>

ヨシミデモサクラサク

Category : 埼玉比企のいいところ
吉見桜堤 (2) 

 今日は、埼玉県吉見町に桜を見に行ってきましたよ。









吉見桜堤 

 場所は吉見町東部にある元荒川沿いの堤です。 
 








吉見桜堤 (3)

 その名も、“さくら堤”です。








 
吉見桜堤 (4)

 空が曇っていたのがちょっと残念でしたが、ちょうど満開で見ごろでしたね。

 







 
八丁湖駐車場にゃんこ

 次に向かったのが、ニャンコがいる湖の八丁湖(はっちょうこ)です。









 
八丁湖 (2)

 ここは桜の名所というわけではないのですが、所々に植えてある桜はどれも満開でした。









 
八丁湖

 風がなかったら、水面に移る桜がキレイなんですけどね…









 
八丁湖 (3)

 






 
八丁湖にゃんこ

 






 
あぢとみ塩ラーメン

 ニャンコと戯れたら、お隣の川島町にある“あぢとみ食堂”さんで、塩ラーメンをいただいてきました。









 
東松山図書館

 最後は、東松山図書館と…








 
下沼公園

 向かいにある下沼公園の桜です。




 


[比企郡] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

カワゴエデモサクラサク

Category : 埼玉入間のいいところ
てつ川越 

 今日は、川越でもが咲いたというので見に行ってきましたよ。

 まずは腹ごしらえですね(笑)








てつ@川越 

 いつもお世話になっている、旋風と用心棒さんトコのブログで紹介されていた“てつ”さんにお邪魔しました。

 坦坦麺がお勧めだというのですが、あえてシンプルな塩ラーメンをいただきました。

 “シンプル”って書いちゃいましたが、トンコツがベースなのかな?背脂も入っていて、しかも魚介の風味もする複雑な味でしたよ。

 具の茎わかめは珍しいですね。








 
中院2013 

 ラーメンを食べて最初に向かったのが、枝垂れで有名な中院です。

 







 
中院2013 (2) 

 有名なスポットだけあって、観光客でいっぱいでした。









 
喜多院2013 

 続いては喜多院です。

 本堂脇のこのは満開に近い咲き具合でしたが、全体的には七分咲きといったところでした。

 日曜にもかかわらず、例年よりは花見客が少なかったですね。









 
多宝塔と 

 やはり、あまりにも早く咲きすぎた影響でしょうね。

 とはいっても、今週末でもまだ間に合いそうですよ。 









 
三芳野神社にゃんこ 

 続いては、にゃんこのいる三芳野神社です。









  
三芳野神社 

 神社の境内というより、隣の駐車場に咲いています。

 ここも、もう少しですね。









  
本丸御殿前 

 本丸御殿前の枝垂れは、まだまだでした。









 
新河岸川 

 そして氷川神社の裏を流れる新河岸川沿いのも、ご覧の通りです。









  
新河岸川誉れ

 ここは散った花弁が川を流れる時が、いちばん美しいと思います。

 







 
れんけいじ

 新河岸川の後は、おなじみ連馨寺です。

 ここも七分咲きのようでしたが、ここは花より…









 
れんけいじにゃんこ

 にゃんこと…









 
れんけいじだんご

 団子ですね♪








 
川越女子高前

 最後は川越女子高前のです。

 また2~3日後の晴れた日に来たいですね。




 
[川越情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

水上で、ラストラン

Category : 群馬県の城
宝台樹2013 

 またまた間が開いてしまいました(汗)









宝台樹 

 10日ぶりの更新になってしまいましたが、今日は水上宝台樹スキー場に滑り治めに行ってきましたよ。








 
宝台樹 (2) 

 平地では風の強い一日だったようですが、ここはあまり風も強くなくて絶好のスキー日和でした。

 でも、アイスバーンが多く、絶好のゲレンデコンディションとはいかなかったです。










 
名胡桃城本丸 

 そしてアフタースキーは城址めぐりですね~

 今日は、みなかみ町(旧月夜野町)にある名胡桃城に行ってきました。









 
なぐるみじょう 

 ここは以前にも紹介したと思うのですが、上の写真のような豪快な堀の遺構が残る城址です。









 
名胡桃

 本丸(右側)と二の丸を分ける堀と土橋。









 
名胡桃城から

 本丸から見た景色です。

 右奥が沼田市です。

 







 
名胡桃縄張り
【クリックで拡大】 






[みなかみ町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ



テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (7) ~ 3 ・ 11 ~

Category : 頑張ろう、日本!
日和山から太平洋  

 石巻城址である日和山公園から、太平洋方面を望んだ写真です。

 中央に見える建物は石巻私立病院跡。

 この位置から見ると建物はなんともないように見ますが、一階部分が天井まで壊滅状態で、今年(2013年)に入ってから解体工事が始まりました。

 2015年には石巻駅前に移転し開業予定だそうです。










 
日和山遠景 

 日和山を下りました。

 奥に見えるのが石巻城址である日和山

 麓に見えるのが、西光寺。

 伊達家に仕えた真田幸村の子孫の墓のある寺ですが、倒壊していた墓石もまだ多く、真田家の墓など探している余裕などありませんでした。









 
コンビニか? 

 少し周辺を歩きます。

 これはコンビニの跡でしょうか…









 
門脇地区 

 遠くから見ると何もない広い土地にしか見えませんが、近くに来ると“基礎”だけが残り、上に乗っていた建築物が流されたあとだということがよくわかります。









 
がれき 

 奥には廃車となった車が多く積まれていました。









 
門脇小学校 (3) 

 そしてこちらは門脇小学校です。









  
門脇小学校

 震災当時、この小学校にいた児童や職員は全員日和山に逃げて無事だったそうですが、校舎は震災後の火災で全焼してしまいました。

 このあたりは、大規模な公園になるそうですが、この校舎がどうなるかはまだ決まっていないそうです。









 
門脇小学校 (2)

 もう少し歩きたかったのですが、雨が強くなってきたので次の目的地に向かいます。



 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (6) ~石巻城~

Category : 宮城県の城
石巻城 

 石巻市内のホテルをチェックアウトした私は、朝一番で石巻城に向かいました。

 石巻城は源頼朝の家人・葛西氏によって鎌倉時代初期に築かれたのが有力とされます。

 以後葛西氏が豊臣秀吉に滅ぼされるまでここが重要な拠点であったようですが、葛西氏の滅亡とともに廃城になったようです。









日和にゃんこ 

 江戸以前に廃城になっていて、山全体が住宅街と公園(日和山公園)になっているせいか、遺構などは見当たりませんでしたニャ。









 
日和山の神社 

 本丸と思われる場所には、鹿島御児神社が鎮座しています。









 
千羽鶴 

 あの震災の際には多くの人々がこの石巻城日和山公園)に登り、津波の被害から逃れたそうです。
 








川村孫兵衛

 こちらは川村孫兵衛の銅像。

 孫兵衛は毛利輝元の家臣でしたが、関ヶ原以後に伊達政宗に仕え、北上川の改修や石巻港の開港などに力を発揮しました。

 おかげで石巻は伊達仙台藩の玄関口として大いに栄えました。

 その孫兵衛が指差す先には、もちろん北上川が流れます。









  
日和山から萬画館

 孫兵衛さんの目には、あの津波はどう映っただろうか?



  



[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (5) ~湖水城と米谷城~

Category : 宮城県の城
湖水館跡 

 一関からは次の目的地までどこにも立ち寄らない予定でしたが、城めぐラー(←そんな言葉あるのか?)の血が騒ぎ、マイナー城を二つほど攻略してきました。

 まずは宮城県登米市にある湖水城です。

 湖水城の築城時期はわかっておらず、戦国末期に城主が葛西・大崎一揆に加担して秀吉軍に落とされたということは確かなようです。










湖水城の湖水

 湖水城という名の由来となった湖です。

 白鳥さんがいましたよ。











  
湖水ニャンコ 

 遺構などは残っていにゃいそうなので、早々に退散しました。









 
米谷城跡 

 続いては、同じ登米市内にある米谷城です。








  
米谷城へ 

 ここも葛西・大崎一揆に加担して落城しました。









 
米谷城本丸 

 しかしここは江戸時代を通して伊達家の家臣の館があったそうで、明治維新になってから廃城になたようです。



 そして二つの城を攻略したら、一気に南下しました。 









 
石巻駅

 宮城県石巻市に到着です。

 予定だと明るいうちに到着の予定でしたが、計画が狂ってしまいました。









 
石巻復興商店街 

 おかげで楽しみにしていた石巻焼きそばの店も閉まっていて、結局この日の夕食は某ラーメンチェーン店になっちゃいました。









  
009 

 石巻といえば、漫画家・石ノ森章太郎のよく通った町(出身は隣の登米)ということで、漫画のキャラクターが町おこしに一役かっています。

 奥に見えるマンガロードにも、たくさんのキャラクターがいましたよ。 









 
石巻マンガ館

 そしてこちらが石ノ森萬画館です。

 あの震災で休館になっていましたが、私が訪れる半月前(2012年11月半ば)に営業を再開しました。 

 

 

 



[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (4) ~一関城~

Category : 岩手県の城
一ノ関駅  

 平泉を散策した後は、一関に戻ってきましたよ。

 一関では、ちょっと遅めの昼食にしました。









丸長@一関 

 伺ったのは丸長さんです。

 丸長さんといえば、関東周辺にお住まいの方はつけ麺が有名な丸長グループを思い浮かべる方も多いでしょうが、ここの丸長さんは全く関係がないそうです。









 
丸長のラーメン 

 食べたのはシンプルなラーメンです。

 節系の香り漂うラーメンでとても美味しかったです。









  
一関城入り口

 ラーメンを食べたら、腹ごなしもかねて山城攻略です。









 
一関城庭園?

 釣山公園はかつての一関城です。

 一関城は、坂上田村麻呂は陣を張ったのが始まりとされ、中世には葛西氏の家臣・小野寺氏が城主を務めました。

 豊臣秀吉の小田原征伐に参陣しなかった葛西氏は、奥州仕置によって滅亡し、一関は伊達政宗のものとなります。

 政宗は10男の宗勝を一関に入れますが、後に伊達騒動により宗勝が土佐に流されると、田村氏が一関藩主となってそのまま明治維新を迎えました。

 もっとも田村氏は中世山城を好まず、麓に居館を建てて政務を行ったそうです。

 ちなみに田村氏というのは、伊達政宗の正室・愛姫の実家ですね。









 
一関城本丸

 遺構はほとんど見当たらず、頂上の平場が遺構といえば遺構かな?









 
一関城本丸の祠

 小さな祠が鎮座していました。









 
一関城本丸から

 次は南へ向かいます。





 
[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (3) ~中尊寺~

Category : 岩手県のいいところ
弁慶の墓 

 義経縁の地を巡った後は、平泉のメイン(?)の中尊寺です。

 入り口の前には、武蔵坊弁慶のものと伝わる墓がありましたよ。










中尊寺入り口 

 では早速、中に入ります。

 







  
中尊寺長い参堂 

 まず出迎えてくれたのが、長い参道、しかも急坂!

 月見坂という名前がついていて、両脇の杉並木は伊達家が植えたのだそう。









  
中尊寺からの 

 途中、このような景色を見ながら休憩…









 
弁慶堂 

 そして中腹には、弁慶堂という建物があります。

 19世紀の再建。










  
弁慶堂絵クマ 

 なぜに、リラックマ?









 
中尊寺本堂 

 本堂前では、雪吊の準備におわれていました。









  
中尊寺紅葉 

 紅葉もまだ終わっていませんでしたよ。(12月第一週)








 
金色堂 

 そして30分ほど歩いたら(写真を撮りながらゆっくりとですが)、やっと金色堂に到着です。

 金色堂とは、簡単に言えば奥州藤原三代(清衡・基衡・秀衡)のお墓で、平安時代の創建当時の姿を残す唯一の建物です。

 写真に写っている建物は“覆堂”といって金色堂ではありませんよ。

 あの覆堂の中に金色堂があるのです。

 もちろん写真撮影は禁止なので、金色堂をお見せすることはできません。









  
松尾芭蕉

残念じゃったの by 芭蕉 








 
旧覆い堂 

 その松尾芭蕉の像の脇にあるのが旧覆堂です。

 鎌倉幕府が建てたのもで、昭和33年に今の覆堂が建てられるまで、この覆堂が金色堂を風雨から守っていました。

 こちらの建物も国宝級でしょうね。



 次は一関に戻ります。


   





[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

浦和で大河ドラマ縁の地と、大宮でつけ麺

Category : 埼玉中央のいいところ
東浦和駅 

 今日はぽかぽか陽気の中、埼玉県さいたま市に行ってきましたよ。

 まずはJR武蔵野線東浦和駅に降り立ちました。








清泰寺 

 そこから10分ほど歩いて清泰寺に到着です。









 
清泰寺本堂 

 清泰寺は天台宗の寺で、平安時代初期に開かれたといいます。
 










清泰寺本堂の上のなにか 

 よく寺とかの屋根の上に乗っているコレ↑ってなんなんでしょうね?









 
見性院の墓 

 もちろんこの寺には、有名人の墓がありますよ。

 そうじゃなきゃ、私はここには来ませんね(笑)

  門が閉ざされていて中に入ることはできませんでしたが、上の写真の扉の奥には見性院の墓があります。

 見性院は武田信玄の娘で、武田家重臣の穴山梅雪に嫁ぎました。

 梅雪が本能寺の変のドサクサで殺されると、後に徳川家に保護され、二代将軍・秀忠の隠し子“幸松丸”を引き取って養育しました。
 
 この幸松丸が後の会津藩主・保科正之です。

 そして最後の会津藩主・松平容保(会津藩主の保科家は、後に松平を名乗ることを許された)は、藩祖・正之を養育した見性院の墓石を建てることを命じます。
 
 そのとき建てられたのが、上の写真の堅く閉ざされた扉の向こうにある墓石です。

 ね? 今年の大河ドラマに繋がったでしょ?(笑)
 







 
 
大宮のデゴイチ 

 見性院の墓参りを済ませたら、大宮駅に向かいました。

 今度は、大宮駅から歩いて15分ほどの場所にある普門院です。









 
普門院 

 この普門院は曹洞宗の寺院で、室町時代に創建されました。









  
普門院山門

 ちょっと近代風の山門の向こうには本堂がありましたが、改修工事中で足場が組まれていました。

 上の写真の上のほうに見える枝は、桜の枝なのですが…










 
普門院の桜

 なんと、数輪咲いていましたよ!

 たぶん彼岸桜などの早咲きの桜なのでしょうけど、まさか咲いているとは思いませんでした。



 そして本堂の裏には…









 
小栗家墓地

 小栗忠政一族の墓があります。

 小栗家は徳川家旗本の家ですが、初代・忠政は姉川の戦いで活躍をし、江戸時代最後の当主はあの有名な小栗上野介です。
 
 上野介の墓石もここにあるそうですが、雑司が谷霊園にもあるそうです。
 

 龍馬伝では、斉藤洋介さんが演じてましたね。




 小栗家の墓参りを済ませたら、お待ちかねの昼食です。









 
ほん田@大宮

 今日は普門院と大宮駅のほぼ中間にある“ほん田”さんにしました。









 
ほん田つけ麺

 つけ麺並盛を頂いて、今日の史跡巡りはおしまいです。



  



[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (2) ~高館義経堂~

Category : 岩手県のいいところ
高館義経堂 

 毛越寺を見た後は、毛越寺の駐車場に車を止めて、自転車で移動です。

 毛越寺から自転車で20分ほどの移動で、高館義経堂(たかだちぎけいどう)に到着しました。










義経堂より 

 階段を登りきると、北上川が見えました。

 高館とは、源義経が藤原秀衡に館を与えられた場所と伝えられます。

 秀衡が亡くなった後、秀衡の息子の泰衡がこの館を襲撃し、義経は妻子とともに自害しました。

 



 そんな義経を偲んで、仙台藩4代藩主の伊達綱村がこの地に建てたのが…









 
義経堂 

 この高館義経堂です。

 ガラス以外は、綱村が建てた当時のものです。











 
堂内の義経 

 中にはこれまた創建当時からあ、る義経の木造が安置されていました。 

 ちょっと、怖い…(汗)







 
千手堂

 義経堂の後はこちらへ…








 
義経妻子の墓

 義経妻子の墓です。

 義経の奥さん(郷御前)は河越氏の娘で、だんなと頼朝が敵対した後も義経に最後までつき従いました。

 静御前とのロマンスが有名な義経ですが、郷御前だって健気じゃぁないですか?
 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (1) ~毛越寺~

Category : 岩手県のいいところ
もう通じ 

 どうも、今日から新シリーズですよ。

 昨年12月に行った、東北旅行の記事です。









毛通入り口

 まずは毛越寺から。

 これで“もうつうじ”とは読めないですね(汗)

 前日の宿は、岩手県一関市だったのですが、そこから毛越寺までは車で20分もかかりません。

 というわけで、朝一番で到着することができて、この日の一番の入場者になれました(笑)











 
毛通寺本道

 毛越寺は9世紀に慈覚大師が開山し、奥州藤原氏が多くの伽藍を造営しました。

 藤原氏滅亡後は、度重なる戦乱などで荒廃し、藤原氏時代の豪華絢爛な伽藍群が再建されることはありませんでしたが、江戸時代を通しては伊達家の保護を受けてきたそうです。

 ちなみに上の写真は平成になってから再建された本堂です。










 
大泉が池べり

 建物はほとんどありませんが、大泉が池の周辺が庭園のように美しかったです。










 
大泉が池

 その大泉が池は、ちょこっと凍っていました。









 
毛通寺開山堂

 藤原氏三代の肖像画を安置する開山堂です。

 たぶん、昭和建築…










 
鑓水

 池に水を引き入れるための遣水(やりみず)です。

 平安時代の遣水が残っているのはここだけらしい。









 
毛通寺常行堂

 これは仙台藩主・伊達吉村が18世紀に再建した、常行堂です。

 







  
毛通寺案内
【クリックで拡大】

 私が毛越寺にいたのは1時間弱ほどだったでしょうが、その間に見かけた観光客は5~6人ほどでした。

 これくらい人がいないと、のんびりゆっくりできていいですね。



 次は、あのアイドルゆかりの地です。




 

[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

北総のプチ史跡巡り(10) ~臼井城~

Category : 千葉県の城
臼井城  

 佐倉城を攻略した後は、佐倉城から北西に5キロほどの場所にある臼井城に向かいました。

 場所はわかっているのですが、入り口がなかなか見つからず、到着するのに時間がかかってしまいました。

 もう一度行けといわれても、また迷うでしょうね。










臼井城土橋 

 駐車場の近くには、上の写真の本丸へ向かう土橋が迎えてくれます。

 土橋の両脇には大きな空堀がありますよ。










 








  
臼井城土塁 

 ちょっと崩れかけてはいますが、本丸を囲う土塁です。











  
臼井城本丸 

 まあ、本丸はちょっとした公園になっています。











 
臼井城本丸から 

 本丸から北東を見た写真です。

 遠くに見える水面は印旛沼で、この臼井城が機能していたころは手前の住宅地まで沼地が広がっていたということで、天然の水濠だったのでしょうね。











 
太田図書の墓 

 12世紀のはじめに、千葉氏の一族がここに館を築いて臼井氏を名乗ったのが臼井氏の祖とされますが、そのときの館がこの臼井城であったかは、わからないそうです。
  
  戦国時代に入ると、臼井城は何度も戦場になりました。

 このあたりは、古河公方(室町幕府の関東支店)と管領上杉氏の争いが戦国時代の始まりだったりするのですが、この城もその争いに巻き込まれて、太田道灌の弟(甥説もあり・上の写真)が討ち死にしたりしています。

 戦国後期になると、ここも後北条氏にのものとなり、1566年には関東管領を継いだ上杉謙信に攻め込まれながらも落城することはありませんでした。


 










臼井城縄張り

 豊臣秀吉の北条征伐後には徳川家の城になりますが、土井利勝が佐倉城を完成させると、臼井城は廃城になりました。

 



 駐車場もトイレもあるし、遺構も見所がたくさんあっていい城址でしたが、道案内をわかりやすくしてくれるとありがたいと思いました。

 あとは、住宅地が間近に迫っているので、遺構が破壊されないかが心配ですね。

 次は臼井城の支城です。



 


[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR