記事一覧

強風の中、川越を歩いてきた

  今日の関東地方は、風が強かったですね。  そんな中、川越を散歩してきました。   まずは中院。  ここは枝垂桜が有名なのですが、まだ咲き始めといったところでした。     次は喜多院。  花見の準備が着々と進められている中、ソメイヨシノは全く咲いていませんでした。     でも、多宝塔の前の枝垂桜は見ごろでしたよ。  この枝垂れは早く咲くんですよね~     途中、成田山...

続きを読む

熊谷うどんの聖地

   先日は、埼玉県熊谷市に行ってきました。  まずは安楽寺。   安楽寺には、別府頼重の墓があります。  別府氏は忍城主で有名な成田氏の流れを汲み、成田氏初代・助高の次男が初代とされます。  ちなみに頼重は、南北朝時代の武将だそう。   別府氏の墓がある安楽寺の近くには、別府氏が本拠とした別府城があります。     いまは別府神社になっていますが…     ちゃんと…  ...

続きを読む

雨の西上州(と、ちょこっと信州) (3) ~一沼の紅葉~

   渋温泉から国道292号線を渋峠方面に向かっていると、なにやら路上駐車をしているイケナイ人達がたくさんいました。 一沼の紅葉を見ようとしている人達だったんですね。 でも、ちゃんと一沼の近くに駐車場があるので、そちらを利用した方が安全ですよ。 もちろん、私は駐車場を利用しました。   ここ一沼は、志賀高原のなかでも、早い時期から紅葉を見ることが出来る場所として有名らしいです。   ...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(14) ~高取城・その2~

   高取城は14世紀の前半、大和の国人・越智氏によって建てられたのが最初とされます。 戦国時代後期には、大和郡山城の支城として、筒井順慶や豊臣秀長が城主となります。   秀長の家臣だった本多氏は、関ヶ原では東軍に付き、本領を安堵されて高取藩が立藩しました。   本多家に跡取りがなく断絶をすると、17世紀前半に植村氏が入って明治維新を向かえます。   植村氏は、高取城に入っても山...

続きを読む

雨の西上州(と、ちょこっと信州) (2) ~渋温泉~

   高梨氏館から30分ほどで、渋温泉に到着です。 もちろん、入浴することが目当てですよ~♪ 温泉街っぽい通りを抜けて…  老舗っぽいね~  “まんぢう”は食べなかったなぁ~  しぶざるくんにご挨拶をしたら…  温泉寺に到着です。 やっぱりお寺かよっ!!なんてツッコミが聞こえそうですが…  ここは武田信玄の隠し湯があったことでも有名ですが、江戸時代には真田家の庇護を受けたそうです...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(13) ~高取城・その1~

  この日の前日は、奈良県五條市に宿をとりました。 その宿から一時間弱で、高取城に到着です。 狭い車道をひたすら登ると、最初の写真の場所にたどり着きますが、そこからだと本丸まで600メートルほど歩かされることになりますので、もうちょっと登って、上の写真の場所まで車で行ってから登城です。 それと、駐車場はありませんので(駐車スペースは何台分かはある)注意してくださいね。   坂はキツイですが...

続きを読む

雨の西上州(と、ちょこっと信州) (1) ~高梨氏館~

  ここから新シリーズです。  昨年10月に行った、西上州の小旅のレポートです。    まずは長野県中野市にある、高梨氏館です。  ここは長野電鉄信州中野駅から、東に約1キロのところにあります。   高梨氏館は、室町時代の後期に北信の豪族である高梨氏が建てたとされています。  武田信玄が北信に侵攻してくると、村上氏らと同様に、以前から親交があった長尾景虎(上杉謙信)を頼り、後に上杉家臣団に加えら...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(12) ~高野山・その3~

   金剛三昧院を見た後は奥の院です。  奥の院とは、高野山を開いた弘法大師の御廟のある場所ですが、“一の橋”といわれる奥の院参道の入口(上の写真)から御廟までの約2キロの間に、20万基もの諸大名家や武将・現代の企業などの墓が並んでいます。  墓とはいっても、本当に遺体や遺骨が埋まっているわけではなく(分骨されたものや遺髪などが埋まっていることはあるのかな?)供養塔ということですね。   ...

続きを読む

ニッコウキスゲと諏訪の史跡(最終回) ~諏訪大社上社本宮~

  諏訪大社は諏訪湖の周辺に4箇所の境内地を持つ神社ですが、その四つ目の上社本宮(かみしゃほんみや)です。 もちろん御柱もあります。 上の写真は一の柱。   苔むした燈篭越しの入口門。    入口門の脇には、二の柱。 ちなみに、三の柱と四の柱は見ることは出来ないようです。 そして、ご覧のように観光客がたくさんいます。 四つの中では、ここが一番多かったですね。   どうみても廊下に見え...

続きを読む

埼玉の一番とうどん

  今日の関東地方は一日中冷たい雨でしたね。 こんな日は、史跡めぐりに限りますよ(←いつもじゃん!) というわけで、埼玉県熊谷市久下(くげ)にある、東竹院にやてきました。   ここは12世紀の終わり頃、久下次郎重光が父・直光の菩提を弔うために建立したとされます。 上の写真はもちろん直光・重光親子の墓ですよ。 直光・重光親子は、源頼朝の旗揚げの際に“一番”に駆けつけたことから、“一番”もしくは“丸...

続きを読む

紀伊半島横断の旅(11) ~高野山・その2~

  壇場伽藍を見たあとは、金剛三昧院を見に行きました。 こうやくんが迎えてくれてますね~ この金剛三昧院は、北条政子が頼朝・実朝の菩提を弔うために建立した寺です。  いまは宿坊にもなっていますよ。 高野山のメイン通りからは少し奥まった場所にあるので、観光客は私ひとりしかいませんでした。  この寺には国宝の多宝塔があります。   高野山は、熊野古道等を含め、紀伊山地の霊場と参詣道とい...

続きを読む

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ