掘調査の結果で、北条氏が武蔵松山城を攻めたときに作った陣城跡の可能性が高いということです。     武蔵松山城攻めの時に作ったとされる、土塁です。  高さ3メートルはあろうかという立派なものでしたよ。  手前が削られているのは、道路拡張工...

続きを読む

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(8) ~慈雲寺~

 諏訪大社下社春宮からは、北東に歩いて10分ほどの場所にある、慈雲寺にやってきました。 慈雲寺は1300年、金刺遠江守によって開基されました。  戦国時代に諏訪を支配した武田信玄によって庇護され、おおいに栄えたといいます。   奥に立派な山門が見えてきました。   立派な山門は、1777年に建てられたものだそうです。 ここで、ふと左を見ると…   あら、もう目的のものが見つかっちゃいました...

続きを読む

九州遠征記(23) ~大友宗麟の墓~

 大分県津久見市にあります、宗麟(そうりん)公園にやってきました。  佐伯城からは車で北に30分ほどのところにあります。  本当は、佐伯城からこの日の最終目的地である臼杵に直行してしまう予定でしたが、レンタカーのカーナビでルートを検索していたら“宗麟公園”を発見してしまったので、ついつい寄ってしまいました。  宗麟公園と言うのは、戦国大名・大友宗麟の墓がある公園です。  公園に到着すると、腰くらいの高さ...

続きを読む

梅雨の晴れ間に会津征伐(最終回) ~鶴ヶ城・その3~

 では鶴ヶ城の天守です。   これは、茶室・麟閣前から見た天守。  どっしりとした姿がいいですね。    いまある天守は、蒲生氏郷が建てた天守ではなく、後に加藤嘉明がたてたものの再建(外観復元)です。     やはりこの鉄門(くろがねもん)と一緒のアングルが定番かな? 私もこの角度が好きですね。    鉄門をくぐった、反対側から… この角度だと、屋根が茶色いのがわかるでしょう...

続きを読む

九州遠征記(22) ~佐伯城~

     岡城から東に車で2時間くらいかかったでしょうか、大分県佐伯市にある佐伯城に到着です。     阿蘇山が立ち入り禁止でなかったら、寄る予定のなかった城です。   佐伯文化会館の駐車場に止めることができますが、駐車場前には、現存櫓門がありました。    山城なんですが、寄る予定がなかったものですから、登山にどれくらい時間がかかるか調べてきませんでしたが、案内図によるとそんなに時間は...

続きを読む

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(7) ~万治の石仏~

 諏訪大社下社春宮の裏手に行ってみましょう。  2~3分も歩けば、目的地に着くことが出来ます。 岡本太郎の石碑には行かなかったので、気になる方は自分で行ってみてください(爆)   お、いらっしゃいました。 観光用のパンフレット等でおなじみの、万治の石仏です。   実物は、想像していたものよりも大きかったですね。 高さは2メートルくらいあったでしょうか?   横から…   後から… &#...

続きを読む

九州遠征記(21) ~岡城・その3~

 岡城の続きです。  二の丸で座っていたあのお方は…   名曲『荒城の月』の作曲者・滝廉太郎さんでした。  この曲の作詞をした土井晩翠は、自分で“会津鶴ヶ城”や“仙台青葉城”を思い浮かべて書いたと言っていたらしいですが、滝はどの城をイメージして作曲したかは語っていません。  滝が移り住んだ地にある城、つまり豊後竹田(岡城)・富山市(富山城)・東京(江戸城)が候補に挙がっていますが、中でも子供の頃に住ん...

続きを読む

梅雨の晴れ間に会津征伐(9) ~鶴ヶ城・その2~

 鶴ヶ城の続きです。 新しくなった天守に入る前に、茶室“麟閣”(りんかく)に行きました。   この麟閣は、鶴ヶ城の城主が蒲生氏郷の頃に建てられました。 千利休が豊臣秀吉に切腹させられた後、氏郷は利休の息子・少庵を匿ったのですが、その時に建てられたといいます。   その後、少庵は許されて京に戻るのですが、その孫達が三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)を興し、今に至ります。 ま、それはここでは関係あ...

続きを読む

九州遠征記(20) ~岡城・その2~

 お久しぶりです(笑) 前回の更新から間が開いてしまいましたが、岡城の続きです。 これからもマイペースでやらせていただきますよ~  大手門を抜けて、本丸へと向かいます。   大手門から北に向かうと本丸があるのですが、もちろんその途中にはいくつかの曲輪を抜けていかねばなりません。 上の写真は、三の丸に入るための門“西中仕切門”跡です。 ここを抜けると…   岡城の見所の一つ、三の丸北側の高石垣で...

続きを読む

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ