記事一覧

羽後遠征記(9) ~秋田城~

   秋田城は、奈良時代から平安時代にかけて、出羽の国の国府に置かれた城柵です。 江戸時代の国府(という言い方ではないでしょうが)と勘違いされやすいですが、佐竹氏は本城を久保田城に置きました。    雉がいました。    正確な調査に基づき、門や塀が復元されているようですが、やっぱり古代の柵にはテンションがあがらないですね~  歴史的には重要な城柵なのでしょうが、やっぱり堀・...

続きを読む

羽後遠征記(8) ~日吉八幡宮~

   羽後遠征三日目は、秋田市内観光から始まります。  まずは日吉八幡。  “ひよし”じゃなくて、“ひえ”と読むそうです。  日枝神社と関係があるのかな?  ちなみに、同じ秋田市内に日吉神社があって、そちらは“ひよし”と読むそうですよ。  ややこしいですね~     神橋には石でできたカワイイ“三猿”が乗っていました。   鳥居と拝殿です。       本殿です。  拝殿・本殿ともに、18...

続きを読む

車山高原と小諸の史跡(4) ~富士見城と昼食~

  布引観音で予定外の体力消耗を強いられた後は、富士見城を攻略しました。  本当は昼食を先に済ませようかと思ったのですが、この後雷雨が来るとの予報だった(遠くで雷が鳴っていた)ので、先に城の攻略をすることにしました。   この富士見城は、小諸市のほぼ中央・小諸高原美術館の裏手にあります。  山城ですが、頂上近くまで車で行けて、駐車場も完備(美術館の駐車場が利用可)なので、行きやすい城址です。 ...

続きを読む

羽後遠征記(7) ~大鳥井柵と金沢城~

   横手城址である横手公園からすぐ北にある、大鳥公園にやってきました。   大鳥公園は、その昔、大鳥井柵でありました。  柵とは、7世紀から11世紀までの古代日本において大和朝廷(ヤマト政権、中央政権)が築いた軍事的防御施設である。  と、ウィキぺディアに書いてありました(笑) 要するに、城のことですね。  城柵ともいうそうです。     大鳥井柵は、平安時代に清原氏によって築かれ、後...

続きを読む

車山高原と小諸の史跡(3) ~布引観音・その2 と 武田信繁の墓~

   さて、駐車場から20分ほどの登山でこちらの本堂に到着しますよ。   実は麓から歩いてこなくたって、車でここまで来ることもできるようです。  でも、観光客用の駐車場は無いようですので注意してください。     このトンネルを抜けると…     雪国… ではなく、観音堂だった。  この観音堂、先ほどの写真でもわかるように、崖の中腹(?)に建っていて中に入るととても怖いです。 &#...

続きを読む

車山高原と小諸の史跡(2) ~布引観音・その1~

   車山高原から車で約1時間、布引観音の駐車場へとやってきました。   げろげぇ~ろ~  真夏の史跡巡りでは、山城は登らないと決めていたのに…       布引観音へは、駐車場からこんな山道や…     こんな山道を20分ほど登ります。   まるで、山城を攻略しているかのようです(汗)     そうすると、やっとそれらしい門が見えてきました。    観音堂を発見! &...

続きを読む

羽後遠征記(6) ~横手城と横手市のB級グルメ~

  【クリックで拡大】  岩崎城の後は、横手城の攻略です。   この横手城は山城なのですが、頂上付近まで車で登ることができます。  登山口の石段が見事だと聞いていたのですが、すっかり見てくるのを忘れてしまいました。     駐車場脇は、武者溜跡となっています。  今は水溜りでしょうかね?     武者溜りから続く二の丸には、模擬天守が建っています。  嘘っぱちでも、天守があるとかっこがつ...

続きを読む

車山高原と小諸の史跡(1) ~車山高原~

  7月某日、毎年恒例の車山高原にいってきましたよ~ 天気にも恵まれて、晴れ男健在です! リフトを二本乗り継いで…   ちょっと歩けば頂上です!   景色を楽しんだら、帰りは高山植物を愛でながら歩いて下山です。                  車山高原といえば、ニッコウキスゲですね。   今年も沢山咲いていましたよ!   下山したら、焼きとうもろこしで...

続きを読む

奥州仕置2012 (最終回) ~当信寺と片倉家廟所~

   最終回は、白石城主・片倉家ゆかりの人々のお墓参りです。  まずは、撮影禁止の温麺の店と同じ通りにあります、当信寺です。  写真の山門は、白石城の遺構だそうですよ。   ここには、真田阿梅と真田大八の墓があります。  この二人は真田信繁(幸村)の子供で、大坂の陣の後に白石城主であった片倉重長に保護され、後に阿梅は重長の後妻になり、大八は家臣として取り立てられました。  大八は真田守信と...

続きを読む

六孫王の館

  今日は埼玉県鴻巣市にある“伝”源経基館に行ってきましたよ。  清和天皇の皇子・貞純親王の六男に生まれた経基は、源姓を賜って清和源氏の祖となりました。  清和源氏といえば、子孫を名乗る人たちにはそうそうたるメンバーがいますね。 源頼朝はもちろんのこと、足利氏や新田氏、佐竹・武田・南部・小笠原・山名・里見・太田… 挙げていったらきりがありませんよ(笑) ちなみに大きな声では言えませんが、徳川氏が新...

続きを読む

奥州仕置2012 (25) ~白石城~

  どすこいっ! 船岡城の後は、宮城県白石市にある白石城を攻略しました。  写真は白石城二の丸にある、白石出身の横綱・大砲(おおづつ)の像です。   白石城攻略の前に、白石名物の温麺(うーめん)を食べましたよ。  佐藤清治製麺という店で食べたのですが、この店は店内と商品の撮影を撮影させてくれませんでした。  残念ですね~  伺う前に知っていれば、違う店に行ったのに…      お腹を満たし...

続きを読む

時計台に行ってきました。

  時計台といっても、埼玉県日高市にある、女影(おなかげ)時計台なのですよ。  この時計台は、県道・川越日高線と旧鎌倉街道の交わる女影交差点の傍らに建っています。     その女影地区にある霞野神社に行ってきました。     鎌倉幕府最後の執権・北条高時の遺児・時行が挙兵し、それを足利軍が迎え撃ったのがここ霞野神社あたりの女影ヶ原なのです。     一応“碑”も建っているのですが、...

続きを読む

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ