記事一覧

2011年を振り返って…

  毎年恒例(?)の、一年を振り返る企画です。  といっても、自分自身の旅(史跡めぐり)の記録を振り返るというものですよ。  それでも、あの地震のことに触れないわけにはいかないでしょう。 3月11日、未曾有の大地震と大津波が東北地方を襲いました。まだまだ苦しんでいる方がたくさんいらっしゃることを思うと、心が痛みます。 なくなられた方々のご冥福を祈ると共に、一日も早く復興することを祈るばかりです。【...

続きを読む

本日天気晴朗ナレド風強シ

  今日は、埼玉県飯能市にある御嶽神社に行ってきましたよ。  ここは“坂の上の雲”縁の地でもあるのです。  私の中の“坂雲熱”が冷める前に、行ってきましたよ(笑)   この御嶽神社は、飯能で生まれ育った鴨下清八が、明治28年に木曽御嶽山の分霊を勧請したことに始まります。     その鴨下清八の銅像。     少し登ると、乃木将軍の銅像がありましたよ。       もう少し登ると、...

続きを読む

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(12) ~温泉寺~

  一ヶ月ぶりの再開、諏訪の史跡巡りです。 高島城を攻略した後は、その高島城主である諏訪氏の菩提寺・温泉寺に向かいました。 この門は明治になってから、高島城から移設したものです。    多宝塔~   この本堂も、高島城の能舞台を移設したものです。 屋根に望楼のようなものが乗っていますが、それは後から付け足されたものらしいです。   そして諏訪市の墓所に向かいますが、真夏にこの坂はきつ...

続きを読む

九州遠征記(最終回) ~小倉発祥~

  さて、小倉城を攻略した私は小倉駅へと向かいました。  上の橋は常盤橋といって、江戸時代に整備された橋の一つです。もちろん復元ですが…  長崎から入ってきた物資等は、必ずここを通るそうで、外国から幕府に献上された“象”もこの橋を渡ったんだぞう!  オヤジギャグはこれくらいにして…  上の写真は、どこにでもありそうなアーケード街ですが、じつは“アーケード”というのはこの小倉発祥なんだそうです。   &#...

続きを読む

九州遠征記(39) ~小倉城庭園~

MerryChristmas!   クリス・レアさんの1988年のヒット曲。  この人の声は、渋くて好きですね~♪  そしてこの曲を聴くと、家に帰ろうかなぁなんて思ったりします。  今夜は皆さん、どのようにお過ごしですか?  このブログはいつも通りですよ!  では、小倉城庭園、行ってみよう~っ!!! (←空元気)   小倉城の天守向かいには、細川氏の後に小倉に入った小笠原氏の下屋敷を復元した、小倉城庭園があります。 ...

続きを読む

九州遠征記(38) ~小倉城・その2~

    では、小倉城の本丸へと向かいます。    バックにボケて写っているのは…     もちろん天守です。  小倉城の天守は17世紀の前半に細川忠興が建てたものが幕末まで残っていましたが、惜しくも火災で焼けてしまいました。  ちなみに他の建物は、第二次長州征伐時に焼けたそうです。  そして今ある天守は、昭和34年に復興されたもので、九州では最も古い復興天守です。  なんか微妙な肩書き…...

続きを読む

深谷で来年の大河ドラマとつけ麺

  今日は埼玉県深谷市に行ってきました。  まずは普済寺です。   目当てのものは、普済寺の北東200mくらいのところにありましたよ。      岡部六弥太忠澄の墓です。  岡部忠澄は源義朝(頼朝の父ちゃん)のもとで活躍しますが、義朝が平清盛に破れた後はこの地に戻っていたといいます。  頼朝が挙兵するとそれに従い、後に義経軍に加えられました。  あの有名な一の谷の合戦では、清盛の弟である...

続きを読む

九州遠征記(37) ~小倉城・その1~

  九州遠征最終日、小倉城の攻略です。  小倉駅のコインロッカーに荷物を預け、いざ出陣!  小倉駅からは歩いて15分くらいだったでしょうか、上の写真の八坂神社楼門前に到着、そしてここから内堀沿いを歩きました。   この城が建てられた頃は、紫川の河口をうまく利用した縄張りで、城から直接海に出られる構造だったようですが、今は周りは埋め立てられ、濠が残るのは城の北部と西部だけになってしまいました。 ...

続きを読む

九州遠征記(36) ~中津から小倉へ~

  さて、中津駅でレンタカーを返した私は、電車に乗って小倉駅に向かいました。  あ、上の写真の電車に乗ったのではなく、本当に乗ったのは…   ソニック号です。  JR九州はカッコいい車両が多いですね!     中はミッキーがいっぱい!     30ほどで小倉駅に到着しましたが、なんだか近未来的な駅でしたね~ 駅の上のほうからモノレールが出発していく姿は、まるで銀河鉄道のようでしたよ。...

続きを読む

九州遠征記(35) ~中津城~

   宇佐神宮のあとは、大分県中津市にある中津城に行きました。   中津城は秀吉が九州を統一した後、豊後を与えられた黒田官兵衛によって建てられました。     関ヶ原の後には黒田家は福岡に移封、代わりに細川忠興が入ります。  細川家が熊本に移ると、小笠原家、奥平家とつづき、その奥平家の時に明治維新を迎えます。  天守は江戸時代を通して建てられなかったそうですが、今ある天守は奥平家の...

続きを読む

岩殿観音2011

    今日は、埼玉県東松山市にある岩殿観音に行っていました。  このブログには三回目の登場なので、もうおなじみですね(?)  ちなみに、上の写真の石灯籠は、増上寺の徳川家宣の廟所にあったものです。  増上寺にあった1000もの燈篭は、プリンスホテルが増上寺の土地を買い上げた後、周辺の寺社に配られました。  これもその中の一つです。   もう終わりかけですが、この大銀杏が岩殿観音の名物で...

続きを読む

九州遠征記(34) ~宇佐神宮~

  杵築は国東半島の南側にありますが、こんどは北側にある宇佐神宮にやってきました。  わかりづらいと思いますが、鳥居の両側の反り具合が大きくてカッコいいですね。  これは“宇佐鳥居”といって、宇佐神宮にしか無い形なんだそう。  宇佐神宮は“神宮”とありますが、全国八幡宮の総本宮です。    狛ちゃんも立派!    手水舎もデカイ!!    常夜灯も趣きがあっていいですね。    神域は非常に...

続きを読む

速報! 紀伊半島横断の旅

  というわけで、旅に出ています。  今回は課題だった和歌山市から東へと向かう旅です。  埼玉から車で(また地球を汚してしまってすいません)約8時間かけて和歌山市に到着、さっそく腹ごしらえです(笑)  やっぱり和歌山に来たら、井出商店ですよね。  和歌山ラーメンを全国区にした店といっても過言ではないでしょう。   もちろん、シンプルに中華そばにしましたよ。  腹を満たした後は、もちろんココです… ...

続きを読む

九州遠征記(33) ~杵築の城下町~

  杵築城を攻略した後は、杵築の城下町に向かいました。   【クリックで拡大】 上の写真にもあるように、杵築の城下町は“日本唯一のサンドイッチ型城下町”です。  というのも、地図で見て左右の高台の武家屋敷が、谷間の商家街を挟み込むようになっているからなんだそうです。     先ほどの坂を登れば、たちまち江戸時代にタイムスリップ。     白壁でなく、こういう赤い壁もいいですね...

続きを読む

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ