記事一覧

上州姫街道を行く(9) ~楽山園~

   さて続いては、織田氏小幡藩の陣屋に向かいました。   陣屋なのですが、ここは“名勝楽山園”という名で復元保存されています。     こちらも復元の長屋の中には…     陣屋のジオラマ模型が展示されていました。     陣屋とはいえ、このような巨大な堀と土塁もあります。 埼玉にある伊奈陣屋もそうですが、陣屋というより“城”といってもいいくらいですね。 実際、私が持って...

続きを読む

西光寺

   九州のとある場所では、梅が満開を迎えたとニュースでやっていました。 関東でもボチボチ咲いているのではと、埼玉県坂戸市の西光寺に行ってきましたよ。   この西光寺は、越後上杉氏の家臣であった小島氏が、この辺りで帰農した際に開いたとされる寺です。   上杉家臣の小島というからは、鬼小島さんと関係するのでしょうかね?   肝心の梅はこの一本だけが咲いていました。   しかも五分...

続きを読む

肥前遠征記(11) ~グラバー園・その2~

   グラバー園とは、トーマス・グラバー邸とその周辺を公園化したものです。   グラバーは、スコットランド出身の商人で、主に武器を扱いました。     幕末を扱うドラマでは、必ずといっていいほど登場する人物ですよね。     昨年の大河でも、山本覚馬がここで武器を買おうと訪れていました。  結局は、覚馬はプロイセン系のレーマンから武器を買うことになるのですが… ここでは関係な...

続きを読む

八丁湖と吉見観音

  先週は、関東地方で観測史上最大の積雪量を記録しました。  いまだ孤立している集落もあるようなので、はやく道路が開通するといいですね。    こういう時って、野良ニャンコ達はどこでどのように過ごしているのでしょうね?  気になったので、八丁湖まで会いに行ってきました。(とはいえ、もう溶けちゃっていますが…)   お~、元気そうにしていましたよ。     こっちは眠そうだ(笑)   ...

続きを読む

肥前遠征記(10) ~グラバー園・その1~

  中華街でおやつを食べた後は、オランダ坂を抜けて… (本当は前を通っただけ) 雰囲気のあるレンガ造りの建物の前を通って…   国宝である大浦天主堂はスルーして…   グラバー園に到着です!(大浦天主堂のすぐ上にある)   普段はエスカレータが動いているのですが、この日はメンテナンス中でした(汗)    海を見ながら、一服です( ^^) _U~~  [肥前] ブログ村キーワード...

続きを読む

上州姫街道を行く(8) ~崇福寺~

  小幡氏の菩提寺である宝積寺の後は、江戸時代における小幡藩の藩主・織田氏の菩提寺である崇福寺です。  この織田氏というのは、織田信長の二男・信雄の四男である信良の系統です。   信良がここ小幡の地に立藩したときには、先日紹介した宝積寺を菩提寺にしていたのですが、なんかゴタゴタがあってから菩提寺をここ崇福寺に移転したのだそうです。  織田氏の保護を受けている間はかなり栄えたそうですが、織田氏...

続きを読む

上州姫街道を行く(7) ~宝積寺~

  国峰城の後は、その城主であった小幡氏の菩提寺でもある宝積寺です。   この宝積寺は、15世紀に小幡実高が中興開基したということです。     境内には立派な菩薩像がありました。  この菩薩にはこういう由来があります。  時の領主・小幡信貞の妾にお菊という人がいました。  信貞があまりに溺愛するために、周りから嫉妬されて、ついに信貞が留守の間にお菊は殺されてしまいました。  するとこの...

続きを読む

肥前遠征記(9)~めがね橋と中華街~

   崇福寺の後は、眼鏡橋に行きましたよ。 眼鏡橋は、17世紀前半に架けられた、日本初の石造りの橋であります。 水面に移る橋の姿と合わせて、眼鏡のように見えることから“眼鏡橋”とよばれているんですね。 どうでしょう? 上の写真は眼鏡に見えるでしょうか? 最近はフレームの無い眼鏡もありますがね(笑)   下流のほうでは、青鷺(?)さんが獲物を狙っていました。   反対側から…   そし...

続きを読む

大雪の後…

  2月8日から9日にかけて降り続いた雪は、埼玉県熊谷市で、観測史上1位タイの43センチの降雪量を記録しました。 それから一夜明けた10日に、川越市にある蓮馨寺(れんけいじ)に行ってきましたよ。 大人たちは雪かきに追われる二日間(それ以降も…)でしたが、子供たちは大はしゃぎだったでしょうね。   蓮馨寺は、北条氏康の家臣だった大道寺政繁のお母さんが開いたお寺です。   だからそのお母さん...

続きを読む

肥前遠征記(8)~崇福寺・その2~

   長崎には九州にある国宝5件のうちの3件があり、そのうちの2件がここ崇福寺にあります。 それが上の写真で、大雄宝殿であります。  まあ、簡単に言うと本堂ですね。 長崎の現存する建物の中で、一番古いんだそうですよ。   別角度から…   こちらは、いつぞやの飢饉の時に炊き出しで活躍したという大釜。 重要文化財です。   こちらの寺は、小さな敷地内に建物がギッシリ詰まっているといっ...

続きを読む

上州姫街道を行く(6) ~国峰城~

  富岡製糸場のあとは、国峰城に行きました。  国峰城は群馬サファリパークの南側にあり、県道193号線の善慶寺原交差点を南に曲がれば、あとは案内標識が出ているので分かりやすいでしょう。   一応最初の写真を左に曲がると林道があり、この林道を車で登ることもできるのですが、道がすごく荒れているのでキズがついてもいいような車(そんな車ないよね~)で登るのがいいでしょう。  私は勿論、徒歩です!  &...

続きを読む

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ