>

中国遠征記2012(4) ~吉田松陰墓所~

Category : 山口県のいいところ
東光寺鬼瓦  

 毛利家墓所のある東光寺を拝観したあとは、吉田松陰の墓参りに行きました。











吉田高杉 

 場所は東光寺の裏手、坂をちょっと登った場所にあります。

 写真にもあるように、弟子の墓もありますよ。











 
吉田松陰の墓 

 これが吉田松陰の墓です。

 とはいえ、松蔭は江戸で処刑されてそこで埋葬されたために、本当の墓は東京にあります。

 これは、遺髪を埋めた供養墓ということです。

 
 










 
高杉晋作の墓 

 そしてこちらは高杉晋作の墓です。

 この墓も供養墓で、本当の墓は下関にあります。











  
久坂玄端の墓 

 そしてこちらは久坂玄端の墓。

 この人も萩ではない場所(京都)で死んでいますので、本当の墓は京都にあります。











  
松蔭先生

 墓所の脇には吉田松陰の銅像がありました。

 これは明治100年を記念して、昭和43年に建てられました。

 下田沖のペリー艦隊を見つめている姿だそうです。

 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

冷たいイケメンコレクション (3)

Category : 日記
夏だねぇ 

 もう9月になろうかというのに、まだまだ暑いですね~

 熊谷では、猛暑日になった日数が、超猛暑だった2011年に並んだそうですよ。

 どおりで、暑いわけだぁ…



 そんな暑い日々には、冷たい麺がいいですよね!

 というわけで、私が最近食べた冷たいイケメン(麺)たちを紹介します。











いろは@池袋 

 池袋の東武百貨店内にある、麺家いろはさんです。

 写真にもあるように、ここは富山ブラックを食べることができる店です。

 









 
いろはの冷やしラーメン 

 冷やしラーメンを注文しました。

 冷たい富山ブラックが食べられるものと思っていたのですが、スープは黒くなくてむしろ透き通っていましたよ。

 これじゃぁ、富山クリアですよね(笑)

 









 
こうえん 

 続いては、埼玉県川島町にある 篁園(こうえん)さんです。

 もちろん、冷汁うどんを食べましたよ。











皇園の冷汁 

 冷汁うどんといえば、つけ麺タイプが一般的ですが、この店では“ぶっかけ”タイプでしたよ。

 しかも器には氷が敷き詰めてあるので、最後まで冷や冷やで食べることができます。

 でも、食べ終わる頃には氷は全部溶けてしまって、タレが薄くなってしまうのが難点でしょうか。











 
喜多一@航空公園 

 最後は埼玉県所沢市にある讃岐うどんの店“喜多一”さんです。

 ここは、いつもお世話になっているとあさんのブログ でよく紹介されているので、気になって行って来ました。
 
 しかも、ブログのネタになりそうな面白いメニューがあったので、それを食べてきましたよ。











喜多一の冷カレーうどん

 冷やしカレーうどんです。

 某カレーチェーン店では冷やしカレーというメニューが存在するのは知っていましたが、カレーうどんを冷やしちゃうというのははじめて聞きましたよ。(他でもあったらゴメンナサイ)

 紫蘇とミョウガとキュウリが乗っているところが、埼玉の冷汁っぽくていいですよ。

 カレースープはドロっとしていて、麺とよく絡み、麺を食べ終わる頃にはスープも殆どなくなっているほどでした。

 




 ワイシャツを着て…



 カレーうどんを食べると…



 汚れるっ!



 当たり前体操~♪



 

  

[冷やし中華はじめました] ブログ村キーワード
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(3) ~東光寺~

Category : 山口県のいいところ
ホテルより 

 夜暗くなってからのチェックインだったので気づきませんでしたが、朝起きてみると窓の外はこんな景色でした。

 これは、夕方が楽しみですよ。











今日の相棒

 さて、中国遠征初日は、東萩駅前で自転車を借りて、萩観光です。

 まず最初に向かったのがこちら。











 
東光寺

 萩藩・毛利家菩提寺の東光寺です。

 写真は17世紀後半建立の総門。











 
東光寺三門

 拝観料を払って進むと、幕末建立の立派な三門があります。











 
東光寺本堂

 その奥には総門と同じ時代の本堂。











 
東光寺もみじ

 5月でしたので、新緑が眩しかったです。











 
東光寺毛利家墓所

 そして本道の裏に、毛利家の墓所があります。











 
東光寺毛利家墓所石灯籠

 
 藩主の墓の前には、500もの石灯籠が並んでいるのですが、写真で見るより本物は圧巻ですよ。

 ちなみにお盆の時期は、この石灯籠すべてに火を灯す祭があるそうです。

 一度見てみたいですね!









 
東光寺毛利家墓所 (2)

   この東光寺には、三代・吉就から、十一代・斉元までの奇数代の藩主とその奥さんが眠っています。










東光寺毛利家墓所配置図

 この東光寺は、1691年に三代藩主・毛利吉就によって建立された“黄檗宗(おうばくしゅう)”の寺院です。

 申し訳ないのですが、黄檗宗という宗派は初めて聞きました。

 まだまだ勉強不足ですわ(汗)



 次は、超有名人の墓です。











  

[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(30) ~田丸城と伊勢うどん~

Category : 三重県の城
田丸城址 

 松坂城を攻略したあとは、三重県玉城町にある田丸城に行きました。











田丸城大手枡形 

 玉城町役場を目指せば、そこが城址なのでわかりやすいでしょう。

 上の写真は、三の丸入口の枡形門跡ですが、この先は中学校になっていて入れませんでした。












 
どこがゆかりの地? 

 駐車場を借りた玉城町役場にはこんなことが書いてありましたが、田丸城がドラマに登場することはありませんでしたね。











 
幻想的な濠 

 かつては、城を取り囲むような水濠がありましたが、今は一部のみが残ります。

 なんだか幻想的な写真が撮れましたね。

 


 先ほどは、枡形から先には進めないと書きましたが、裏から城址に入ることができます。











 
田丸城石垣 

 そこには、立派な石垣が残されていましたよ。











 
田丸城石垣 (2) 

 これは、本丸の石垣だったかな?











 
田丸城本丸 

 本丸の様子です。











 
田丸城天守台 

 先ほどの写真の右奥に写っていたのが、この天守台です。











  
田丸城天守台より 

 天守台から見た城下の写真。

 霞がかかっていい感じです。 













 
田丸城郭之図
【クリックで拡大】

 田丸城は南北朝時代に、北畠氏によって築かれたのが始まりとされます。

 戦国時代には北畠氏の養子に、織田信長の次男・信雄が入り、実質織田領となりました。

 その後は蒲生氏、稲葉氏が城主になりますが、現在の形になったのは稲葉氏時代のことだそうです。

 江戸時代になると、田丸は紀伊藩領になり、そのまま明治維新を迎えました。

 ちなみに、現存の門が残っていたらしいのですが、すっかり見てくるのを忘れてしまいました。



 日が暮れそうだったので駆け足で見てまわったのですが、意外と見ごたえのある城でした。

 またいつか行ってみたいですね。



 さて、この後はこの日の宿がある伊勢市まで移動して、夕食にしました。



  
 






伊勢うどん まめや 

 なんでも、伊勢にもご当地うどんがあるというので、イケ麺好きとしては食べないわけにはいきませんね(笑)











 
伊勢うどん 

 見た目は “うどん界の富山ブラック” といった感じですが、それほどしょっぱくはなかったです。

 問題は麺なのですよ。

 伊勢うどんの最大の特徴といってもいいこの麺は、なんとコシが無い!!

 コシが無いを通り越して、唇でも噛み切れるほどに柔らかいのです。

 うどんはコシが命と思っていたのに、これではうどんの概念が覆ってしまいますよ! っと、ちょっとオーバーな表現をしてしまいましたが、これはこれで美味しい“伊勢うどん”という食べ物でした(笑)
  





[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(29) ~松阪城~

Category : 三重県の城
松阪城跡  

 結城神社の後は、三重県松阪市にある松阪城に行きました。

 
 松阪市街地にあり、市役所のすぐ近くにあるので、迷うことはないでしょう。











松阪城追手門?

 早速、表門から攻略です。











 
松阪上

 この松坂城は、1588年に蒲生氏郷が築きました。

 










 
松阪城石垣

 松坂城には、現存建築物はなにもありませんが、その代わりに立派な石垣がほぼ築城当時のまま良好に残されています。











 
松阪石垣

 この石垣の上にも、立派な櫓門が建っていたのでしょうね~










 
松阪城クランク

 蒲生氏郷が会津若松に移ると、服部氏や古田氏が城主になりますが、江戸時代の初めには松阪は紀州藩の領地となり、松坂城には城代が置かれました。











 
松阪城内紅葉

 その頃にはまだ氏郷の天守は建っていましたが、1644年の台風によって天守は倒壊し、以後天守が再建されることはありませんでした。











 
松阪城本丸

 江戸時代を通して松坂は紀州藩領でした。

 紀州藩は、松阪城内に陣屋を建てて管理したようですが、その他の櫓等の建物は荒廃するに任せていたようです。










  
松阪本丸

 12月の初めでしたが、紅葉がキレイでした。











 
松阪高石垣

 美しい石垣です。











  
松阪月見櫓跡

 月見櫓跡からは、松阪市街が一望できました。






 


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(2) ~目的地へ~

Category : 一人旅
厚狭 

 5月に行った、中国遠征記の続きです。

 









厚狭駅にて

 さて、厚狭に夕方着いた私は、美弥線に乗り換えて…











 
長門市駅

 長門市駅に到着。











 
長門駅にて

 長門市駅で山陰本線に乗り換えて(乗ったのは、右側の気動車です)











 
東萩駅

 やっと、目的地の東駅に着きました。

 東京駅を12時に出て、着いたのは20時頃ですよ。

 熊本よりも遠かったですね~(汗)




 駅前のビジネスホテルでチェックインを済ませたら、お待ちかねの夕食です。











 
来来亭@萩

 ラーメン来来亭さんにお邪魔しましたよ。











 
来来亭のラーメン

 お腹が空いていたので、ラーメンと炒飯、写っていないけど餃子も頼んじゃいました。

 ラーメンと炒飯はしょっぱい気もしましたが、疲れた体には濃い目の味付けがありがたいですね。


 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

紀伊半島横断の旅(28) ~結城神社~

Category : 三重県のいいところ
結城宗広終焉の地  

 藤堂家墓所から少し南へ行くと、結城神社があります。











結城神社拝殿 

 拝殿です。

 最初の写真で出ていますが、ここは後醍醐天皇に従い建武の中興に貢献した結城宗広を祭る神社です。











 
結城神社の狛犬 

 なんかオモロイ狛犬。

  










結城神社本殿 

 結城氏というと、後に徳川家康の息子が養子に入る下総の結城氏が有名ですが、それとは別の白河出身の結城氏です。











 
結城宗広の墓へ 

 そんな結城宗広の墓がこの奥にあります。











 
結城宗広の墓 

 これは幕末の津藩主・藤堂高兌が建てたもの。

 というより、神社そのものを建てたのが藤堂高兌なんだそうです。





  


[紀伊半島] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

冷たいイケメンコレクション(2)

Category : 日記
暑いにゃ 

 ロンドンオリンピックの熱戦と、真夏の暑い日々が続く毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 そんな熱(暑)い日々には、冷たい麺がいいですよね。

 そんなわけで、私が最近食べた冷たいイケ麺達の紹介です。











福一 

 まずは、先日も紹介した川越市にある福一さんです。

 









 
福一の冷汁 

 今回は埼玉の郷土料理、冷汁うどんをいただきました。

 つけ汁には、最初から氷が入っているのがありがたいですね。

 溶けたら味が薄くなるんじゃないかと思うでしょうが、最初からかなり濃厚な味付けなので問題なかったです。











 
花さんしょう 

 次は、埼玉県坂戸市にある“花さんしょう”さんです。

 ここは担担麺専門店なので、もちろん…











 
花さんしょうの冷やし坦坦麺 

 冷やし担担麺でしょう。

 見た目じゃ、暖かいのか冷たいのかわからないですね(笑)

 日本式の担担麺 (本来の担担麺は、汁が無いらしい) を冷やしたものと考えて間違いないです。











 
もめん

 続きましては、埼玉県富士見市にある白河ラーメンの名店“もめん”さんです。

 白河らーめんの店に来たら、やっぱり中華そばなのでしょうが…











 
もめんの冷やし中華

 冷やし中華を頼んでしまいました

 しかも、なんで麺と具がセパレート?

 まぁ、美味しかったですが、この店に来たら暖かいスープの中華そばをお勧めしますよ~




 忙しい日には、手抜き記事でお茶を濁すのがいいですなぁ(苦笑)  







ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

雪解けを待って、会津征伐2012 (最終回) ~大内宿と白河ラーメン~

Category : 福島県のいいところ
大内宿 (3)  

 向羽黒山城から約1時間、大内宿へとやってきました。











大内宿

 ここも向羽黒山城と同じく、行ってみたかった場所なんですよね。

 念願かなって、行くことができましたよ。











 
大内宿 (2)

 しかし、もう夕方になってしまい、店なんかどこも開いていませんでした。

 観光客もいなかったので、ゆっくり散策 & 写真撮影もすることができたのでよかったですよ。












 
ねぎそばの大和屋

 楽しみにしていた“ねぎそば”を食べられなかったのは残念でしたけどね。

 写真にもあるように、薬味としてネギが入っているわけではなく、ネギを“箸代わり”にして食べる蕎麦なのです。

 











 
見晴台へ

 宿場町の突き当りには高台があって、そこからの景色が最高なのです。











 
大内宿全景

 ほら、宿場町全体が見渡せる絶好の場所です。

 



 大内宿は、江戸時代の初めに会津西街道の宿場として開かれました。

 宿場町というと、中仙道の奈良井宿とか、妻籠宿などの町並みを思い浮かべる方も多いですよね。

 でも、それらの町並みとはチョット趣が違います。

 それもそのはず、ここは宿などを経営する一方で、農業も行うという“半農半宿”の町だったのだそうです。 





 念願だった大内宿を散策したあとは、白河市まで移動して夕食にしました。
 










要屋

 白河といえば、やっぱり白河ラーメン












 
要屋の白河ラーメン

 今回は白河市内にある、要屋さんでいただきました。

 白河ラーメン、超ウマしっ!!




  これにて、今回の会津シリーズは終了です。






 
[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

雪解けを待って、会津征伐2012 (6) ~向羽黒山城~

Category : 福島県の城
向羽黒山登城口 

 会津若松城から、南に約4キロのところにある、向羽黒山城(むかいはぐろやまじょう)にやってきました。

 会津に行く度に寄ろうと思っていた城なのですが、いつも時間切れで寄ることができなかったんですよ。











向かい羽黒山城花

 でも、今回はキチンと計画を立てて寄ることができました。












 
向かいはグロ山花 

 でも、本当は、丸々一日の時間をかけても余りあるような巨大な山城なのです。

 なので、私は車で山頂付近まで行き、本丸周辺のみの攻略で済ませました(笑) 











 
向かう羽黒花

 一番最初の写真付近に駐車場があり、そこから10分ほどの登山で本丸に到着できます。

 それだけの登山でも遺構を見ることができるのですが、写真にするとよくわからないので、お花の写真でお楽しみいただきましたよ(笑)











 
向羽黒山城本丸 

 この向羽黒山城は、戦国時代の末期に蘆名盛氏によって築かれました。

 黒川城(後の若松城)の詰めの城だったといいます。

 しかし、蘆名氏は伊達政宗によって滅ぼされ、この向羽黒山城も伊達のものとなり、以後、蒲生氏・上杉氏と城主が代わり、上杉景勝が米沢に移ったときに廃城になったようです。

  よって今見ることのできる遺構は、上杉氏が徳川家康の来襲に備え、大改修した時のものとされるようです。
 

 


 そして、山城の楽しみといえば、これですよね~












本丸より

 本丸からの景色です。

 蘆名盛氏も、伊達政宗も、蒲生氏郷も、上杉景勝も、この景色をみたのかなぁ~?

 




[会津若松情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR