>

常州攻め2013(2) ~正宗寺~

Category : 茨城県のいいところ
正宗寺 

 助川城を攻略した後は、常陸太田市にあります正宗寺(しょうしゅうじ)に行きました。









正宗寺本堂 

 正宗寺は、10世紀に平将門の父良将が創建、佐竹氏がこの地に根をはるとその菩提所となり大いに栄えました。

 江戸時代にも徳川家に保護されたそうです。

 そんで、この寺には佐竹氏の墓の他にも、こんな人の墓があります。









 
介さんの墓 

 佐々宗淳の墓です。

 誰だよ? とお思いでしょうが、この人は水戸黄門の『助さん』のモデルになった人です。

 戦国武将・佐々成政の姉の曾孫で、後に徳川(水戸)光圀に仕え、大日本史の編纂に携わりました。

 ちなみに、墓碑文は安積澹泊(あさかたんぱく・格さんのモデル)が書いたそうです。









 
佐竹一族の墓 

 もちろん、佐竹氏の墓もありますが、この墓石は戦後に散らばっていた物を集めたものらしく、主だった墓石は秋田転封のときに持って行ってしまったのでしょう。

 







 
那珂の墓 

 正宗寺の境内ではありませんが、近くには那珂通辰の墓があります。

 通辰は南北朝時代、南朝側で佐竹氏と戦って敗れた武将です。



 次は、佐竹氏の本拠へ…



 

 

[常陸国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

常州攻め2013(1) ~助川海防城~

Category : 茨城県の城
助川城入り口  

 さて、毎年スキーシーズンが終わると、史跡巡りシーズンがやってきますね。(←年中やん!)

 というわけで、今年一発目の史跡巡り遠征は、茨城県です。

 








 
石碑が固定されている  

 まずは、茨城県日立市にある助川城の行きました。

 茨城県といえば、東北の影に隠れがちですが、あの震災で多くの被害を受けた県です。

 上の写真では、石碑が土台とずれているのがわかりますね。

 しかも倒れないように、ロープで近くの木に固定してあります。

 まだまだこういうところまで、手がまわらないんでしょうね。









助川海防城跡

 助川城は、幕末の水戸藩主・徳川斉昭によって築かれました。

 太平洋上に航行する外国の船を監視するためです。










 
助川城本丸

 しかし斉昭が亡くなると水戸藩は内乱状態となり、その内乱に巻き込まれて、助川城は海防の役目を果たすことなく落城しました。








助川城から太平洋 

 太平洋が見えましたが、船を監視するにはちょっと遠くありませんか?










助川の桜

 桜がまだ咲いていました。




 
[常陸国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (10) ~伊達政宗歴史館~

Category : 宮城県のいいところ
みちのく政宗館 

 五大堂の後は、伊達政宗歴史館に向かいました。

 晴れていたら遊覧船に乗って、カモメの写真でも撮ろうかなと思っていたのですが、雨が強く降っていたのでこちらにしました。









伊達政宗 

 伊達政宗歴史館とは、伊達政宗の一生と東北の偉人たちを蝋人形で紹介している博物館です。

 こういう施設では珍しく、写真撮影可ということでしたので、バチバチ撮ってきましたよ。









 
松平容保 

 東北の偉人は50人ほど紹介されているのですが、全員紹介していてもしょうがないのでこの方だけ…

 最後の会津藩主・松平容保です。

 大河ドラマ見てますよ~♪









  
心を訪ねて 

 東北の偉人コーナーが終わったら、伊達政宗の一生コーナーです。

  全部で25のシーンが再現されているのですが、少し端折って紹介します。
 








梵天丸も 

 幼少期、虎哉禅師に教育を受ける。

 梵天丸も、かくありたい。









 
小十郎と 

 お守役は、片倉小十郎。









 
淳子と結婚 

 13歳で、三春城主・田村顕清の娘・愛姫と結婚。









 
輝宗が死ぬ 

 いろいろあって(その“いろいろ”が重要なのですが)父の輝宗が死去。









 
人取橋 

 人取橋の合戦で、ピンチを脱する。









  
秀吉に恭順

 豊臣秀吉の軍門に降る。









 
仙台城を築城 

 仙台城を築く。








大阪の陣

 大阪の陣にて…

 それから21年後の1636年、70歳で亡くなった。










 
松島のカモメ

 伊達政宗の一生を振り返ったら、お腹が減りますよね~








 
牡蠣三昧

 というわけで、この日の昼食は、五大堂のすぐ近くにある南部屋さんで、牡蠣三昧をいただきました。

 牡蠣フライに焼き牡蠣、牡蠣丼で、お腹いっぱいになりました!





 
[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (9) ~五大堂~

Category : 宮城県のいいところ
五大堂遠景  

 瑞巌寺の後は、五大堂に行きました。









五大堂へ 

 五大堂に行くには、この透かし橋を渡らなければなりません。

 心の乱れを無くすため、気を引きしめられるようにこの構造になったそうです。








   
橋の下

 この日は雨だったので、余計に気が引き締まりましたよ(汗)









 
五大堂

 五大堂は、坂上田村麻呂が毘沙門堂を建立したのが始まりとされます。

 後に、大聖不動明王・東方降三世・西方大威徳・南方軍荼利・北方金剛夜叉の五大明王像を安置したことから五大堂とよばれるようになりました。

 現在の建物は、伊達政宗が1604年に建てたものです。









 
五大堂から

 五大堂からは、松島の素晴らしい景色を見ることができるのですが…









 
松島

 雨で霞んでしまっていますね。




 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

東上線・副都心線・東横線・みなとみらい線相互乗り入れ記念! 横浜の旅(後編)

Category : 神奈川県のいいところ

雲松院入り口
 

 小机城を攻略したら、城主であった笠原氏の菩提寺である雲松院に行きました。









雲松院本堂 

 本堂です。

 この雲松院は、16世紀に北条氏の家臣だった笠原信為によって開基されました。

 
 そしてこの雲松院… 大河ドラマ風林火山で山本勘助を演じた、内野聖陽さんの実家なのだそうです。
 
 よってここは、風林火山縁の地ですね(←なんでやねん!)







雲松院笠原家墓所

 そしてこちらが笠原氏の墓所です。









 
小机駅

 そして笠原氏の墓参りを済ませたら、一度小机駅に戻り…









 
日産スタジアム

 日産スタジアムを横目に歩いて…









 
ツツジとスタジアム

 ツツジを愛でたら…









 
ラーメン博物館

 新横浜ラーメン博物館に到着です!

 
 








 
ラ博 

 ラー博は、全国にあるご当地ラーメンを、飛行機に乗らずとも1ヶ所で味わえるというコンセプトで、1994年にオープンした“ラーメンアミューズメントパーク”です。(パンフレットより)









ラ博内部

 というわけで、ここでは普段は食べられない地方のラーメンをいただくのが基本ですよね。

 なので、最初に食べたのがこちら…









ラ博の頑者

 埼玉県川越市にある、つけめん頑者さんです。

 おいっ!   おもいっきり、地元じゃんっ!









頑者@ラ博

 パンフレットによると、“この店がなかったら今のつけ麺ブームは起こり得なかった”なんて書いてありましたが、頑者さんて、そんなにすごい店だったんですね~

 オープン当初から通っていた私は、ちょっと自慢したくなりました(ここ数年、本店には行っていないけど…)









  
ラ博の龍上海

 二件目はこちら、山形県に本店を置く“龍上海”さんです。









 
龍上海@ラ博

 この店は、極太麺の味噌ラーメンに“からみそ”を乗せた、赤湯からみそラーメンが有名な店です。

 味はというと、辛い味噌ラーメンでした。

 あ、ミニを食べたのがバレちゃいましたね(笑)







  
新横浜駅

 というわけで、山下公園にも中華街にも行かないかった、横浜の旅はこれにて終了です。




 

[横浜情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

東上線・副都心線・東横線・みなとみらい線相互乗り入れ記念! 横浜の旅(前編)

Category : 神奈川県の城
渋谷、つながる 

 タイトルでも書きましたが、2013年3月16日に東武東上線・西武池袋線・東京メトロ副都心線東急東横線・みなとみらい線が相互乗り入れをし、埼玉県西部から横浜・中華街まで乗り換えなしで行けるようになりました。









川越市駅ホーム 

 というわけで、せっかくなので横浜に行ってきましたよ!

 写真は東上線川越市駅のホームですが、行き先表示が増えてますねぇ~









 
元町・中華街行き 

 普通の元町・中華街行きに乗りましたが、副都心線内では急行になり、東横線内では特急になります。

 こういうこともあるんですね~








 
菊名駅 

 まぁ、私の降りた菊名駅は特急の停まる駅でよかったです(笑)

 せっかく中華街駅行きの電車に乗ったのに、菊名駅でJR横浜線に乗り換えて…









 
小机駅 

 小机駅で降りました。









 
小机駅から 

 横浜Fマリノスのホームスタジアム・日産スタジアムの最寄駅だからといって、Jリーグの試合を見に来たわけではありませんよ。









 
小机城址 

 小机城を攻略しに来たのです。









 
小机堀跡 

 小机駅から15分ほども歩けば、見事な遺構が残るこの城址に到着することができます。

 










  
小机二の丸 

 この小机城は、15世紀の半ばに上杉氏によって築かれたとされます。

 その後、長尾景春の乱の混乱で太田道灌に攻められて一時廃城になりますが、後に北条氏が進出してくると北条氏の家臣・笠原氏などが城主になります。 









 
小机物見台 

 北条氏が滅亡し、徳川家康が関東に入ったときに廃城になったのですが、かつての城主であった笠原氏は旗本になりました。









  
小机本丸冠木門

 現在は小机城址市民の森として整備されています。

 









   
小机城縄張り 

【クリックで拡大】 




 後半へ続きます。


[横浜情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

北総のプチ史跡巡り(最終回) ~一夜城と増尾城~

Category : 千葉県の城
一夜城公園  

 師戸城を攻略したあとは、一夜城に行きました。








一夜城公園 (2) 

 一夜城といえば、秀吉が築いた墨俣とか小田原の石垣山が有名ですが、千葉にもあるのですよ。









 
一夜城公園の碑 

 その名も“謙信一夜城”です。

 上杉謙信が先日紹介した臼井城を攻略するために築いた陣城です。 

 結局謙信は臼井城を攻略できずに撤退するのですが、この一夜城はどのくらい機能していたのでしょうね?

 住宅街のど真ん中にある普通の公園で、遺構なんてなにもありませんでした。









増尾城公園 

 一夜城は見るとこがないので、写真だけとって5分ほどで退散し、次は柏市にある増尾城に向かいました。









   
増尾土塁

 増尾城は、鎌倉時代に相馬氏によって築かれたとされていますが、確かなことはわかっていないようです。









 
増尾平場

 戦国時代には高城氏(誰やねん?)の配下で、高城氏は後に北条氏に仕えたというから、北条氏が滅びたと同時に廃城になったのでしょうね。









 
増尾城から

 あまり景色はよくありません。

 見える建物は、芝浦工大柏高校の校舎です。









 
増尾トンボ

 これにてこのシリーズは、終了です。
  









より大きな地図で 北総のプチ史跡巡り を表示





[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

清雲寺の枝垂桜

Category : 埼玉秩父のいいところ
清雲寺 

 今日はやっとスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えました。

 ノーマルタイヤを慣らすついで(新品じゃないけど…)に、秩父市にある清雲寺に行ってきましたよ。









清雲寺の枝垂れ 

 清雲寺は、15世紀創建の古刹ですが、枝垂れ桜でも有名な寺です。









 
清雲桜 









 
清雲の枝垂れ 








 
逆光清雲枝垂れ 









 
清雲寺の本堂と枝垂れ 









 
清雲の枝垂れ (2) 









 
清雲600年 

 なかでも、この樹齢600年の枝垂れ桜が市の天然記念物にも指定されて有名なのですが、この枝垂れは早咲きの種類のもののため、もう葉桜になっていました。

 残念でしたね~









 
大炒尊正の墓 

 そしてここ清雲寺のは、私の好きなマイナー有名人の墓があります。

 大炒御門尊正の墓です。

 時は幕末・慶応4年、右大臣大炒御門家信は、倒幕の気運を煽ろうと嫡子・尊正を関東に遣わします。

 尊正がここ清雲寺の入ると忍藩大宮代官所に出頭を命じますが、代官所はこれを無視しました。

 その数日後、代官所は役人16名を清雲寺に派遣してこれを取り囲み、大炒御門尊正一行を悉く討ち取ったといいます。

 16名に討ち取られるって、どれだけ少人数だよっ!って、突っ込みたくなりますよね。

 このころは、徳川慶喜が寛永寺に蟄居して彰義隊(慶喜を守ろう!という部隊)が結成されたころで、新政府軍は関東にも入ってきていないんですよ。

 新政府軍と一緒に行動していれば、こんなことにはならなかったと思うのにね。

   









田中屋@秩父

 桜を見物した後は、やっぱり秩父名物の蕎麦でしょう!









 
田中屋の田舎

 今日は、国道140号線沿いにある“田中屋”さんの、田舎せいろ蕎麦にしました。



 ごちそうさまでした!



 


[秩父情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (8) ~瑞巌寺~

Category : 宮城県のいいところ
瑞巌寺入り口 

 石巻市にある日和山から1時間ほどの運転で、松島に到着です。

 途中、東松島や運転見合わせ中の仙石線の様子でも見てこようと思ったのですが、土砂降りの雨でしたので車から降りるのも億劫になってしまったので、どこも寄ることもなく瑞巌寺にやってきました。









瑞巌寺何とか門 

 少しは雨の勢いも弱くなってきましたが、まだまだ本降りです。









 
瑞巌寺参堂 

 門を潜れば、長い参道がありますが、工事中のために遠回りさせられます。









 
瑞巌寺工事中 

 事前にチェックはしていたのですが、本堂他は保存修理中です。

 知ってはいても、実際に工事用の仮囲いで囲ってあるのを見るとがっかりしますね~ 

 平成28年春まで続くそうですよ。







 
瑞巌寺チケット売り場 

 それでも、拝観料を払って、中に入りますよ。









  
瑞巌寺庫裏

 本堂は工事中で入ることはできませんが、この国宝である庫裏には入ることができます。

 屋根に望楼のようなものが乗っているのがかっこいいですね。








  
瑞巌寺庫裏 (2) 
 しかも、普段は本堂に安置してある、伊達政宗・忠宗の位牌等が展示してあり、見ることができました。

 そしてもう一つ、普段は公開していないものを、本堂等の工事期間中のみ見ることができるのです。









 
愛姫霊屋へ 

 それは、この長い階段の上にあるのですが…









霊屋は撮影禁止 

 な、な、な、なんと、撮影禁止でした!



 その普段見られない(拝観と書かないと怒られちゃうのかな?)ものというのは、伊達政宗の奥さんの愛姫の霊屋なのですが、平成18年に復元工事を行っただけにまだ真新しいかんじでした。

 写真をご覧になりたい方は、瑞巌寺のホームページに載っていますので、アクセスしてやってくださいな。  





[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ




テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

北総のプチ史跡巡り(11) ~師戸城~

Category : 千葉県の城
師戸城土橋?  

 臼井城の後は、臼井城の印旛沼を挟んで対岸にある師戸城(もろとじょう)を攻略しました。









師戸城三の丸

 師戸城は、臼井城の支城といったポジションで、臼井城が上杉謙信に攻められても落ちなかったときなども、この師戸城の役割が大きかったと思われます。









 
師戸城三の丸から

 師戸城から臼井城方面を見たところです。

 川のように見えるのが印旛沼で、中世には城のすぐ下まで沼の水がきていたといいます。









 
師戸城堀

 小さい城ながらも、堀や土塁の遺構がよく残っていました。








 
師戸城から印旛沼

 この方向だと、印旛沼が“沼”だというのが、よくわかりますね。









 
師戸トンボ

 久々のトンボ!








 
師戸城縄張り図
【クリックで拡大】


  


[北総] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR