>

上州姫街道を行く(5) ~富岡製糸場と龍光寺~

Category : 群馬県のいいところ
1富岡製糸 (900x1200)  

 続きましては、世界遺産への登録の申請をしている、富岡製糸場に行きました。

 もうオチが出ちゃっていますが、私が行った日は生憎休館日でしたよ(笑)









2富岡製糸 (1200x900) 

 この富岡製糸場は、明治5年に建てられた生糸を生産するための国営工場です。

 
 もともと日本の生糸は世界で評判が良かったので、生糸を輸出すれば国は手っ取り早く資金を調達することが出来たのですよね。







 
3富岡製糸 (1200x900) 

 以後、民間に払い下げられて製糸会社として操業していましたが、生糸の値段の下落等から昭和62年(つい最近じゃん!)に操業停止しました。

 明治政府が作った工場が、ほぼ創業当時のまま残っているのは、とても珍しいそうですよ。











  
4龍光寺 (900x1200) 

 そしてすぐ近くにある龍光寺にも行きました。









  
5龍光寺本堂 (1200x900)

 ここには、製糸場で働いていて、明治6年から33年までに亡くなった工女さんの墓が30基ほどあります。









 
6女工の墓 (1200x900)

 地方から親元を離れて働きにきていた若い人も多かったそうで、故郷に帰ることもなく惜しくもこの地で亡くなった人たちがこの龍光寺に葬られました。

 あ、別に過酷な労働環境により亡くなったわけではないそうなので、ご安心を…

 労働条件は、当時としては良かったそうですよ。 



[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(7)~崇福寺・その1~

Category : 長崎県のいいところ
1崇福寺三門 (1200x900)  

 晧台寺から南へ500mくらいでしょうか、自転車で5分くらいの場所に崇福寺はあります。











2狛犬? (900x1200)

 へんな狛犬。









 
3三門 (1200x900)

 最初の中国風の門は三門で、通称・龍宮門といわれています。

 そういわれれば、龍宮城の入り口の門みたいですね、あくまでイメージですが…









 
4階段 (1200x900)

 その三門をくぐって階段を登り、途中で振り返ると…







 

5階段からの三門 (900x1200)

 やっぱり龍宮城っぽい(笑)

 創建当時(17世紀)とはまったく違う形なのだそうですが、19世紀初めに再建されたこの門は、国の重要文化財に指定されています。

 そして階段を登り終わると…







 

6崇福寺第一峰門 (1200x900)

 国宝・第一峰門があります。

 







  

7崇福寺第一峰門 (1200x900)

 軒裏の、この複雑な木の組み方が珍しいんだそうな。

 ちなみに、九州にある五つの国宝のうちの三つは長崎にあり、そのうちの二つはここ崇福寺にあります。

 あとひとつは、次回の記事で。
   



[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(6)~晧台寺~

Category : 長崎県のいいところ
1晧台寺 (900x1200)  

 続いては晧台寺です。

 ここにも有名人の墓がありますよ~









2晧台寺山門 (1200x900) 

 その前に17世紀建立の仁王門。









 
3晧台寺本堂 (1200x900) 

 そして本堂。

 桧よりも高価と噂される、総チーク材造りらしい…










 
4晧台寺大仏殿 (1200x900) 

 こちらは大仏殿。











  
5長崎大仏? (900x1200) 

 撮影禁止とは書かれていなかったので、パシャリ!









 
6村山等安の墓 (1200x900) 

 そしてこちらは、長崎代官の村山等安の墓。

 1618年に、豊臣秀頼に通じたことと、キリシタンを保護した罪で斬首されました。

 ちなみに“等安”という名前は、秀吉がつけたのだそう。










  
7小曽根家墓所へ (900x1200) 

 そして少し階段を登ったところに、小曽根家の墓所があります。









 
8小曽根家墓所 (1200x900) 
 
 ここが小曽根家の墓所ですが、実はここに近藤長次郎の墓があります。

 大河ドラマ・龍馬伝では、大泉洋さんが演じていたのが記憶に新しいですね! モトリア~べ~♪

 訪ねた当時は見つからなかったのですが、写真の左手前に長次郎の墓石があります。

 墓石には“梅花書屋氏之墓”と刻まれているので、わからなかったのでしょう…








  
9晧台寺ニャンコ (1200x900) 
 相変わらず、詰めが甘いニャ 



 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上州姫街道を行く(4) ~七日市陣屋と永心寺~

Category : 群馬県のいいところ
1七日市陣屋 (1200x900) 

 上野国一宮に参拝した後は、七日市藩邸跡に行きました。









2七日市陣屋門 (1200x900)

 現在は、富岡高校になっていますが、多少の遺構を見ることができます。

 上の写真もその一つ、黒門です。

 その他のいくつかの門も群馬県各所に現存しているそうですが、今回はパス。









 
3七日市陣屋 (1200x900)

 そしてこちらは御殿(の玄関付近)です。

 内部は公開されていないようで、残念でした。









 
4七日市陣屋庭園 (1200x900)

 狭いですが、庭園もアリ!








 
5梅鉢紋 (1200x900)

 七日市藩は、前田利家の五男・利孝が大坂の陣で功を挙げたことから、一万石を与えられ立藩しました。

 この利孝は、幼少時に利家の妻“まつ”とともに徳川家の人質になっています。

 利家が亡くなった後、“まつ”が徳川家の人質になったことは有名な話(大河ドラマにもなりましたね~)ですが、五男の利孝も一緒に人質になっていることはあまり知られていませんね。

 

 以後、明治維新まで前田家がこの七日市を治めました。









 
6永心寺 (900x1200)

 そして、初代七日市藩主・前田利孝のお母さんの墓がある、永心寺が近くにあります。









 
7永心寺本堂 (1200x900)

 本堂と鐘楼です。









 
8明運尼の墓 (900x1200)

 利孝のお母さんは、前田利家の妻として有名な“まつ”ではなく、家臣の娘で側室であった“幸和”であります。

 利孝が七日市を与えられると七日市に同行し、亡くなるまでここ七日市で過ごしました。








  
9永心寺にゃんこ (900x1200)

利孝の墓は、山の中だニャ


 
[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上州姫街道を行く(3) ~貫前神社~

Category : 群馬県のいいところ
1なんじゃい (1200x900) 
ナンじゃい!?








2貫前神社参道 (900x1200) 

 下仁田諏訪神社を参拝した後は、群馬県富岡市にある上野国一宮貫前神社に行きました。 

 駐車場の前には長い階段がありますが…








  
3貫前神社 (1200x900) 

 登りきった場所にも駐車場がありますので、ご安心を…









 
4下るのかい (1200x900) 

 でも総門をくぐると、また階段を下りることになります。

 以前にも、こんな珍しい神社に参拝したことあったな~









 
5貫前楼門 (1200x900) 

 貫前神社は1400年前に創建した神社で、先に書いた通り上野国の一宮です。

 







 
6貫前拝殿と本殿 (1200x900) 

 現在の社殿は徳川家光が建てさせたものだそうですが、比較的最近に修理が行なわれたようですね。









 
7拝殿の装飾 (1200x900) 

 日光東照宮のように派手ですね(笑)








 
8勅額鳥居 (1200x900) 

 そして参道とは別の場所には、勅額鳥居が設けられています。

 かつて清和天皇の勅額が掲げられていたことからそう呼ばれているのですが、現在は明治になってから有栖川宮幟仁親王(ありすがわのみやたかひとしんのう)によって書かれた額が掲げられています。









9勅額 (900x1200)

 『貫』の字が大きすぎて、下の字が小さくなっているのはご愛嬌?




 
[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

初滑りと初詣2014

Category : 群馬県のいいところ
1川場 (1200x900)  

 先日はやっと初滑りに行ってきましたよ。









2川場 (1200x900) 

 ちょっと雲が多かったけど、風も穏やかで絶好のスキー日和でした♪

 やっぱり、今年も晴男だね~









 
3川場 (1200x900) 

 場所は、私のホームゲレンデの、群馬県川場村にある川場スキー場です。

 






 
4川場温泉 (1200x900) 

 そして、アフタースキーは初詣だねっ(^_-)-☆









 
5武尊神社 (1200x900) 

 この日は、川場温泉内にある武尊神社に行ってきました。









 
6武尊神社 (1200x900) 

 おみくじも、お守りも売っていないような小さな神社ですが、ご覧のように彫刻が見事です。









 
7武尊神社 (1200x900) 

 18世紀の初めに、片品村にあった武尊神社から分祀したものといい、武尊山を祭神とするだけあって、本殿は置かれていません。

 







  
8武尊神社 (1200x900)
ジャッキー(邪鬼)かな?

 
[初滑り] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(5)~興福寺~

Category : 長崎県のいいところ
1興福寺 (900x1200) 

 亀山社中の後は、興福寺に行きましたよ。









2興福寺山門 (1200x900) 

 興福寺は黄檗宗最古の寺院ということで、その黄檗宗を日本に伝えたのが、山門の右の方の絵に書いてある中国の僧・隠元隆琦(いんげんりゅうき)です。

 彼は、インゲン豆を日本に持ってきたことでも有名ですね(笑) 

 でも、この寺を開いたのは隠元じゃないですけどね。








  
3興福寺鐘楼 (1200x900) 

 この建物は鐘楼ですが、なんだかお城の物見櫓っぽい。










  
4媽祖堂 (1200x900)

 こちらは航海の守護神を祀る“媽祖(まそ)堂









 
5本堂(大雄宝殿) (1200x900)

 こちらは本堂ですが、なんだか中国っぽいかな?









 
6吊燈篭 (900x1200)

 ほら、やっぱり中国っぽい。

 長崎ならではでしょうか?

 



[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(4)~亀山社中~

Category : 長崎県のいいところ
1龍馬通り入り口 (900x1200) 

 諏訪神社に参拝した後は、坂本龍馬縁の地へと向かいました。









2龍馬通りの銀杏 (900x1200) 

 長崎は坂の多い街で、そこへ行くにも長い階段を上っていかなければなりません。

 遠回りすれば自転車も通れるような道もあるのですが、ここは麓の寺に自転車を置かせてもらって歩きました。










 
3龍馬通りニャンコ (900x1200) 

 歩いたおかげで、またニャンコに出会うことができましたよ~♪










 
4亀山社中 (900x1200) 

 そのゆかりの地とは、亀山社中のことです。

 亀山社中のことは、私が説明するまでもないですよね。

 でも、この坂本龍馬率いる亀山社中(後に海援隊)が、幕末史に大きな足跡を残したことは間違いないでしょう。

 








5ブーツ (900x1200)

 龍馬も同じような景色を眺めていたのでしょうか?









 
6龍馬案内ぜよ (900x1200)

 亀山社中からさらに登ると、龍馬の銅像が立っています。

 所々に上のような手作りの看板があるのが、親切で良いですね~









 
7洗濯するぜよ (900x1200)

 埼玉から、よう来たぜよ~ と言っているかはわかりませんが(笑)









 
8う~みぃ~ (1200x900)

 龍馬さんは海のほうを見つめていました。(天気が怪しくなってきたぜよ)

 


[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上州姫街道を行く(2) ~下仁田諏訪神社~

Category : 群馬県のいいところ
1諏訪神社 (900x1200) 

 馬山東城を攻略したら、下仁田市街地にある諏訪神社に参拝に行きました。









2諏訪神社拝殿 (1200x900)

 なんでも、社殿の彫刻が素晴らしいということです。









 
3諏訪神社拝殿 (1200x900)

 拝殿の龍の彫刻、見事ですね。









 
4諏訪神社本殿 (1200x900)

 本殿にも、龍や花鳥・獅子などの彫刻を見ることが出来ました。









 
5境内社近戸神社 (1200x900)

 そして境内社である近戸神社の彫刻も素晴らしかったです。

 この諏訪神社は、元々は八幡社だったようですが、戦国時代に甲斐武田氏が進出してきたときに諏訪神社に変えられたということです。

 今ある社殿は幕末から明治にかけて再建されたもので、この彫刻はその時代の特徴を良く表しているものなんだそうですよ。

 創建当時はキンピカピンだったのでしょうかね?








 
6裏の川 (1200x900)

 裏には川が流れていました。

 次は、東へ向かいます…




 
[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

上州姫街道を行く(1) ~馬山東城~

Category : 群馬県の城
1道の駅しもにた (1200x900)  

  今日から昨年12月に行った、群馬県の史跡巡りのレポートを始めます。

 タイトルにもある『上州姫街道』とは、中仙道の群馬県~長野県における脇往還のことで、碓氷峠を越えなければならない中山道に比べ、比較的楽に通れる街道であることから、姫でも通れる“姫街道”と名づけられたのだそうです。

 というわけで、まずは『道の駅 しもにた』からスタートし、東へ向かうことにします。










 
2遠景 (1200x900) 

 最初はここ、道の駅しもにたの真裏にある山が目的地です。









 
3米山寺 (1200x900) 

 5分も歩けば米山寺に到着するのですが…








 
4馬山東城 (900x1200)

 枝に隠れて見えにくいですが、ここは『馬山東城』という城だったのです。



 





5馬山東城 (900x1200)

 
 この城の歴史を調べてみた(ネットでですが…)のですがよくわかりませんでした。

 まあ、街道沿いなので、街道を押さえる役割だったのは確かでしょうね。

 
 現在墓地になっている場所が平場になっているので、そこが曲輪の跡なのかもしれませんが、遺構らしい遺構は見つけることはできませんでした。









 
6馬山東城 (1200x900)

 下に見える道が姫街道です。(現在は国道254号線)



 
[姫街道] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ


テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(3)~諏訪神社~

Category : 長崎県のいいところ
1聖福寺 (1200x900)  

 沢村さんの墓参りを済ませたら、諏訪神社に向かいました。

 途中、いろは丸事件の談判が行われた聖福寺や…









2歴史文化博物館 (1200x900)

 長崎奉行所跡に建つ、長崎文化歴史博物館を華麗にスルーすれば…









 
3諏訪神社鳥居 (1200x900)

 諏訪神社に到着します。









 
4諏訪神社参堂 (1200x900)

 長崎は、戦国時代にイエズス会の教会領になっていたために 諏訪・森崎・住吉の三社は、焼かれたり壊されたりして無くなっていました。
 
 それを江戸時代になって再興したのが、現在の諏訪神社です。(建物は、明治以降のものです)








5諏訪神社にゃんこ (900x1200)

 ここでもニャンコに出会いました。









 
6諏訪神社 (1200x900)

 ちなみにこの諏訪神社の例祭が、日本三大祭りの一つの『長崎くんち』です。








 
7諏訪神社拝殿 (1200x900)

 『長崎君の家』という意味ではないですよ(笑)









 
8諏訪神社本堂 (1200x900)

 次は龍馬さんゆかりの地です。




 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(2)~本蓮寺~

Category : 長崎県のいいところ
1富士山 
 明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い申し上げます。


 なんか正月っぽい写真が無かったので、いつかどこかで撮った富士山の写真を載せてみました。









2レンタルサイクル (1200x900) 

 さて、長崎旅行の初日は、駅レンタカーで電動アシスト付き自転車を借りて、市内観光です。









 
3本蓮寺 (900x1200) 

 まず訪れたのはこちらの寺、本蓮寺(ほんれんじ)でした。

 本蓮寺は 1620年に日恵によって開かれ、幕末にはあの勝海舟が住んでいたんだそうです。







 
4山門の礎石 (1200x900)

 第二次世界大戦時の原爆投下により、伽藍は全焼したそうで、上の写真は焼けてしまった山門の礎石です。

 





5本堂 (1200x900)

 本堂はもちろん昭和の再建。









 
6沢村 (900x1200)

 そしてこちらには、沢村惣之丞(関雄之助)の墓があります。

 惣之丞は幕末の土佐藩士で、土佐勤皇党に属し、二度目の脱藩時には坂本龍馬と共に行動しています。

 後に海援隊に参加して、龍馬暗殺後に間違って薩摩藩士を殺してしまった罪で切腹しました。

 大河ドラマ・龍馬伝では、要潤さんが演じていましたね。

 この墓石には『村木氏外土佐住民の諸氏之墓』と刻まれており、他の土佐藩士と共に眠っているようです。











  
7沢村の墓より (1200x900)

 少し眺めのいい場所でした。









 
8本蓮寺にゃんこ (1200x900)

 そして帰りがけには、とても人懐っこいニャンコに出会い、しばらく遊んでしまいましたよ♪









 
9本蓮寺ニャンコ (1200x900)

 名残惜しかったですが、この日はこの後もたくさんのニャンコに出会うことになるのです。



 
[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR