>

紀伊半島横断の旅(22) ~日本一?の高石垣~

Category : 三重県の城
伊賀上野城  

 伊賀上野城の見所は、なんといっても日本一の高石垣にあるのですよ。

 天守の後は、もちろんその石垣を見に行きましたよ!











伊賀上野城高石垣 (4) 

 ん? 日本一・二とあるぞ!?











 
伊賀上野城高石垣 (6) 

 つい最近まで『日本一の高石垣』を謳っていた伊賀上野城ですが、正確に測ってみたら大坂城の高石垣に、わずか0.5メートル及ばなかったとか…

 まぁ、でも見事な高石垣であることにはかわりないですね~ 











 
伊賀上野城高石垣

 それにしても、石垣の上には柵もなにもなくて、はっきりいって危ないです。











 
伊賀上野城高石垣 (5) 

 しかも、怖いです  ((((;゚Д゚)))ガクブル











伊賀上野紅葉

 こんどは、下から見てみましょう。

 下からなら、怖くないですね(笑)










 
伊賀上野城高石垣 (2)

 見事な高石垣でしょ?











 
伊賀上野城高石垣 (3)

 加藤清正の反りの入った石垣に比べ、同じ築城名人といわれた藤堂高虎の石垣は、比較的まっすぐなのが特徴です。











 
伊賀上野城高石垣 (7)

 それにしても、この高石垣全体を見渡せる場所がないんですよ。

 うまく見えそうな場所を探すと、上の写真のように草が邪魔をして、うまく写真が撮れません。

 高石垣を自慢したいのなら、ちゃんと草ぐらい刈っておいてほしいものですね。

 それとも、大阪城に負けて拗ねちゃっているのかしら?  


 



 次は東へ向かいます。




 
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

→続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(21) ~伊賀上野城~

Category : 三重県の城
上野城跡 

 上野市駅から徒歩で約10分、上野城へとやってきました。











本丸へ 

 伊賀上野城は、滝川雄利が織田信長に命じられて築城したのが初めとされます。 











 
上野城石垣

 その後、脇坂安治や筒井定次が城主になりますが、関ヶ原の数年後に筒井は改易されて、藤堂高虎が今治から入封してきます。











 
積み直し 

 これは、豊臣家を牽制するためのものとされます。

 いまある遺構のほとんどは、この藤堂家時代のものです。











 
上野城天守 

 そうこうしているううちに、天守に到着ですよ。 











 
上野城天守 (2)

 筒井氏時代に三重の天守があったといいますが、詳細は不明で、今は石碑が立っているのみで天守台の石垣すら残っていません。

 藤堂高虎も五層の天守を建てますが、完成間近で暴風雨にあって倒壊し、以後は作られることはありませんでした。

 今あるこの天守は、昭和10年に高虎が築いた天守台上に木造で建てられました。

 そういう意味では、今ある天守が本当の天守だといってもいいでしょう(笑)



 では早速天守に入ります。











 
唐冠形兜 

 中はお決まりの資料館のようになっていますが、公開されている資料の中でも特に目を引いたのがこの兜です。

 これは黒漆塗唐冠形兜といって、藤堂高虎所用のものです(本物ですよ!)

 豊臣秀吉より高虎が拝領し、後に高虎一族の藤堂良重の手に渡って、大坂夏の陣では良重がこの兜を着用して出陣したが、木村重成軍と戦って惜しくも討ち死したといいます。

 こんなところでこの兜に会えると思っていなかったので、テンションが上がっちゃいましたよ(笑)



 テンションが上がったついでに、天守の最上階にも上がりました。











  
上野城天守より (2)

 天守からの眺めです。

 南側、上の市街地方面。











 
上野城天守より

 こちらは西側、山の向こうは奈良です。



 上野城はもう少し続きます。




  

[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

→続きを読む

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

速報 中国遠征記2012!

Category : 一人旅
東京駅 

 というわけで(どういうわけだよ!)、今週は旅に出ていました。

 今回は、中国遠征第二弾ということで、東京駅から新幹線に乗りました。











のぞみ@東京駅

 去年に九州に行った時と同じ、12時10発ののぞみ号です。











 
深川めしい

 昼ごはんは、駅で買った深川めしを食べて…











 
深川めし

 ちょっと、ぶれちゃいました(汗)











 
世に棲む日日

 気分を盛り上げるために小説を読んで…











 
深夜間口

 5時間弱で、新山口に到着です。











 
山陽本線

 そこからは、在来線に乗り換えて…











 
厚狭

 厚狭に夕方到着です。

 ここからさらに…





 続きは、紀伊半島の記事が終了次第書こうと思います。



  


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

雪解けを待って、会津征伐2012 (2) ~三忠碑~

Category : 福島県のいいところ
三忠碑へ 

 土津神社の後は、三忠碑を見に行きました。











二本松街道松並木

 ここは江戸時代には二本松街道が通っており、松並木がその面影を残していますね。











 
磐梯山だ

 松の間からは、磐梯山が見えました。











 
三忠碑

 そして三忠碑がこれです。

 戦国時代に伊達政宗と蘆名義広の戦った摺上原の合戦で、蘆名側で犠牲になった三人の忠臣を称えるために幕末の会津藩主・松平容敬(次代が容保)が建てた石碑です。
 
 
 この碑が立っている場所が、摺上原古戦場ということなのですよ。











磐梯山

 そんな古戦場を、磐梯山は今も見つめ続けている…


 


[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(20) ~上行寺~

Category : 三重県のいいところ
寺町案内  

 紀伊半島横断の旅三日目は、伊賀上野の寺町に行きました。

 










伊賀上野寺町

 城下町には必ずといっていいほどある寺町ですね。

 それもそのはず、寺町というのはいざとなったら、その城下の防御施設になるのです。

 この伊賀上野の寺町も、伊賀上野城の南東からの敵に備えた場所にあります。











 
上行寺

 この日は上行寺に伺いました。











 
上行寺本堂

 この上行寺は、伊賀上野城を現在の形にした藤堂高虎の開いた寺です。











 
藤堂虎高

 もちろん高虎の墓が目当てだったのですが、上の写真は高虎の両親・虎高夫妻の廟所です。

 中は拝見できませんでしたが、小さな五輪塔が2つ並んでいるそうですよ。











 
藤堂高虎

 そしてこちらが藤堂高虎の墓です。

 高虎は後年には津を本拠にしたことから、こちらの墓は“供養塔”という位置づけらしいです。

 もちろん津にある高虎の墓参りもしてきたので後日アップします。



 次は伊賀上野城です。
 






[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

雨の西上州(と、ちょこっと信州) (最終回) ~海野長門守の墓~

Category : 群馬県のいいところ
羽根尾駅  

 草津温泉の露天風呂を満喫(雨で満喫とまでは…)したあとは、こちらに向かいました。

 JR吾妻線の羽根尾駅です。












羽根尾駅から

 羽根尾駅は無人駅なので、勝手にホームに立ち寄ってパシャリ!

 奥に見える山は羽根尾城

 天気が良ければ登る予定でしたが、あえなく断念しましたよ。











 
海野長門の墓へ

 でも、もう一つの目的地があったので、そちらに向かいました。











 
海野の墓へ

 海野長門守(うんのながとのかみ)の墓です。











 
海野の墓の花

 羽根尾駅からは、歩いて10分ほどの場所にあります。











 
海野長門守

 時は戦国、長門守は羽根尾城主・斉藤氏の家臣でした。

 
 武田信玄が西上野に進出してくると、長門守は真田幸隆を通じて斉藤氏を裏切り、その功で羽根尾城代になります。

 
 しかし、武田家が勝頼の時代になると、長門守は北条氏に寝返ろうとしました。

 結局それを察知した真田昌幸の軍勢に攻められて、長門守は自害するのであります。



 そんな長門守の墓は、一番右の宝篋印塔ですが、その脇にならぶ墓石は長門守の家臣のものだそうです。

 なんだか、子供が遊びで積み上げた、ただの石のようですね(失礼)




 これで、昨年秋の西上州レポは終わりです。

 雨の為に、行きたかった城に行けなかったし、湯釜も見ることが出来ませんでした。

 この後には、八ッ場ダムに沈む吾妻峡や河原湯温泉なんてとこにも行こうとしたのですが、残念ながら諦めました。

 まぁ、群馬なんてお隣なので、いつでもリベンジできることでしょう。

おわり



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

一月遅れの吉見の桜

Category : 埼玉比企のいいところ
   006_20120516201056.jpg

 およそ一ヶ月前のネタですが、記事にするのをすっかり忘れていましたよ。

 せっかく写真を撮ったので、賞味期限が切れる前に載せることにしました。



 

 武蔵松山城といえば、上杉謙信・武田信玄・北条氏康が我が物にしようと取り合いになった城として有名ですね?

 この城は三方を市の川という川に囲まれた小山にあり、後方は湿地帯という小さいながら難攻不落の城でした。

 
 その松山城を囲んでいたという市の川は、平成の世ではの名所になっています。











001_20120516201056.jpg 

 この日は運良く、満開のに出会うことが出来ました♪











 
004_20120516201055.jpg 











 
002_20120516201054.jpg











 
005_20120516201332.jpg 







 そしてを満喫した後(とはいっても同じ日ではないのですが…)は、近くの川島町にある“あぢとみ食堂”さんにお邪魔しました。











 
001 (2) 

 期間限定なのかな? うめしおつけ麺をいただきましたよ。

 つけ麺というと、普通は太い麺なのでしょうが、このうめしおつけ麺の麺は細い麺でした。

 つけだれもあっさり爽やかで、とても美味しかったです。

  



[比企郡] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(19) ~伊賀上野へ~

Category : 三重県の城
上野市駅  

 名張市から車で1時間半ほどで、三重県伊賀市に到着です。

 伊賀市は、平成16年に上野市とその周辺の町村が合併して出来た市だそうですよ。

 クリスマスが近かったこともあってか、上野市駅はキレイナイルミネーションで飾られていましたね~♪











忍者イルミ

 おいおい、おまえら忍者のくせに、そんなに目立っちゃダメだろ~!











 
伊賀 文雅堂

 ホテルでチェックインを済ました後は、夕飯にしましたよ。

 今回は上野市駅に程近い、伊賀 文雅堂さんにお邪魔しました。











 
天理系?

 ここは、所謂“奈良天理系”ラーメンを食べさせてくれる店です。

 天理系とはよくわかりませんが(笑)、白菜が乗っているラーメンということでいいのかな?



 ラーメンで腹を満たした後はこちらです…











  
伊賀上野城

 伊賀上野城天守のライトアップ!




 


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

雨の西上州(と、ちょこっと信州) (6) ~草津温泉~

Category : 群馬県のいいところ
草津湯畑  

 草津白根山の湯釜を見ることが出来なかった私は、草津温泉へと向かいました。











草津温泉湯畑 

 草津温泉といえば、この湯畑ですよね♪

 でも、湯気と雨であまり視界がよくありません…











 
草津に来た人 

 この湯畑を囲む柵には、いままで草津温泉に訪れた大勢の有名人の名前が刻まれていました。

 上の写真には、木曽義仲が1155年に訪れたと書かれていますね。

 1155年といえば、大蔵合戦が行われた年です。

 今夜の大河ドラマをご覧になりましたか?  (とても面白いのに、視聴率が低いのが残念です)

 源義朝(玉木宏)の息子・義平が、義朝の弟の義賢を殺し、“友切”を奪い取ったシーンがありましたよね? それが大蔵合戦です。

 大蔵合戦は、今の埼玉県嵐山町で行われたことが有力なのですが、義賢の息子である木曽義仲が埼玉から長野に落ち延びる途中で草津温泉に寄ったということなのでしょうね。



 ちなみに長尾為景とは、上杉謙信の実の父親です。












  
ゆもみ 

 草津温泉といえば“ゆもみ”ですが、テレビでしか見たことがありません(笑)










 
草津温泉街 

 “ゆもみ”よりも、私には楽しみな場所があるのですよ。











 
西の河原園地 

 それはこの先にあります。











 
西之川原 

 この川を上っていくと…












 
西の河原 

 まだ上ると…










 
西の河原露天風呂 

 西の河原(さいのかわら)露天風呂に到着です!

  
 この露天風呂の魅力は、なんといってもその大きさにあります。

 その大きさは、男女合わせて500㎡(約150坪)もあるのです。(写真は無いので、草津のホームペジでも見てください)

 風呂というより、池につかっているような開放感が最高なんですよ!

 晴れていたらもっと良かったんですけどね…




 次は最終回です。





[温泉] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(18) ~藤堂家邸と徳蓮院~

Category : 三重県のいいところ

柿の葉すし
 

 皆さん、10日ぶりの再会です(汗)












柿の葉寿司 

 秋山城を攻略した後は、車を置いた道の駅に戻り、遅めの昼食にしました。

 食べたのは奈良名物の柿の葉寿しですよ。

 殺菌効果のある柿の葉で巻いた寿しですね。




 お腹を満たした後は、1時間半ほどのドライブでこちらに到着です。












名張党堂家屋敷門
 

 三重県名張市にある、藤堂家邸跡です。

 実は私、三重県は初上陸です!











 
名張党堂家邸 

 名張藤堂家は、藤堂高吉(丹羽長秀の三男で、藤堂高虎の養子)を初代とする家系です。










 
名張藤堂家屋敷内部 

 そしてこの藤堂邸は、18世紀の初め頃に最初の建物が大火で焼けてしまった後に再建されたものの一部で、実際に藩主が生活をしていた“奥”の部分だそうですよ。











 
名張藤堂家庭園 

 内部は撮影禁止なので写真はありませんが、御殿とか武家屋敷とかって内部はみな同じように見えちゃいますよね(笑)

 でも、貴重な建物であることには間違いないです。











  
徳蓮院 

  そして藤堂邸を見学した後は、例によって(笑)名張藤堂家歴代藩主の墓参りです。










徳蓮院藤堂家墓所

 とはいっても、通常は公開していないらしく、柵の外から見えた部分だけ写真に撮らせていただきました。

 なので、どの墓石が誰のものかは全くわかりません。



 次は忍者の街です。




 
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(17) ~秋山城~

Category : 奈良県の城
春日神社 

 秋山城は、現在の奈良県宇陀市にあります。

 上の写真のように、春日神社が登山道の入口です。












秋山城何とか門

 大手門ともいえる春日門の石垣。











 
貸すが神社狛犬

 春日神社の狛ちゃん。

 後の石垣は、遺構かどうかはわかりません。











 
宇陀松山城入口

 秋山城は、室町時代に秋山氏によって築かれました。

 戦国時代に豊臣秀長が大和に入ると、その家臣が入城して松山城と改名し、近世城郭として生まれ変わります。

 関ヶ原の合戦後は、福島正則の弟・高晴に与えられて今残る城郭の構造になりました。

 しかし、1615年に高晴が改易になると、松山城も廃されて破却されたといいます。












  
秋山城石口

 このような道を登ります。

 秋山城なのか、松山城なのか、統一してほしいですね。











 
もうすぐ頂上

 15分も登れば、主郭に到着です。











  
秋山城本丸

 この広い平場に、御殿があったことが最近わかったそうな。











 
天守台?

 しかも天守台や他の主要部は、全て石垣造りだったということです。

 でも、まともに残っている石垣は、上の写真の天守台?付近のみでした。











 
整備中なの

 今も発掘調査が続いているようでしたので、石垣が再現されたりすることもあるのでしょうかね? 

 中途半端に再建するなら、今のままがいいと思うんだけどね。
 
 風化もまた歴史の一部ですから…














本丸より

 期待したほどの石垣はありませんでしたが、景色は最高でした!



 


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR