>

江南スタイル

Category : 埼玉北部のいいところ
江南クレーン教習所  

 今日は江南町(こうなんまち・現熊谷市)に行ってきました。

 あ、別にクレーンを運転する仕事に就いているわけではありませんよ。











よか楼@江南 

 所用はサッサと済ませ(笑)、昼飯にラーメンを食べに行きました。

 今日は、熊谷市中心部から江南地区に移転した“よか楼”さんです。 
 











よか楼のラーメン 

 むかし懐かしい醤油ラーメンが美味しかったです。

 









 
踊る埴輪の里 

 ラーメンを食べた後は、やっぱり腹ごなしの史跡巡りですね(笑)

 上の写真にもあるように、江南町は“踊るはにわ”が出土したことでも有名な町です。











  
野原八幡 

 その踊るはにわが出土した野原古墳は、今は八幡神社が鎮座しちゃっています。

 古墳そのものは畑などになってしまっていて影も形もありませんが、“踊るはにわ”自体は、東京の国立博物館に収蔵されています。

 本物は東京に行っちゃっているはにわですが、もちろんレプリカはこの江南にも存在しています。











 
踊る埴輪

 
 皆さんも一度は、写真などでご覧になったことがありますでしょうか?

 熊谷市内の博物館にもレプリカはあるようですが、やっぱり押切橋南公園にあるこちらのレプリカのほうが大きくていいですね。 











踊る埴輪ソロ

 なお、この“踊るはにわ”は、こちらのスーパースターにも多大なる影響を与えているようです。











 
マイコー

 










 
背伸びニャンコ
そんなわけニャいニャ~ 




 



[熊谷情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(28) ~亀居城~

Category : 広島県の城
亀井城入り口 

 岩国城から東へ車で1時間弱、広島県大竹市にあります“亀居城”に到着です。











亀井城石垣

 亀居城は、関ヶ原で功のあった福島正則が、これまで広島を治めていた毛利氏に代わって広島を与えられたときに、毛利氏を抑えるために広島城の支城として築きました。











 
亀井城の石垣

 1608年にこの城は完成しますが、わずか3年後の1611年に幕府の命令により破却することを余儀なくされます。











 
亀居城虎口

 1611年といえば一国一城令が発せられる前ですが、福島正則がこれだけの強固な支城を持つのを幕府は恐れたのでしょうね。











 
亀居城天守台

 確かに“支城”にしておくのはもったいないくらいの素晴らしい城でした。

 









 
亀居城からの眺め

 本丸からは、瀬戸内海が見えました。



 次はなんと、また岩国に戻ります。



 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(27) ~岩国城・その3~

Category : 山口県の城
岩国城の天守 

 そうこうしているうちに、岩国城天守に到着です。










岩国城天守 

 岩国城天守は1615年の一国一城令によって破却されましたが、残された絵図を元に昭和37年に外観復元されました。

 
 南蛮造り(唐造りとも)といわれる独特の外観がかっこいいですね。

 南蛮造りの天守は、岩国の他に小倉・高松にもあったようです。

 復元される際には、元々あった場所にではなく、観光用に錦帯橋からよく見える場所に建てられましたが、城ファンの一人としては、元々の位置に復元してほしかったなと思いますよ。

 











  
リアル天守台 

 んで、元々の位置にもちゃんと天守台が復元されていました。

 









 
本当の天守台と現天守 

 現在の天守とは、約50メートル離れています。





 






南蛮天守 

 では天守に登ります。











 
天守より南側 

 天守内は撮影禁止だったと思うので、いきなり最上階からの眺めです。

 こちらは北側ですが、山ばかりですね。











 
天守より 

 そしてこちらが南側です。
 
 少し霞んでしまっていますが、奥に見えるのが瀬戸内海で、左奥の平地になっているあたりがオスプレイで有名になったアメリカ軍の岩国基地です。

 手前には錦帯橋と、麓の居館の水濠が見えますね。











  
天守より錦帯橋 

 錦帯橋にズームアップ!



 これで岩国城は終わりですが、麓に戻ってからこんなものを食べました。 











 
岩国寿司 

 岩国名物“岩国寿司”です。

 一見チラシ寿司にも見えますが、横から見ると具・米・具・米と何層にも押し重ねてあり、それはまるで押し寿司のミルフィーユのようでした。

 

 

 次は、東へ向かいます。




 

[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(26) ~岩国城・その2~

Category : 山口県の城
岩国城石垣  

  ロープウェイを降りた私は天守に向かいました。











岩国石垣

 この岩国城は、1608年に吉川広家が完成させますが、1615年に一国一城令によって破却されてしまいます。











 
岩国城の石垣

 建物はもちろんですが、石垣も一部を残して破却されてしまいました。











 
岩国城いしがっき

 これらの写真の石垣がその残された“一部”のものなのか、最近再建されたものなのかはわかりませんでした。











 
岩国石垣破却

 ただ、この写真に写っている石は、破却された石垣の石のようです。











 
岩国城会談

 では、天守に向かいます。









 
岩国リア獣

 途中、ニャンコのカップルがイチャイチャしていました。











 
岩国のリア獣
 この、リア獣めがっ!!





 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

こだまでしょうか? …いいえ、児玉です。

Category : 埼玉県の城
雉岡城  

 今日は、埼玉県本庄市(旧児玉町)にある雉岡城(きじおかじょう)に行ってきました。











雉岡城土塁 

 雉岡城は、15世紀に山内上杉氏によって築かれたとされます。

 例によって北条氏が台頭してくるとこの辺りも北条氏の支配するところとなり、もちろんこの雉岡城も北条氏のもの(鉢形城の支城)になりました。

 秀吉の北条攻めの時には、時の城代であった横地某は、上杉・前田の大群に恐れをなして鉢形城に逃げ込んでしまったために、大きな戦闘も無く雉岡城は落ちたといいます。

 徳川家康が関東に入ると、ここも家康の家臣が城主になりますが、関ヶ原が終わると廃城になりました。











  
雉岡城堀 

 現在は城域のほとんどが学校の敷地となり、堀や土塁が良好に残っているのは、ほんの一部でしかありません。

 写真ではわかりずらいですが、この大規模な堀や土塁だけでも、見に行く価値はありますよ。












  
雉岡城騎馬武者 

 そして雉岡城を攻略した後は、こんなところに行きました。











 
塙保己一生家 

 塙 保己一の生家です。

 塙 保己一(はなわほきいち)は、江戸時代の学者でここ児玉町の出身です。

 7歳の時に失明しますが、15歳で江戸へ修行に出て学問を修め、水戸藩の“大日本史” の編纂に関わったり、群書類従という歴史書をまとめたものの編纂を行いました。
 
 保己一記念館の方の話によると、群書類従には源氏物語とか太平記とかメジャーな本は含まれておらず、マイナーな史書のみを集めているところが素晴らしいんだよと教えてくれました。










塙保己一の供養塔 

 そして保己一さんの墓参りも済ませたら… うどんですなっ!











 
平重衡の供養塔 

 っとその前に、うどんやに行く途中に、平重衡(たいらのしげひら)の供養塔があったので寄ってみました。

 重衡は清盛の五男で、大仏を焼いちゃった人ですよ。











  
きやんち@児玉

 そしてこちらが、本日の目当ての“きやんち”さんです。

 関越自動車道の本庄児玉ICのすぐ近くにありますよ。











 
きやんちのうどん

 元イタリアンのシェフが作る肉汁うどんです。

 ワカメが乗っているのが、珍しいですね。

 夜は予約制ですが、イタリアンも食べさせてくれるそうですよ。




おわり 



[本庄情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ




テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(25) ~岩国城・その1~

Category : 山口県の城
錦雲閣 (3)  

 岩国城は1608年に吉川広家によって、横山の山頂に築きました。

 ですが、一国一城令により1615に取り壊されました。









錦雲閣

 岩国城は破却されたあとは、麓の居館で政務を行ったそうですが、上の写真がその居館跡です。

 今は明治18年に立てられた櫓風の錦雲郭が建っていました。











 
錦雲閣 (2)

 錦雲郭は、居館跡に立つ吉香神社の絵馬堂ということらしいです。




 では、岩国城に登ります。











 
岩国ロープウエイ

 もちろん徒歩でも登れますが、今回もロープウエイを使いました。











 
ロープウエイ終点から

 ロープウエイの終点からの景色です。

 岩国の町が一望できて、いいですね。

 











 
岩国石垣

 お、早速石垣が出迎えてくれました♪


つづく…



 
[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

中国遠征記2012(24) ~吉川家墓所~

Category : 山口県のいいところ
吉川家墓所 

 前回、次は城に行きますと書いておきながら、本当は岩国領主の吉川家墓所に行ったのでした。











吉川広嘉の墓 

 先ほどの門を潜ると、大きな五輪塔がたくさん並んでいるのですが…
 (写真の五輪塔は、錦帯橋を架けた三代領・主広のもの) 












 
広家入り口

 本当の私の目当ては、初代の吉川広家の墓です。 











 
吉川広家の墓入り口

 広家の墓は、吉川家墓所の裏山を少し登った場所にあります。 











 
みみずくの手水鉢

 広家の墓の場所の案内は無いのですが(あったらゴメンナサイ)、この梟の手水鉢の隣にあるので、この手水鉢を目指すといいでしょう。 











 
吉川広家の墓

 そしてこれが吉川広家の墓です。

 五輪塔でも宝篋印塔でもない、シンプルな墓石ですね。

 吉川広家のことは私が説明するまでもありませんが、関が原の戦いでは、西軍の総大将に担ぎ出された主家の毛利家を守るために、家康と交渉して中立の立場を守った話が有名でしょうか。

 毛利家が本気で西軍の総大将をやっていたら、関が原はどうなっていたでしょうかね?











吉川にゃんこ
次こそは、城に行くのかニャ?


 


[中国地方旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

初すべりと初詣

Category : 群馬県のいいところ
川場スキー場の駐車場 

 今日は群馬県の川場スキー場に初すべりに行ってきましたよ。











川場スキー場 

 先日の雪かきで、体のいたるところが痛かったですが、そんなことも忘れてガンガン滑ってきましたよ。

 天気も良かったですしね~♪



 初すべりを終えたら、初詣です。











 
沼田城址 

 今年は沼田城址の西側に鎮座している、沼田榛名神社に参拝しました。
 










  
榛名神社 

 この神社の創建時期はわかっていないそうですが、13世紀に以前にはもうこの地にあったそうです。

 









  
榛名神社参道

 長い参道を抜けると…











 
沼田榛名神社四の鳥居

 真田信政が奉納した“四ノ鳥居”があります。

 信政は、真田信之の次男で沼田藩4代目藩主になった人です。











 
沼田榛名神社拝殿
 拝殿









 
沼田榛名神社本殿

 本殿は真田信之が改築したもので、東照宮なども手がけた左甚五郎の作です。

 どこかに六文銭も描かれているというのですが、見つかりませんでした…



 この後、交通安全のお守りを買って帰りました。


 
[沼田市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

北総のプチ史跡巡り(7) ~甚大寺と海隣寺~

Category : 千葉県のいいところ
佐倉城土塁 

 佐倉城から少し離れて、墓参りに向かいました。











甚大寺本堂 

 まずは甚大寺です











 
堀田家の墓所 

 ここには、佐倉藩主の堀田家の墓所がありますよ。

 そして堀田家といえば、この人でしょうか?










 
堀田マサヨシの墓 

 堀田正睦(ほったまさよし)です。

 正睦といえば、佐倉藩最後の藩主で、江戸幕府の老中を勤めた人です。

 老中時代には日米修好通商条約を結ぼうとしましたが、岩倉具視などの反対から朝廷の許しがもらえずに条約が結べず、それが原因(将軍後継問題もありますが)で老中を罷免されました。
 
 条約は後に大老に就任した井伊直弼が、朝廷の許しを得ずに結びましたが、直弼がその後どうなったかは皆さんご存知の通りです。

 
 正睦は、桜田門外の変の二年後に亡くなりました。

 



 甚大寺の次はこちらです。











  
海鱗寺

 佐倉市役所近くにある、海隣寺です。











 
千葉家墓所

 こちらには、戦国時代以前に佐倉を治めていた千葉氏の墓がありました。


 佐倉城に戻ります。


 

[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

入間で今年の初墓と初う

Category : 埼玉入間のいいところ
入間わんこ  

 今日も寒かったですね。

 それでも昼間は陽がさして、ワンコもうとうとするような陽気になりました。

 そんななか、私は埼玉県入間市に行ってきましたよ。











東京じゃねーし 

 場所は東京都青梅市との境付近にある、西東京コスモパーク霊園です。

 住所はまだ埼玉なんですけどね(笑)











 
瑞泉寺の空 

 かつてここには鎌倉時代に開基された瑞泉院という寺があったのですが、10年ほど前に破産してしまったそうです。

 









  
金子十郎墓所 

 よって、本堂や他の伽藍などは一切ありません。
 
 寺も破産するんですね~












  
金子墓所 

 そんな瑞泉院跡には、この寺を開基した金子十郎家忠とその一族の墓があります。

 ちなみに写真に見える石灯籠は、徳川家菩提寺の増上寺にあったものです。











 
金子一族の墓所 

 金子家忠は平安時代から鎌倉時代にかけての武将で、保元の乱・平治の乱で源氏のもとで活躍。

 平治の乱で源氏が敗れると、家忠は武蔵金子郷で息を潜めていましたが、頼朝が挙兵するといち早く駆けつけ、平氏滅亡に貢献しました。

 その後は鎌倉三代将軍まで仕えましたが、79歳で大往生を遂げました。











 
金子墓所より

 いまは、ちょっと眺めのいい場所に眠っています。

 



 お墓参りを済ませたら、やっぱり うどん ですね(笑)











 
がむしゃら@入間

 家忠の墓と同じ入間市にあります、“がむしゃら”さんにおじゃましました。











 
がむしゃらのうどん

 とてもおいしい初うどんでした!



 
[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

狭山で今年の初城と初ラー

Category : 埼玉県の城
城山砦 

 今日は埼玉県狭山市にある、城山砦跡に行ってきました。

 
 この砦は、河越夜戦 (扇谷・山内の両上杉と古川公方の連合軍8万を、北条軍がたった1万の兵で破った戦い) 時に、山内上杉憲政が陣を張った砦といわれています。

 また別名・柏原城ともいわれ、平安末期から鎌倉時代にかけての柏原氏の居館跡ではないかともいわれています。

 










城山砦の虎口 

 主郭に入る虎口 












 
城山砦の主郭

 主郭です。

 写真ではわかりづらいですが、みごとな土塁で囲まれています。











 
城山神社 

 城内にあるお稲荷さん。










 
城山砦遠景 

 最初の写真から反対側に下りてみました。

 当時は、このあたりまで入間川が流れていて、その川によって削られた崖の上に砦を築いたと思われます。











 
城山砦縄張り 

 小さいながらも、比較的よい状態で土塁や堀が残されているので、見ごたえがありましたよ。

 城を攻略した後は、やっぱりラーメンですね(笑)










 
和@狭山 

 今日は、西武新宿線狭山市駅前にある、(なごみ)さんに伺いました。

 つけ麺がお勧めだというので、そのつけ麺をいただいたのですが… 











 
和のつけめん

 なんと、つけ汁には狭山市だけに “狭山茶” が入っているのです。

 ちょっと黒っぽくなっているのが、お茶の粉です。

 食べる前は失礼ながら“色物”なのかな?とも思ったのですが、コッテリスープとお茶のバランスが絶妙で美味しかったですよ。

 






おわり。


 

[狭山市] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

北総のプチ史跡巡り(6) ~佐倉城~

Category : 千葉県の城
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。












佐倉城看板

 今年一発目の記事は、佐倉城です。

 いつもは関東近辺に出かけるときは日帰りが多いのですが、今回は珍しく佐倉市内のホテルで一泊しました。

 そして朝一で出かけたのが、佐倉城です。











 
佐倉城水濠

 時間があるときは、いつもの通り外堀から攻めましょう。

 この時から、雨が降ってきました。










 
佐倉城水濠 (2)

 夏の終わりだったせいか、水草が水面を覆っています。











 
佐倉城の門

 なんという門だったか忘れましたが、現存の門だそうです。











 
佐倉城出丸付近

 この辺りの濠の“折れ”がかっこいいですね。

 それにしてもこの水草の多さは、どうにかならないものでしょうか?










 
佐倉城水濠の鴨

 この子達も泳ぎずらそうでしたよ。



つづく…



 
[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR