>

車山高原と海野宿(1) ~山頂へ~

Category : 長野県のいいところ
車山スカイライナー 

 先日は、毎年恒例の車山に行ってきましたよ!











車山山頂へ

 山頂までの片道切符を買って、リフトで山頂を目指します。











 
車山山頂へ (2)

 リフトを降りたら、ここからは徒歩。

 といっても、5分ほどで山頂です。











 
車山山頂

 日差しは強かったけど、風は気持ち良かったですよ♪











 
山頂の御柱

 山頂の祠にも、御柱がっ!











 
ん~なんだ~?

 ここからは、高山植物を愛でながら徒歩で下ります。



 つづく…



  

[車山高原] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

雪解けを待って、会津征伐2012 (5) ~長命寺と八重ちゃん~

Category : 福島県のいいところ
八重らんしょ  

 鶴ヶ城を攻略した後は、戊辰戦争の際に激戦地となった長命寺に向かったのですが、城を出たところにこんなものが出来ていました。
 










やえちゃん 

 八重とは、来年の大河ドラマの主人公の新島八重のことですが、“らんしょ”ってなんなんでしょうね?

 会津弁でしょうか?

 まあ、とにかく会津は“天○人”のことなんか忘れて、来年の大河で盛り上がっていましたよ(笑) 
 










やえちゃん生誕の地 

 なので、一応こんな場所もチェックしておきました~ 

 新島八重生誕の地です。












長命寺 

 そして長命寺です。

 この長命寺は、1605年に蒲生秀行によって建てられますが、幕末の会津戦争時には会津藩と新政府軍が衝突し、激戦となったところです。












 
長命寺築地塀 

 長命寺の土塀には、いくつかの穴が開いていますが、これは銃弾の痕なんだそうです。

 痕とはいっても、この土塀は最近建て替えられているので、本物ではないそうです。











 
長命寺本堂 

 本堂です。











 
長命寺供養塔 

 慶応4年の8月29日にここで激戦があり多くの戦死者が出ましたが、翌9月には会津藩は降伏し、鶴ヶ城は開城になりました。

 しかし、会津藩士の多くの遺体は埋葬することも許されず、年明けまで放置されることになったのです。

 それを見かねた長命寺の住職は、密かに145体もの遺体を埋葬しました。

 上の写真にある墓がそれなのですが、墓碑は明治11年になってやっと旧会津藩士の努力によって建てることができました。

 でも、碑面には『戦死墓』の三文字しか表示することしか許されなかったのです。
 


 合掌…



    


 

[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

狭山市で閉店ガラガラ

Category : 埼玉入間のいいところ
天しん寺 

 今日は、埼玉県狭山市にある天岑寺(てんしんじ)に行ってきましたよ。











てんしんじ惣門

   天岑寺は1594年、徳川家康の旗本・小笠原安勝によって建てられました。
 

 幕末には火災によって殆どの伽藍が焼失しましたが、この総門だけは火災から免れて創建当時の姿を今に伝えます。

 なんだか沖縄風(?)の面白い門ですね。











惣門の裏

 裏から見ても、また面白い形!











 
てんしんじ本堂

 本堂です。











 
旗本小笠原家墓所

 もちろn小笠原家の墓所がありますよ。

 小笠原家といっても、信濃守護で有名な小笠原家ではなく、旗本の小笠原家なんです。

 この寺を建てた小笠原安勝という人は、元は今川の家臣でしたが、今川が滅びると徳川家康に降ります。

 その後、本田忠勝の与力として数々の戦に参加しましたが、三方ヶ原の戦いで負傷してまともに歩けなくなったといいます。

 家康が関東に移ると、安勝が入間郡の一部を与えられ、子孫は代々旗本を務めたそうな。













  
とんぼ@てんしんじ

 もちろんこの後は、腹ごしらえでしょう(笑)

 同じ狭山市内にあります、讃岐うどんの如水さんに伺いました。











 
如水閉店

 あれ!? シャッターが閉まってるぞ!

 しかも、なんか書いてある…












 
閉店がらがら

 な、な、なんと、閉店していたとな。

 










 
義高終焉の地

 あまりこのあたりの土地勘は無いのですが、脳内のラーメンマップで検索した結果1件だけヒットしたので、そちらに向かいましたよ。

 上の写真は、木曽義高終焉の地です。












 
青葉@狭山

 中華そば 青葉です。

 中野にある名店のフランチャイズですよ。
 









青葉のつけめん

 ちょっと油っこかったような気はしましたが、おいしかったのでよかったです。

  





[狭山市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(27) ~藤堂家墓地~

Category : 三重県のいいところ
藤堂家墓地  

 津城の後は、代々の津藩主と支藩である久居藩主が眠る、藤堂家墓所に行きました。

 国道からに大きな五輪の塔が見えるので、わかりやすいと思います。











藤堂家墓地の観音堂

 藤堂高虎は1630年に江戸で亡くなり、そのまま上野の寒松院に葬られました。(現在の上野動物園の敷地内に墓石が残る)

 ちなみに東京の“上野”という地名は、高虎の領地であった伊賀上野にあやかって付けたものです。












 
藤堂家墓地 (2)

 二代藩主・高次の時に、津城下のこの寺に改葬され、名も寒松院と改められました。












 

藤堂高虎の墓

 ということは、この下に高虎が眠っているのかな?











 
高虎夫人の墓

 こちらは奥さんの墓石ですが、上のほうが欠けているのは空襲の被害にあったためだそうです。

 
  


 写真のように献花が途絶えることはないということで、地元の人に愛されていることがわかりますね。

 




 
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

滑川で、古代蓮

Category : 埼玉比企のいいところ
滑川の田園風景 

 埼玉県滑川町で、古代蓮が見ごろだというので行ってきましたよ。












滑川の蓮 (4) 

 のどかな田園風景の中に、突如現われる蓮畑! 











滑川の蓮 (3) 

 場所は、カインズなめがわモールのすぐ近くなので、お近くの方は行ってみて!











 
滑川の蓮 











 
フランクフルト? 











 
滑川の蓮 (2) 

 蓮を満喫した後は、熊谷市に新しく出来たラーメン屋に突撃です!











 
えん者 

 熊谷市佐谷田にある、“らーめん えん者”さんです。











 
えん者の冷やしカレーまぜそば

 この日も、冷やし麺を食べちゃいましたよ。

 その名も、冷やしカレーまぜそば です(笑)

 “冷やし”なのに、辛味も効いているし、量も多いしで、汗をかきながら食べることになってしまいました(汗)

 おいしかったです。



  



[比企郡] ブログ村キーワード
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

菅谷館でヤマユリと冷やし麺

Category : 埼玉比企のいいところ
菅谷館跡 

 今日も暑かったですね~

 でも、この記事を書いている今は、風が冷たくて気持ちイイです。

 明日の関東地方は最高気温が25℃前後と、今日までと比べて涼しくなるようです。

 この気温差で、体調を崩さないようにしないといけませんね。











菅谷館の土塁

 さて、今日は埼玉県嵐山町にある菅谷館に行ってきましたよ。

 菅谷館は平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて、畠山重忠が築城したとされる城館です。

 まぁ、そんなことはどうでもよく(笑)、今日の目的はヤマユリです。

 この近くを通りかかったときに、“ヤマユリが見ごろです” という幟が出ていたので寄ったのですが…











 
菅谷の山ゆり

 ほんの数輪しか咲いていませんでした。











 
菅谷の山百合

 周りには今にも咲きそうな蕾が沢山あったので、数日後には本当に見ごろになるでしょうね。



 さて、ヤマユリを堪能(?)したあとは、腹ごしらえです。











 
ばんだい@嵐山

 菅谷館の隣にある、ばんだいさんに伺いました。











 
冷やし味噌やまかけ

 写真ではわからないでしょうが、冷やし山かけ味噌ラーメンです。

 味噌ラーメンを冷やすのは、あまり合わないかも…
  




[比企郡] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

冷たいイケメンコレクション

Category : 日記
006_20120716194936.jpg 

 今日は暑かったですね~

 日本一暑い街・熊谷でも今年一番の暑さで、今年初の猛暑日を記録したそうですよ。

 そんな暑い日は、冷たい麺がおいしいですよね!

 というわけで、私が最近食べた“冷たいイケ麺”たちをご紹介します。











002 (2)

 まずは東武東上線川越駅構内にある、立ち食いそば“文殊”さんです。











 
001 (2)

 冷やしおろし蕎麦を食べました。

 立ち食い蕎麦屋さんということで、味は別にして、電車の待ち時間なんかにチョット腹ごしらえをするにはいいですね♪









 
001_20120716195053.jpg

 続いては、うどんチェーン店の久兵衛屋さんの、冷汁うどんです。

 注文をすると、上の写真のように出てくるので、自分でゴマをすってタレとまぜ、薬味を入れて完成です。











 
002_20120716195053.jpg

 完成品はこんな感じ…

 薬味がもっと多いほうがいいかな~












 
004_20120716195053.jpg

 そして今日食べたのがこちら。

 









 
003 (2)

 埼玉県鶴ヶ島市にある、麺屋信玄さんの冷やし中華です。

 夏の定番メニューといえば、やはり冷やし中華ですね。

 


 はい、皆さん少しは涼んでいただけたでしょうか?

 明日も暑くなるそうですから、熱中症には気をつけましょうね。


 おわり。
  



[冷やし中華はじめました] ブログ村キーワード
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

紀伊半島横断の旅(26) ~津城~

Category : 三重県の城
江の 

 四天王寺の後は、津城へとやってきました。

 なんだかヘンな幟が見えますね(笑)











津城模擬櫓 

 江の父親である浅井長政が死んでから、母親のお市が柴田勝家に嫁ぐまでの数年間、茶々・初・江の三姉妹はここ“津”で過ごしたことになっています。

 あの大河ドラマでも、そう描かれていましたね。











  
津城濠

 江がいたころの津城の城主は、織田信長の弟の信包でしたが、その後、富田氏ほ経て藤堂高虎が入場して、いまある津城を高虎が完成させました。











 
津城

 そのまま藤堂家が城主のまま明治維新を迎えますが、この津城も国の直轄となり解体されてしまいます。











  
津城紅葉

 第二次世界大戦後は、濠の一部が瓦礫捨て場となり埋め立てられて消滅してしまいました。

 今残るのは、本丸とその周囲の石垣と水濠だけです。











 
藤堂高虎

 本丸には、あの藤堂高虎さんがいらっしゃいました。

 伊賀上野城で見たアノ兜をかぶっています。













  
津城天守台と銀杏

 天守台と色付いた銀杏の木。

 天守台はありますが、天守は建てられなかったといいます。

 築城の名手が終の棲家に天守を建てなかったのは、徳川家康に遠慮してのことかな?













 
わんわんお

 遠慮することなかったワンッ!

 


mん
[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

蓮の花は朝ひらく

Category : 埼玉入間のいいところ
福一の看板 

 今日は梅雨の中休み。

 よい天気でしたね~ というか、今年は空梅雨なのでしょうか?

 あまり雨が降った記憶がありません。



 というわけで、今日は川越市にうどんを食べに行きましたよ。

 上の写真にもあるように、“福一”といううどん屋さんに伺いました。

 この福一さん、実は…












再出発うどん屋で
【クリックで拡大】


 …という経緯があって、この場所でうどん屋さんを営んでいるのです。

 いつか行こうと思っていたのですが、やっと行くことができましたよ。











 
福一の肉汁うどん

 讃岐うどんを謳っている店ですが、讃岐っぽいメニューにまぎれて武蔵野うどんっぽいメニューもありましたよ。

 結局食べたのは“肉汁うどん”でしたが、夏の定番“冷汁”もあったので、また夏が終わる前にでも伺ってみたいものです。











 
善長寺

 そして腹ごなしも兼ねて寄ったのがここ、善長寺です。

  










川越の古代蓮

 つい先日も紹介したのですが、ここは古代蓮が咲くことで有名な寺です。











 
古代蓮と山門

 でもね… 蓮の花って、朝にひらいて午後はしぼんでしまうんですよ。

 









 
川越古代蓮

 うどんを食べたのが14時ころだったので、この善長寺に着いたのが15時ころになってしまいました。











 
古代蓮

 また、朝早く起きて出直してこないといけませんね(汗)










 
古代蓮 (2)

 白く咲くのは、ユリの花~♪

 ピンクに咲くのは、蓮の花~♪

 どう咲きゃいいのさ、この私~?









 
にゃんこに睨まれた
夢は、夜ひらくニャ♪


 
[川越情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(25) ~四天王寺~

Category : 三重県のいいところ
四天王寺@津  

 亀山城の後は、三重県津市にある四天王寺へとやってきました。











四天王寺@津 (2) 

 この四天王寺は、1000年も前に聖徳太子によって建立されました。











  
四天王寺@津 (3)

 以後盛衰を繰り返し、津藩二代藩主の藤堂高次の時に寺勢を取り戻して今に至るといいます。

 豪華絢爛な伽藍群は太平洋戦争で殆どが焼けてしまい、上の本堂などは戦後の再建建築物です。



 もちろん、私の好きな“有名人の墓”もありますよ(笑)










 
四天王寺@津 (4)

 こちらは織田信長生母・土田御前(どたごぜん)の墓です。

 織田信長の弟で、土田御前が生んだ織田信包という人物がいます。

 本能寺の変時は“津”は信包の所領でしたので、土田御前は変後は信包を頼って“津”へとやってきました。

 ちなみに、お市の方もこの人が生んでいるということですので、土田御前も美人さんだったんでしょうね~











 
四天王寺@津 (5)

 こちらは津藩初代藩主・藤堂高虎の奥さんの墓です。

  





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR