>

川越城の遺構とラーメン

Category : 埼玉入間のいいところ
栄林寺  

 先日は川越をぷらっと散歩してきました。








栄林寺山門 

 目的はこちら、榮林寺です。

 というのも、この榮林寺の山門は川越城の遺構で、現在の博物館近くの蓮池門を明治2年に移設したものです。

 川越城の建築物の遺構といえば、本丸御殿が有名ですが、門の遺構も残っていたんですねぇ

 一応この門がこの日の目的だったのですが、マイナー有名人の墓もあったのでお参りしてきました。








 
安井の墓 

 安井政章の墓です。
 
 政章は18世紀の川越藩士で、何度も氾濫を繰り返していた荒川に堤防を築いて、領民を洪水から守った川越市民の恩人です。

 現在でも政章の築いた堤防は、川島町の鳥羽井付近に残っているそうですよ。



 墓参りを済ませたら、やっぱりラーメンですね!









蓮馨寺前

 この日は、蓮馨寺近くに新しくできた“ひな多”さんにお邪魔しました。

 なぜか外観写真を撮り忘れたので、蓮馨寺前の交差点の写真を載せました(汗)

 この交差点を右に入ってすぐ右側ひな多さんがあります。





 

ひな多@川越

 最初ですから基本のラーメンをいただきましたよ!



 おいしいラーメンを頂いた後は、やっぱり蓮馨寺に寄って…









  
松山さんの団子

 団子と…









 
蓮馨寺にゃんこ

 ニャンコでしょう(笑)




 
[川越情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 史跡とB級グルメ
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (20) ~雲龍院~

Category : 宮城県のいいところ
雲龍院 

 続いては、雲龍院です。

 ここは大崎八幡から自転車で20分くらいでしたが、住宅街の真ん中にあってとてもわかりづらく、見つけるのに苦労しましたよ。









雲龍院本堂 

 もちろん、有名人の墓参りが目当てです。









 
林子平の墓 

 こちらは、林子平(はやししへい)の墓です。

 子平は幕末の学者(?)で、寛政の三奇人と呼ばれた人で,、早くから海防の必要性を感じ“海国兵談”という軍学書を発表しましたが、まだペリーなどが来る前だったために世を惑わすものとされて、幕府から発禁処分になったそうです。









  
林子平の日時計 

 また、出島に遊学に行ったときに、日時計を模写して塩竃神社に奉納したそうです。

 上の写真だと、子平が考案したようなことが書いてありますが、そうじゃないと思うんですけどねぇ…









 
万城目正の墓 

 こちらは万城目正(まんじょうめ ただし)の墓です。

 美空ひばりや島倉千代子の曲を作曲した人だそうですよ。









  
細谷某の墓 

 そしてこちらは仙台藩士・細谷十太夫の墓です。

 戊辰戦争が始まり、いわゆる官軍が奥羽に攻めてくると、十太夫は衝撃隊を結成し、ゲリラ戦法で官軍を30回ほど撃退しました。

  後に許され、西南戦争に参加した後、この雲龍院の住職になったそうです。

 大河ドラマには出てきそうにない話です…




[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (19) ~大崎八幡宮~

Category : 宮城県のいいところ
大崎八幡鳥居 

 仙台城から自転車で約15分、大崎八幡宮に到着です。

 写真は一の鳥居ですが、鳥居全体をフレームに収めるには車道に出るしかなく、しかもこの道路の交通量がとても多くて車道に出ることができなかったんです。
 

 というわけで、こんな変な写真になってしまいました(汗)









大崎八幡階段 

 気を取り直して長い階段を登ると…









 
大崎八幡狛犬 

 ヘンテコリンな狛犬さんが出迎えてくれました(笑)









 
大崎八幡長床 

 狛犬さんの後ろに見えていたのが、重要文化財の“長床”です。
 
 長床ってなんだろう?








  
ベガルタ必勝祈願 

 Jリーグのベガルタ仙台が毎年必勝祈願に訪れるそうですが、今年は我が浦和レッズが優勝させていただきます。









 
大崎八幡社殿 

 大崎八幡宮は、坂上田村麻呂が現在の水沢市に置いたのが始まりで、室町時代に奥羽管領の大崎氏が寺領内に移したことから“大崎八幡宮”と呼ばれるようになりました。

 大崎氏が滅びたあとは、伊達政宗がこの地に移しました。
 








大崎八幡社殿 (2)

 この社殿は伊達政宗が造営したもの(修復はしていますが…)で、国宝に指定されていますよ。

 先日紹介した水戸八幡と同じく、豪華絢爛な桃山建築ですね。





 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

常州攻め2013(8) ~水戸八幡宮~

Category : 茨城県のいいところ
水戸八幡宮 

 茨城県の県庁所在地・水戸市にやってきました。

 以前来たときには、水戸城は攻略したので、今回はそのときに見忘れた場所を中心にまわりましたよ。









水戸八幡宮鳥居

 まずは、水戸八幡宮です。

 この水戸八幡宮は、佐竹義宣が本拠を水戸に移した1592年に建立されました。

 一度水戸藩によって那珂西村に移されましたが、18世紀にこの位置に戻されたということです。








 
水戸八幡宮拝殿

 この拝殿は18世紀に建てられたものです。

 ひょっとしたら、那珂西村から戻ってきたときに新築されたものかも…









 
水戸八幡宮本殿

 本殿は一度解体修理は行なわれているものの、佐竹義宣が建立した当時のもので、国の重要文化財にしていされています。 









水戸八幡宮本殿 (2)

 桃山建築は煌びやかで良いですね~









 
水戸八幡の

 こちらは社殿裏手にある場所で、烈公こと徳川斉昭が涼んだということで、茨城百景に指定されているそうな。 





[常陸国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

常州攻め2013(7) ~武田氏発祥の地~

Category : 茨城県のいいところ
湫尾神社 

 茨城県ひたちなか市に鎮座します、湫尾神社(ぬまおじんじゃ)にやってきました。

 この神社の創建はいつだかわからないそうですが、江戸時代になってから水戸藩が再興してからは武田大明神という名前になったそうです。

 しかもここは、あの武田信玄を輩出した甲斐武田氏の発祥の地なんですよ!









湫尾(ぬまお)神社

 ほらね! 

 なんでも、この地に赴任してきた源義光の三男・義清が武田氏を名乗ったのですが、その義清とその息子・清光が悪さをして甲斐に飛ばされたことが甲斐武田氏の始まりなんだそうです。

 ちなみに信玄は義清から数えて18代目です。









湫尾神社拝殿

 湫尾神社の拝殿です。

 藁葺き屋根がかっこいいですね!









 
湫尾神社本殿

 本殿はいたって普通…









 
武田氏館

 そして湫尾神社の裏手には、武田氏の館が再現されています。









 
武田氏館 (2)

 無料だし、ちょっとした資料館になっているので、寄っていくのもいいでしょう。




  

[常陸国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (18) ~仙台城・その3~

Category : 宮城県の城
仙台城からの眺め  

 仙台城の最終回です。

 再び仙台城からの眺めですが、絶壁のように見える場所の向こう側に、伊達政宗のお墓である瑞鳳殿がありますよ。







仙台護国神社 

 本丸にはお土産屋とか、資料館の他に護国神社があります。
 
 護国神社がある城跡って、全国に多くあるように思うのですが、なぜなのでしょうね?

 



 考えても答えは出ないので、下山することにします。









沢の門 

 来た道を戻ると、途中で道が分かれます。

 来るときは写真の左(大手門方面)から来たので、帰りは奥(三の丸方面)に進みました。

  すると…
 








沢の門跡? 

 わお!

 私の大好物、野面積っぽい石垣が現れましたよ!









 
清水門 

 しかし、先の震災で崩れた場所があったので、近づけないようになっていました。(歩行者には、う回路がありました)









 
仙台城野面 

 はやく復旧できるといいですね。









 
旧伊達政宗像 

 さて、三の丸跡に立つ博物館の裏庭には、ひっそりと伊達政宗の胸像が立っています。

 現在本丸に立っている政宗像は実は“二代目”で、初代の政宗像は戦時中に金属供出されてしまったのです。

 しかし、胸から上は溶かされることをまぬがれ、仙台の地に戻ってくることができました。

 すなわちこの胸像は、初代政宗像のものなのです。

 さすがの歴女さん達も、ここにはいませんでしたね(笑)
 







子ノ門

 博物館前の子ノ門跡から退城して仙台城は終わりです。




 

[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (17) ~仙台城・その2~

Category : 宮城県の城
仙台城石垣  

 仙台城の続きです。

 登城道を登っていくと、立派な石垣が見えてきました。

 本丸北面の石垣で、仙台城で一番高い石垣とされています。









仙台城の石垣 

 こういうブロック塀のような整った石垣も立派ですが、私は無骨な“野面積み”のほうが好きだなぁ








 
仙台城中門 

 この本丸詰門跡を抜ければ本丸です。









 
伊達政宗 
 やっぱり現存建築物など残っていない仙台城本丸の一番の見所といえば、この伊達政宗騎馬像でしょう。









 
政宗像 

 さすが伊達者、凛々しいですね~









 
仙台城から 

 政宗 『ワシがいなかったら、こんなに仙台が発展することはなかったじゃろう!』

 
 







政宗像と歴女? 

 政宗 『おかげで平成の世では、歴女達にモテモテじゃっ!!』


 なんて、言っているのかな??









 
荒城の月 

 そういえば、この仙台城も“荒城の月”の縁の城でした。 

 なんでも、作詞をした土井晩翠が仙台出身なので、この仙台城に荒城の月の歌碑と晩翠の胸像が建っているそうな。

 


 さて、本当の荒城の月のモデルの城はどこなのでしょうか?

 それは晩翠が育った仙台の城ではなく、学生時代に修学旅行で一度しか訪れていない“会津若松城”なのです。

 このことは、晩年に晩翠本人が語っていることなので、間違いはないでしょう。(作曲者の滝廉太郎は、どこの城をモデルにしたかは知りませんよ)

 どこか物悲しい歌詞の内容が、戊辰戦争や白虎隊の悲劇に重なるような気がします。



 仙台城は、もう少し続きます。





 


[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

指扇で史跡と紫陽花(後編)

Category : 埼玉中央のいいところ
指扇アジサイまつり  

 さて、続きです。









指扇氷川神社の鳥居 

 墓参りを済ませた私は、指扇氷川神社に向かいました。









 
指扇氷川神社拝殿 

 最初の写真でばれちゃいましたが、ここは紫陽花の名所でもあるのですよ。









 
指扇氷川神社本殿 
 彫刻も素晴らしいくて古そうな本殿ですが、その裏に紫陽花は咲いていました。









 
指扇氷川神社の紫陽花 (3) 










指扇氷川神社の紫陽花 (5) 









 
指扇氷川神社の紫陽花 








 
からみ 

 これも紫陽花です。

 イワガラミという種類のもので、周囲の岩や高木に絡み付いて、高さは20メートルに及ぶものもあるそう。







  
指扇氷川神社の紫陽花 (4) 

 そのイワガラミの花です。









 
指扇氷川神社のアジサイ 









 
指扇氷川神社の紫陽花 (2) 

 ここには、全部で100種類以上の紫陽花が植えられているそうな。

 そもそも、100種類以上もの紫陽花があることに、驚きです。







  
指扇氷川神社の紫陽花 (6) 

 やっぱりここでは、紫陽花と本殿のツーショットが定番でしょうね(笑)










 
なんだっけ? 

 紫陽花だけでなく、他にもいろいろな花を見ることができます。









指扇氷川神社の 

 これは、シモツケソウかな?

 



 そして、花々を愛でた後は、やっぱりラーメンでしょう!









 
指扇の麺屋 扇 

 この日は、やはり指扇にある、“麺屋 扇”さんにお邪魔しました。









 
扇@指扇 

 塩ラーメンがお勧めというので、もちろん塩を頂きましたよ。


 ごちそうさまでした~♪







[さいたま市情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

指扇で史跡と紫陽花(前編)

Category : 埼玉中央のいいところ
清河寺 

 今日はさいたま市西区指扇(さしおうぎ)に行ってきました。

 まずは清河寺(せいがんじ)。

 

 







清河寺山門 

 清河寺は、14世紀の初め、足利尊氏の四男で初代鎌倉公方の基氏が、兄の竹若丸の菩提を弔うために開きました。









 
清河寺本堂 

 なんでも、基氏の夢の中に竹若丸が出てきて、『ここに寺を建てなさい~!』と言ったとか、言わなかったとか…

 というわけで、ここには足利竹若丸の供養塔がありますよ。









 
足利竹若丸の供養塔 

 あら、なんだか新しい…

 それもそのはず、この供養塔は昭和57年に建てられたものです。

 ちなみに竹若丸とは、足利尊氏の長男で、尊氏が鎌倉幕府を裏切ったときに殺されちゃった人です。

 本当の墓は、どこにあるのだろう?



 


 清河寺の近くには、こんな寺もあります。








  
妙玖寺 

 妙玖寺(みょうきゅうじ)です。









  
妙玖寺本堂

 妙玖寺は、初代指扇領主・山内一唯が、母・妙玖院の菩提を弔うために建てました。

 山内一唯とは、奥さんのヘソクリと口先三寸で土佐藩主になった(失礼)山内一豊の甥っ子で、大阪の陣で功をあげたことからここ指扇領を与えられた人です。 

 







山内一唯の墓

 もちろん一唯の墓もあります。

 指扇山内家は、何代目かの時の当主・豊房が、本家の土佐山内家のあとを継いだために、領地を幕府に返上して断絶しました。  

 こんなところに、山内家ゆかりの史跡があるなんて知りませんでしたよ。



 つづく…


 

[墓マイラー] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

警察のお世話になってきました

Category : 埼玉入間のいいところ
川越警察署 

 今日は、警察のお世話になってきました。
 

 といっても、なにか悪いことをして出頭してきたとかいうわけではなく、運転免許の更新をしてきたんです。








田家@川越

 というわけで、更新が終わったらラーメンですね!









 
田家の冷やしラーメン

 川越市にある田家さんで、冷やしラーメンが始まったという噂を聞いてやってきました。

 今日は暑かっただけに、よけいに美味しく感じましたよ(笑)









 
川越水上公園の

 そして美味しいラーメンを食べたら、川越水上公園に向かいました。








 
川越水上公園の花菖蒲

 今、花菖蒲が見ごろですよ!







 
川越水上公園

 というわけで、今日は史跡は無し!

 そして…



 サッカー日本代表、
ワールドカップ出場決定おめでとう\(^o^)/ 
もー、ヒヤヒヤしたぜぇ… 


  




[川越情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

奥州仕置2012 (16) ~仙台城・その1~

Category : 宮城県の城
仙台城入り口 

 伊達政宗の墓所である瑞鳳殿から自転車で5分とかからなかったでしょうか、仙台城の麓に到着です。









仙台城の濠 

 先ほどの写真の近くには、五色沼と呼ばれる仙台城の濠の一部が残っていました。
 

 実はこの五色沼、日本におけるフィギュアスケート発祥の地なのですよ。

 







  
仙台城濠の鴨 

 もし伊達政宗がいなかったら、日本の輝かしいフィギュアの歴史はなかったカモしれませんね~






 
仙台城補修中の石垣 

 その五色沼から坂を上ると、かつて大手門がありました。

 その大手門の石垣は、震災で崩れて補修中でした。(2012年12月現在)

 早く復旧するといいですね。

 この石垣の反対側には…









 
仙台城大手門脇の櫓 

 復興隅櫓がありました。

 この櫓と先ほどの石垣の間に大きな大手門が建っていたのですね。

 その大手門も、太平洋戦争時に焼けてしまったそうです。








 
支倉常長 

 近くには支倉常長(はせくらつねなが)の銅像がありました。

 常長は政宗の家臣で、ヨーロッパに渡ってスペイン国王やローマ教皇に謁見したりした人です。

 後ほど彼の墓も紹介します。









 
仙台城補修中石垣

 大手門から本丸までの道は、震災で歩行者以外通行止めでした。

 写真は中の門跡ですが、舗装された道のカーブが“枡形”っぽくなっているのがわかります。









 
仙台城石垣補修中

 平成27年頃まで工事は続くそうです。



 この記事も続く…



 
[東北旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

十連寺とラーメン

Category : 埼玉中央のいいところ
十連寺  

 先日は、埼玉県上尾市にあります、十連寺に行ってきました。









十連寺六地蔵 

 十連寺は、14世紀の初めころに開かれました。

 徳川家康が鷹狩の際にここで休憩をとった時に、名前が無い寺ということを住職から聞き、家康自ら『十連寺』という名を与えました。

 そこからこの十連寺は、徳川家に保護されたということです。










 
八角堂@十連寺 

 参道を進むと、八角十王堂があります。

 十人の王の像が納められているらしい。









 
八角堂とアジサイ 

 八角堂の近くには、アジサイが咲いていました。

 もう梅雨入りですね…









 
なんの花? 

 この花はなんだろう…?

 ちなみに、本堂は近代的な建物だったのでカット。









 
柴田親子の墓 

 もちろんこの寺にも、マイナー有名人の墓があります。(マイナーなのか、有名なのか、どっちやねん!?)

 柴田康忠父子の墓です。

 康忠(右の墓石)は1561年に家康に仕え(家康が独立直後ですね)、数々の戦に参戦しました。

 家康の関東入封に伴い武蔵国で5000石を与えられますが、息子の康長(左の墓石)の代で改易になりました。

 結局は、秀忠の代で康長は許されて武蔵国足立郡で3000石を与えられたそうです。









  
想縁@上尾 

 そして、墓参りを済ませたら、やっぱりラーメンですよね!

 この日は十連寺と同じ上尾市にあります『想縁』さんにお邪魔しました。

 想縁さんは、京都の有名ラーメン店“ますたに”の東京支店の立ち上げに係った方が店主さんだそうなので、“ますたに”直系のラーメンが食べられるのです。









 
想縁のラーメン

 京都のラーメンはあっさりで“お上品”なものと想像した方も多いでしょうが、天下一品をはじめ、こってり系のラーメンが多いんだそうですよ。 

 想縁のラーメンも、背脂が多く入ったラーメンでした。

 乗っているネギは、九条ネギだそうです。




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR