>

2011年を振り返って…

Category : 日記

 

 毎年恒例(?)の、一年を振り返る企画です。

 といっても、自分自身の旅(史跡めぐり)の記録を振り返るというものですよ。
 


 それでも、あの地震のことに触れないわけにはいかないでしょう。

 3月11日、未曾有の大地震と大津波が東北地方を襲いました。まだまだ苦しんでいる方がたくさんいらっしゃることを思うと、心が痛みます。
 なくなられた方々のご冥福を祈ると共に、一日も早く復興することを祈るばかりです。















雲洞庵本堂
【雲洞庵本堂】


 まずは4月。

 本当は会津に行く予定だったのですが、この頃はまだ大きな余震が続いていたので、怖くなって急遽六日町の史跡めぐりにに変更したのでした。

 六日町と言うのは一昨年の大河ドラマ・天地人の主人公、直江兼続の出身地ということで、その縁の地を巡るというのがテーマでした。

 でもさすがは豪雪地帯、雪解けを待ったつもりでもまだまだ積雪が残り、予定していた浦佐城などは登ることは出来ませんでした。

 中途半端な旅になってしまったので、もう一度行かなきゃなりませんな。














 
熊本城天守
【熊本城天守】

 5月は念願の九州でした。

 

 
岡城高石垣
【岡城高石垣】


 熊本城と岡城の2つの城に行くことができたので、満足の行く旅になりましたね。

 天気にも恵まれたので最高の旅でした!














 
若松城天守
【会津若松城天守】


 6月には梅雨の晴れ間を狙っての会津の旅でした。

 被災した福島にお金を落とすことによって復興の手助けになれば(そんなに簡単なことではないですが)と思ったのと、会津若松城の天守がお色直しをしたので見に行きたかったのでした。

 ソースカツ丼も、美味しかったな~














 
ニッコウキスゲと車山の頂上
【ニッコウキスゲと車山山頂】



 
高島城天守
【高島城天守】


 7月はニッコウキスゲを見に行ったついでに、諏訪湖周辺の史跡めぐりをしたのでした。

 史跡めぐりのついでに、ニッコウキスゲを見たのかもしれません(笑)

 これはまだレポートが終わってませんね…














 
草津温泉湯畑
【草津温泉湯畑】


 そういえば、10月には草津温泉に行ったのでした。

 諏訪のレポートもあるし、紀伊半島のレポートもあるし… なんだかボツネタになりそうな予感。














 
和歌山城天守
【和歌山城天守】


 12月は紀伊半島横断というテーマの旅でしたが、あの山城や、あのパワースポットなどに行くことができました。

 こちらのレポートは、5月には終わらせる予定です(笑)














 
~2011
【クリックで拡大】


 このブログで紹介している都道府県は『赤』 行ったことはあるが、ブログで紹介していない都道府県は『黄』で塗ってみました。

 この日本地図が真っ赤になるまで、このブログを続けられたらいいですね。

 とりあえず来年は、本州制覇が目標です。




 では皆さん、よいお年を! そして、よい旅を!
 (都合により、今年中のコメントの返事はできません。ゴメンなさい)
 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

本日天気晴朗ナレド風強シ

Category : 埼玉入間のいいところ
秩父御嶽神社@飯能 (2) 

 今日は、埼玉県飯能市にある御嶽神社に行ってきましたよ。

 ここは“坂の上の雲”縁の地でもあるのです。

 私の中の“坂雲熱”が冷める前に、行ってきましたよ(笑)














秩父御嶽神社@飯能 

 この御嶽神社は、飯能で生まれ育った鴨下清八が、明治28年に木曽御嶽山の分霊を勧請したことに始まります。














 
鴨下さん 

 その鴨下清八の銅像。
 














乃木将軍 

 少し登ると、乃木将軍の銅像がありましたよ。

 













 
水雷 

 もう少し登ると、水雷がありました。

 これはロシア軍が旅順港の入口に設置した、布設水雷といわれるもの。














 
砲弾 

 こちらは、バルチック艦隊から戦艦三笠に向けて撃たれた砲弾です。

 2つ共に、海軍省から下賜された本物の弾ですよ。

 











 
三笠 

 これは三笠の甲板の一部です。

 先ほどの砲弾が中るとこうなっちゃうんですね。

 












 
ロシアの大砲 

 こちらは、ロシア製3インチ野砲。

 


 不思議なことに、ここには三笠の甲板を除いては、ロシア軍のものしかないんですね~

 日本軍が使った大砲とかが展示してあると良かったのにね。



 













 
東郷元帥 

 そしてこちらが東郷平八郎元帥の銅像です。

 世界で唯一、東郷元帥本人の許可を得て作製したのが自慢らしい。

 しかも、大正14年のこの銅像の除幕式には、元帥本人も臨席したのだとか。

 この神社を開いた鴨下清八氏が一生懸命お金を貯め、80回以上も元帥邸を訪れたことにより実現したとのことです。
















 
東郷さん 

 東郷像は楓など紅葉する木々に囲まれていて、秋になるととても美しいのだといいます。

 もっと早く来ればよかったですね。














  
あと何段?

 もちろんここは神社ですから、ちゃんと参拝しなければなりませんね。

 それには、ここから368段の階段を登らなければなりません。














 
あと50段

 しかも勾配がきつく、まるで現存天守の階段を登らされているかのようでしたよ。














 
秩父御嶽神社拝殿

 やっと到着の、秩父御嶽神社の本殿です。

 平成になってから建て替えられたもの。

 しかも、あまり見ない形ですね~















 
御嶽神社から

 このような風景が見られただけ、登ってきた甲斐があったというものでしょうか。



 下山後は腹ごしらえです(笑)















 
花さんしょう

 今回は飯能市の隣りの日高市にある、担担麺専門店・花さんしょうで担担麺をいただきました。

 寒い日は、辛いものをヒーヒー言いながら食べるのがいいですね。


おわり。


  



[飯能情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(12) ~温泉寺~

Category : 長野県のいいところ
温泉寺 

 一ヶ月ぶりの再開、諏訪の史跡巡りです。

 高島城を攻略した後は、その高島城主である諏訪氏の菩提寺・温泉寺に向かいました。














温泉寺 (2)

 この門は明治になってから、高島城から移設したものです。

 













 
温泉寺多宝塔

 多宝塔~












 
温泉寺本堂

 この本堂も、高島城の能舞台を移設したものです。

 屋根に望楼のようなものが乗っていますが、それは後から付け足されたものらしいです。














 
諏訪氏墓所へ

 そして諏訪市の墓所に向かいますが、真夏にこの坂はきつかったな~













 
諏訪氏墓所

 しかも、門が閉まっていて入れないし!

 


 奥の方にちょこっと見えるのが、二代目藩主・諏訪忠恒の廟で、三代~八代の墓がその両脇に並んでいるそう。

  




[諏訪大社] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(最終回) ~小倉発祥~

Category : 福岡県のいいところ

常盤橋 

 さて、小倉城を攻略した私は小倉駅へと向かいました。

 上の橋は常盤橋といって、江戸時代に整備された橋の一つです。もちろん復元ですが…

 長崎から入ってきた物資等は、必ずここを通るそうで、外国から幕府に献上された“象”もこの橋を渡ったんだぞう!
















小倉アーケイド

 オヤジギャグはこれくらいにして…

 上の写真は、どこにでもありそうなアーケード街ですが、じつは“アーケード”というのはこの小倉発祥なんだそうです。














 
懐かしい通り 

 少しメインの通りから外れると、なんだか懐かしいような通りがありますよ。














 
あかちゃん 

 この日のお昼は、この昭和にタイムスリップしたような食堂にしました。

 いただいたのは…















小倉発祥焼きうどん 

 焼きうどんです。

 この“焼きうどん”も、小倉発祥なんですよ。

 ホントは、発祥の店で食べたかったんですが、昼時だったせいか行列が出来ていたので他の店(赤ちゃん食堂)にしました。

  ちなみに、B級グルメの祭典・B-1グランプリの来年の開催地は小倉(北九州市)なので、この“焼きうどん”が優勝間違いなしといったところでしょうか?



 お腹を満たした後は、新幹線で東京に帰るだけでしたが、まだ時間があるのでアーケードのある小倉駅南口とは反対側の、北口周辺を散策してみました。













    
小倉北口 

 北口には、ホテルや大きな病院、国際展示場、小倉港などがあり、商店街のある南口とは全く違う雰囲気でした。
















小倉工業地帯

 そういえば、学生時代に北九州工業地帯なんて言葉を習いましたね。

 駅から続くデッキからは、その工場の姿も見ることが出来ました。 

 最近は“工場萌え”なんて言葉もあるそうですね。
 














小倉港

 そこから、小倉港は見えるかーっ? (坂の上の雲より)














 
新幹線

 帰りはのぞみ号で、東京まで一直線です。















 
東京ラーメンストリート

 東京駅では、ラーメンを食べましたよ。(写真なし)


 これで九州旅行のレポートは終わりですが、たった40の記事を書くのに7ヶ月もかかってしまいました。

 まあ、これが私のペースですので、これからものんびりとやっていきますよ~


 次回は、諏訪の続きです。(たぶん)





 



[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(39) ~小倉城庭園~

Category : 福岡県のいいところ
MerryChristmas!
 


 クリス・レアさんの1988年のヒット曲。

 この人の声は、渋くて好きですね~♪

 そしてこの曲を聴くと、家に帰ろうかなぁなんて思ったりします。


 今夜は皆さん、どのようにお過ごしですか?



 このブログはいつも通りですよ!

 では、小倉城庭園、行ってみよう~っ!!! (←空元気)















小倉城庭園 

 小倉城の天守向かいには、細川氏の後に小倉に入った小笠原氏の下屋敷を復元した、小倉城庭園があります。














 
小倉城 庭園 

 なんでも、池泉回遊式庭園というそうな。















  
小倉城 庭園 (2)

 この書院造の建物は、規模は違えど清水寺と同じ“懸造り” 。

 













小倉城 庭園 (3)

 一般の人が、茶会等を開くことが出来るそうですよ。














 
小倉城庭園 (2)

 5月のことでした…












 
小倉城 庭園 (4)

 もちろん、庭園から天守も見ることができます。










  次回は九州遠征最終回です。
 






[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(38) ~小倉城・その2~

Category : 福岡県の城
小倉城謎の建物  

  では、小倉城の本丸へと向かいます。
 
 バックにボケて写っているのは…














小倉城天守 

 
 もちろん天守です。

 小倉城の天守は17世紀の前半に細川忠興が建てたものが幕末まで残っていましたが、惜しくも火災で焼けてしまいました。

 ちなみに他の建物は、第二次長州征伐時に焼けたそうです。

 そして今ある天守は、昭和34年に復興されたもので、九州では最も古い復興天守です。

 なんか微妙な肩書き…














小倉城大手

 では大手から本丸へと向かいます。

 巨石が使われているところなんか、大手っぽいでしょう?














 
小倉城天守、本丸内から

 なんだかんだで、本丸から見た天守です。














 
とらっちゃの日

 残念ながら、とらっちゃ君はいませんでした(笑) 

 














 
本当の小倉城天守

 そうそう、これが本当の小倉城の天守(模型)です。

 破風が全く無い天守だったんですね。

 なぜ復興天守には破風を付けちゃったのでしょうか? やはり恰好がいいからなんでしょうね~













 
小倉城天守から

 そして天守からの眺めです。

 小倉駅方面だったと思います。














 
小倉城天守より

 幼稚園生の遠足でしょうかね?



 次は下に降ります。



 




[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

深谷で来年の大河ドラマとつけ麺

Category : 埼玉北部のいいところ
普済寺 

 今日は埼玉県深谷市に行ってきました。

 まずは普済寺です。














岡部忠澄の墓 

 目当てのものは、普済寺の北東200mくらいのところにありましたよ。














  
岡部六弥太の墓 

 岡部六弥太忠澄の墓です。

 岡部忠澄は源義朝(頼朝の父ちゃん)のもとで活躍しますが、義朝が平清盛に破れた後はこの地に戻っていたといいます。
 頼朝が挙兵するとそれに従い、後に義経軍に加えられました。

 あの有名な一の谷の合戦では、清盛の弟である平忠度(たいらのただのり)を討ち取り、平家滅亡後は御家人として頼朝の下で働きました。



 ちなみに、忠澄の墓を削って持ち帰ると“子供が出来る”との言い伝えがあることから、上の写真の忠澄の墓はボロボロになっているんですね。

 今は囲いがしてあって近づけないようになっていました。



 忠澄は平忠度を討ち取った後地元に戻り、忠度を供養するために五輪塔を建てました。 














 
清心寺

 それがここ清心寺に残っています。  
 













平忠度の供養塔

 忠澄はこの忠度の供養塔を、この辺りで一番見晴らしのいい場所に建てたらしいのですが、今ある場所は深谷上杉氏の家臣によって移動させられた場所らしいです。

 以上、来年の大河ドラマ“平清盛”の縁の地巡りでした。
 

 とはいえ、忠澄も忠度もあまり重要な人物ではないし、一の谷の合戦も清盛が死んだ後のことなので二人とも登場しないでしょうね(笑)



 来年の大河ドラマを先取りした後は、やっぱりラーメンでしょう!














奉天@深谷 

 今回は、岡部忠澄の墓からも近い、奉天さんに伺いました。

 というのも、先週の“坂の上の雲”で、奉天会戦をやっていましたよね。なので、わざわざこの店を選んだのです。

 たまたま“奉天”という名前がカブっているだけで、この店は“坂の上の雲”とはなにも関係ありませんよ(笑)















 
奉天 

 ここはつけ麺がお勧めだというので、つけ麺にしました。

 所謂、豚骨魚介系というのでしょうか?最近よく見かける味ですね。

 でも、つけ汁に粘度があるので、太い麺によく汁が絡むのが良いです。

 近ければ、通ってもいいかな~?





 そういえば、深谷市にも白鳥の飛来地があるのを思い出し、ついでなので寄ってみましたよ。














川本白鳥

 今までも会ったことありませんが?














 
川本白鳥 (2)

 駐車場からは、少し歩きます。















 
川本白鳥2011

 あちゃ~、白鳥さんはいらっしゃいましたけど、ちょっと遠いなぁ…














 
川本白鳥2011 (2)

 なんとかコンデジの10倍ズームで撮ってみました。

 なんか、オチャメなポーズをしているのがいますね(笑)














 
川本白鳥2011 (3)

 餌付けをやめてからは、だんだんと飛来数が減ってきているようです。

 今日(12/22)現在で、10羽でしたよ。



 おわり。  





[深谷情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(37) ~小倉城・その1~

Category : 福岡県の城
八坂神社 

 九州遠征最終日、小倉城の攻略です。

 小倉駅のコインロッカーに荷物を預け、いざ出陣!



 小倉駅からは歩いて15分くらいだったでしょうか、上の写真の八坂神社楼門前に到着、そしてここから内堀沿いを歩きました。
















 
小倉城濠 (2)

 この城が建てられた頃は、紫川の河口をうまく利用した縄張りで、城から直接海に出られる構造だったようですが、今は周りは埋め立てられ、濠が残るのは城の北部と西部だけになってしまいました。













 
小倉城濠

 でも都会の中心部でも、これだけ濠が残っているのは貴重ですね。















小倉城噴水

 そうこうしているうちに、八坂ジ神社に戻ってきたので、参拝しましょう。















 



 
八坂神社社務所

 楼門をくぐると、城郭風社務所。















 
八坂神社梟

 そして手水舎には、なぜかフクロウ。

 龍の口から水が出ている手水ならよく見ますが、フクロウは初めてですね。

 口から水が出ていたらシュールでしたが、残念ながら出ていませんでした(笑)














 
八坂神社拝殿

 社殿です。

 細川忠興が鷹狩りに出掛けた時に、小さな祠を見つけました。

 忠興がその祠のご神体を見ようと無理やり祠の扉を開けたところ、中から鷹が飛び出して忠興の目を襲い、忠興は失明寸前まで追い込まれたといいます。

 これはバチがあたったと反省し、この小さな祠を華麗な社殿に建て替えたところ、彼の目も治ったといいます。

 それがこの八坂神社の始まりだそうです。




 では、小倉城を攻略しましょうかね。













 
にゃんだ?
 俺が案ニャいするから、ついてこいよ!








 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(36) ~中津から小倉へ~

Category : 福岡県のいいところ
中津駅にて 

 さて、中津駅でレンタカーを返した私は、電車に乗って小倉駅に向かいました。

 あ、上の写真の電車に乗ったのではなく、本当に乗ったのは…














ソニック号 

 ソニック号です。

 JR九州はカッコいい車両が多いですね!














 
ソニック号内 

 中はミッキーがいっぱい!














 
小倉駅462 

 30ほどで小倉駅に到着しましたが、なんだか近未来的な駅でしたね~

 駅の上のほうからモノレールが出発していく姿は、まるで銀河鉄道のようでしたよ。





 そんな田舎モノ丸出しの私は、チェックインを済ませた後夕食にしました。














  
小倉らうめん横丁

 この日は駅ビル内にある、小倉らうめん横丁にしました。















 
冷やし坦々麺

 店名は忘れてしまいましたが、暑い日だったので冷やし担担麺にしました。

 ライスと餃子付きでねっ♪





 次の日は、九州遠征最終日です。



 



[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

九州遠征記(35) ~中津城~

Category : 大分県の城
中津城本丸  

 宇佐神宮のあとは、大分県中津市にある中津城に行きました。













中津城天守 

 中津城は秀吉が九州を統一した後、豊後を与えられた黒田官兵衛によって建てられました。















 
中津天守 

 関ヶ原の後には黒田家は福岡に移封、代わりに細川忠興が入ります。

 細川家が熊本に移ると、小笠原家、奥平家とつづき、その奥平家の時に明治維新を迎えます。

 天守は江戸時代を通して建てられなかったそうですが、今ある天守は奥平家の子孫の方が昭和39年に建てたもの。

 現在の殿様が建てたのだから、ある意味“現存天守”でいいかもね(笑)

 でも今は、経営難から埼玉にある会社に売却されたんだそうです。















  
中津城石垣 

 中津城に到着したのが17時過ぎだったので、天守には登れませんでした。

 天守からは、周防灘の素晴らしい眺めを見ることができるというのですが、残念でしたね。














 
中津二の丸? 

 二の丸跡は広場になっていました。 














 
奥平神社

 最後の藩主・奥平氏を祀る、奥平神社

 

 このあとは、レンタカーを返しに中津駅に向かったのでした。


  


[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ


テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

岩殿観音2011

Category : 埼玉比企のいいところ
岩殿観音2011 (3)  

  今日は、埼玉県東松山市にある岩殿観音に行っていました。

 このブログには三回目の登場なので、もうおなじみですね(?)

 ちなみに、上の写真の石灯籠は、増上寺の徳川家宣の廟所にあったものです。

 増上寺にあった1000もの燈篭は、プリンスホテルが増上寺の土地を買い上げた後、周辺の寺社に配られました。

 これもその中の一つです。














岩殿観音2011 

 もう終わりかけですが、この大銀杏岩殿観音の名物ですね。














 
岩殿観音2011 (2) 













 
岩殿観音2011 














 
岩殿観音2011 (4) 














 
岩殿観音2011 (5) 














 
岩殿観音2011 (6) 














 
岩殿観音2011 (2)

 かつて栄えた門前町。




 大銀杏を見た後は、うどんを食べに行きましたよ。















 
久兵衛屋 

 今日は埼玉県熊谷市に本社を置くチェーン店、久兵衛屋川島店にお邪魔しました。















 
塩肉汁うどん

 所謂、武蔵野うどん系の店ですが、“塩肉汁うどん”なんていう珍しいメニューがあったので食べてみました。

 味は、塩味の肉汁うどんでしたよ(笑)



  






おわり。






[東松山情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(34) ~宇佐神宮~

Category : 大分県のいいところ
宇佐神宮 

 杵築は国東半島の南側にありますが、こんどは北側にある宇佐神宮にやってきました。

 わかりづらいと思いますが、鳥居の両側の反り具合が大きくてカッコいいですね。

 これは“宇佐鳥居”といって、宇佐神宮にしか無い形なんだそう。












宇佐神宮境内

 宇佐神宮は“神宮”とありますが、全国八幡宮の総本宮です。















 
宇佐狛犬

 狛ちゃんも立派!















 
でかい手水舎

 手水舎もデカイ!!














 
宇佐常夜灯

 常夜灯も趣きがあっていいですね。














 
宇佐宇佐

 神域は非常に広く、一の鳥居から本殿まで1キロ以上はあるようでした。

 青モミジが目に眩しい…














 
宇佐神宮 (2)

 ほい、やっと到着。

 西大門です。 














宇佐神社

 本殿を囲む回廊。














 
宇佐人具

 この宇佐神宮は、八幡大神・比売大神・神功皇后を祀っています。













 
宇佐ひょうたん

 あ、瓢箪がるからといって、秀吉は祀られていませんよ。














 
435.jpg 

 この南中楼門の中に、その三体の神様を祀る、三つの本殿(国宝)があります。

 写真は撮れませんでしたけどね。 



 ここ宇佐神宮での参拝は“二拝(礼)四拍手一拝(礼)”です。

 普通は二拝二拍手一拝ですが、四拍手するのはここ宇佐神宮と、出雲大社だけです。

 なにか意味があるのでしょうか? それとも偶然?














 
  
宇佐青紅葉

 

次は北西に向かいます。




 

[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

速報! 紀伊半島横断の旅

Category : 和歌山県の城
冬の旅 

 というわけで、旅に出ています。

 今回は課題だった和歌山市から東へと向かう旅です。




 埼玉から車で(また地球を汚してしまってすいません)約8時間かけて和歌山市に到着、さっそく腹ごしらえです(笑)















井出商店外観

 やっぱり和歌山に来たら、井出商店ですよね。

 和歌山ラーメンを全国区にした店といっても過言ではないでしょう。













 
井出商店

 もちろん、シンプルに中華そばにしましたよ。




 腹を満たした後は、もちろんココです…















 
夜の和歌山城天守

 夜の和歌山城!














 
和歌山城天守

 銀杏と一緒に…














 
和歌山城廊下橋と天守

 最近復元された廊下橋もライトアップされてました。


 続きは九州旅行のレポートが終わってからですね。

 来年になっちゃうかも…

 

[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

→続きを読む

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

九州遠征記(33) ~杵築の城下町~

Category : 大分県のいいところ

勘定場の坂
 

 杵築城を攻略した後は、杵築の城下町に向かいました。 















 
サンドイッチ型城下町
【クリックで拡大】

 上の写真にもあるように、杵築の城下町は“日本唯一のサンドイッチ型城下町”です。

 というのも、地図で見て左右の高台の武家屋敷が、谷間の商家街を挟み込むようになっているからなんだそうです。














 
杵築の城下町 

 先ほどの坂を登れば、たちまち江戸時代にタイムスリップ。














 
杵築の城下町 (2) 

 白壁でなく、こういう赤い壁もいいですね。 















 
杵築城下町

 こちらは今にも倒れそうな壁。

 直さないのかな?なんて思っていたら、観光用のポスターにもこの壁の写真が載っているので、この壁が名所なのかもしれません。














 
杵築城下町 (2) 

 谷間の商家街へと下る坂。

 このような坂がいくつもあって、面白い街ですよ。














 
杵築の味噌や 

 商家街にあった味噌屋。















 
杵築城下町 (3) 

 先ほどとは反対側の高台に向かいます。








 途中で振り返ると… 














 
杵築の城下町 (3)

 おー、映画にでも出てきそうな、よい眺めですね~ 














 
杵築の城下町 (4)

   こちらは南側の武家屋敷。

 北に比べて白い壁が多かったような気がします。



 もっと散策したい気分でしたが、先を急ぎます…


 
[九州旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR