>

肥前遠征記(34) ~高傳寺~

Category : 佐賀県のいいところ
1高伝寺 (1200x900)

 鹿島市から1時間ほどのドライブで、佐賀市の高傳寺に到着です。









2高伝寺 (1200x900)

 この高傳寺は、初代佐賀藩主・鍋島勝茂のおじいちゃんである鍋島清房が、鍋島家の菩提寺として1552年に創建したのが始まりです。









3高伝寺 (1200x900)

 明治時代になってから最後の佐賀藩主である鍋島直大が、戦国時代に肥前の領主であり鍋島家の主家であった、龍造寺家の墓もここに移しました。









4隆信 (1200x900)

 というわけで、主な人物の墓の紹介です。

 まずは龍造寺隆信。

 ご存知、肥前の熊(笑)。一時期九州で“五州の太守”となるが、沖田畷の合戦で島津軍に討ち取られた。








 
5家兼 (1200x900)
 
 次は、龍造寺家兼。

 少弐氏の家臣でしたが、周防の大内氏などの協力を得て戦国大名として独立。

 しかし、主家を裏切っての独立だったので、旧少弐系の馬場氏・神代氏などに攻められて一時逐電します。

 後に、蒲池氏(柳河城主)や鍋島氏の協力で戦国大名として復帰し、曾孫で出家していた長法師丸を還俗させて跡継ぎとし(子や孫はことごとく少弐氏に殺されていたやめ)、93年の生涯を閉じました。

 龍造寺氏、中興の祖とされます。

 ちなみに、長法師丸が後の龍造寺隆信です。









 
6直茂 (900x1200)

 続いては、鍋島直茂。

 龍造寺隆信が死んだ後、肥前の戦国大名になった人。

 実質、龍造寺家を乗っ取った形ですね。









7勝茂 (1200x900)

 その直茂の長男・勝茂の墓です。

 








8副島 (900x1200)

 おまけで、副島種臣の墓も紹介します。

 幕末から明治にかけての政治家です。



[肥前国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
スポンサーサイト

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(33) ~鹿島城~

Category : 佐賀県の城
1鹿島城 (1200x900)

 鹿島藩主の菩提寺の後は、その居城・鹿島城です。









2鹿島城 (1200x900)

 場所は鹿島高校のすぐ隣です。









3鹿島城 (1200x900)

 というより、鹿島城の跡に鹿島高校が建ったといっていいでしょう。









4鹿島城 (1200x900)

 そしてこちらが、鹿島城の現存建築物、通称・赤門です。

 現在は鹿島高校の校門として使用されています。









5直彬 (900x1200)

 そしてこちらが鹿島藩の最後の藩主・鍋島直彬(なおよし)の像です。

 幕末には長崎警備をしたり、のちに沖縄県令となったそうです。









6縄張り (1200x900)

 上野写真の案内図の左側に、武家屋敷通りというのがあったので、行ってみました。









7武家屋敷 (1200x900)

 お、外観はなかなか趣があっていい感じ♪









8武家屋敷 (1200x900)

 と思って中を覗いてみたら、なんだか荒れ放題でしたよ。

 整備して観光客を呼び込めばいいと思うのですが…

 大人の事情があるのでしょうが、ちょっと残念でしたね。


[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

加納城と武蔵野うどん

Category : 埼玉県の城
1加納城 (1200x800)

 梅雨も明けたし、ワールドカップも終わったしで、やっと史跡めぐりの季節がやってきました。

 先日は信州のほうに行ってきたのですが、それは後ほど記事にするとして、今日は埼玉県桶川市にある加納城に行ってきました。









2ソフトバンク (800x1200)

 場所は桶川市加納の『城跡団地内』にあるのですが、道が細くてわかりにくいので、近くに着たら、上の写真の携帯電話のアンテナを目指すとよいでしょう。











3加納城 (1200x800)

 築城時期はわかりませんが、戦国時代に活躍した太田氏に属した“鴻巣七騎”のうちの一つ、本木氏の居城であったとされています。

 その本木氏は秀吉の北条征伐のあとに帰農し、代々この土地(桶川)で農業を営んできました。

 その本木氏の子孫の一人が、モックンこと本木雅弘さんです。

 まさか秀吉に滅ぼされた家の家臣が、後に将軍になるなんて思わなかったですね(笑)

 ※ 本木さんは、大河ドラマで徳川慶喜を演じましたね。



 




4べにばな (1200x800)

 加納城を攻略したら、近くにある『べにばな ふるさと館』に行きました。









5べにばな (1200x800)

 ベニバナの開花時期は6月だったようで、ちょっと遅かったですね。









6ちょうちょ (1200x800)

 代わりにカワイイ花がさいていたので、蝶と一緒にパチリ!









7ふるさと館 (1200x900)

 このふるさと館では、うどんを食べさせてくれる食堂がありますよ。









8うどん (1200x900)

 本当は埼玉の夏の風物詩・冷汁うどんが目的だったのですが、この日は売り切れてしまったいたので、肉汁うどんにしました。

 ベニバナも冷汁もタイミングを外してしまったので、またいつかリベンジしたいですね。






[桶川情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(7) ~大葉沢城~

Category : 新潟県の城
1大葉沢城へ (1200x800)

 続いては大葉沢城です。









2大葉沢城入り口 (1200x800)

 村上城からは、北東に7キロほどです。









3大葉沢登山 (800x1200)

 普斉寺を目指せば、近くに城址見学用の駐車場があるので便利ですよ。

 もちろん、普斉寺にも車は停められます。










4案内 (1200x800)

 この大葉沢城の見どころは、なんといってもゴボウ峰とよばれる畝状竪堀です。









5ゴボウ (1200x800)

 大阪城や江戸城などよく見かける水堀は、城に向かってくる敵を防ぐための“横堀”ですが、竪堀というのは、敵の横移動を防ぐための堀のことです。








6ごぼう (1200x800)

 その竪堀が何十本も連なっているのは、ここ大葉沢城だけといってもいいのではないでしょうか?









7堀切 (1200x800)

 中世山城が好きな方は、必見ですよっ!











9縄張り (1200x800) 

 上の案内図ですと、所要時間が1時間半となっていますが、ゆっくり歩いても1時間で回ってこれるでしょう。









 
8頭石 (1200x800)

 さて、麓の普斉寺ですが、歴代住職の墓石が面白い形をしていたので紹介します。

 これは頭石といわれる石で、その大きさは住職の生前の徳の大きさを示しているのだそうですよ。

[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(6) ~光徳寺~

Category : 新潟県のいいところ
1光徳寺 (1200x800)

 出羽と書いておきながら、まだ越後を脱出できておりませんが、なにか?

 さて、村上城を攻略したら、代々の村上藩主の菩提寺・光徳寺です。

 ちなみに、奥に見える山が村上城ですよ。








2光徳寺 (1200x800)

 この寺の創建時期はわからないけれど、江戸初期の村上藩主・堀氏の時には英林寺として存在し、以後藩主が変わるたびに寺名が変わって、最後の藩主・内藤氏の時に光徳寺となり、今に至ります。









3本堂 (1200x800)

 本堂です。











4内藤墓所へ (1200x800)

 本堂の裏には、最後の藩主である内藤氏の墓所があります。











5内藤 (1200x800)

 最後の藩主・信民の墓までがあります。











6内藤信成 (800x1200)

 そしてこちらが初代・信成の墓。

 信成は徳川家康の元で数々の戦功をあげ、関ヶ原の後に近江長浜の領主になります。

 徳川家康の異母弟という説もあるようで、その子孫は高槻、棚倉、と経て、信成から数えて4代後の弌信(かずのぶ)の時に村上藩に移ってきました。












7堀寄直 (1200x800)

 続いては、堀直竒の墓です。

 堀直政の二男として生まれますが、本家が改易にあってもこの人は独立大名として生き残っりました。

 上杉氏がいなくなった後の坂戸や長岡の発展、そしてここ村上城を近世城郭に作り変えたのもこの人だとされます。

 それにしても、墓石の形が面白すぎる(笑)











8孫七郎 (800x1200)

 最後は榊原孫七郎の墓です。

 榊原氏も村上藩主だったことがあり、あの徳川四天王の一人・榊原康政の玄孫の政倫(まさみち)の時に村上藩主になります。

 んで、この墓は誰のものかというと、政倫の息子である(養子ですが)政邦の息子・孫七郎のものです。

 幼名ということは、たぶん若くして亡くなったんでしょう。


[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(32) ~普明寺~

Category : 佐賀県のいいところ
1普明寺 (1200x900)

 祐徳稲荷神社の後は、鹿島藩主の菩提寺に行きました。









2普明寺 (1200x900)

 鹿島藩の初代は鍋島直茂の二男なのですが、訳あって二代目の正茂の時に旗本となります。









3普明寺 (900x1200)

 後を継いだのが宗家である佐賀藩主・鍋島勝茂の五男・直朝でした。








4普明寺山門 (1200x900)

 正茂が直朝を養子にするのを拒否したというのが、真相のようです。
 









5普明寺本堂 (1200x900)

 というわけで、ここには初代と二代目の墓は無く、三代目の直朝からの墓があります。









6鹿島藩主の墓所 (1200x900)

 こちらが墓所で…









7初代 (1200x900)

 こちらが直朝夫妻の墓です。




[肥前国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(31) ~祐徳稲荷神社~

Category : 佐賀県のいいところ
1鳥居 (1200x900)

 長崎県大村市から国道444号線で峠を越えて、佐賀県は鹿島市へとやってきました。

 茨城県にも「かしま」市がありますが、これは鹿嶋市です。









2鳥居 (1200x900)

 私がやってきたのは、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社です。









3楼門 (1200x900)

 日本三大稲荷の一つともいわれるこの神社は、初代鹿島藩主・鍋島朝直の奥さんである萬子媛が稲荷大神を分神したのに始まります。









4本殿へ (1200x900)

 懸造りでいいのでしょうか? 清水寺のような造りの本殿がカッコいいですね。









5の階段 (900x1200)

 昭和24年の火災で焼失してしまったものを、昭和32年に再建したものです。









6上からの (1200x900)

 眺めが良いですね~








7拝殿 (1200x900)

 舞台の上は狭いので、社殿全体が収まらないです。









8眺め (1200x900)

 








9奥の院へ (1200x900)

 奥ノ院は山の頂上なので、今回はやめておいてやったぜぇ









10にゃんこ (900x1200)

 ワイルドだにゃぁ





[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(5) ~村上城~

Category : 新潟県の城
1登城口 (1200x800)

 淨念寺の後は、村上城へとやってきました。

 私が好きなタイプの、『山を登ったら石垣がドーンッ!』 な城です。













2七曲がり (1200x800)

 車で行けるお手軽山城ではないので、きつい登山道を覚悟しておかねばなりません。









3石垣が見えてきた (1200x800)

 でも、20分ほど登れば素晴らしい石垣が現れますよ。









4石垣が見え… (1200x800)

 石垣が現れたら、疲れなど吹っ飛ぶのさ。









5石垣が… (1200x800)

 しかし、工事中の仮囲いやブルーシートが邪魔ですね。









6ブルーシート (1200x800)

 しかも、まったく工事をしている気配がありません。









7本丸へ (1200x800)

 なんて愚痴を言っている間に、本丸入口である冠木門跡へ到着です。









8しゃが (1200x800)

 花で癒されました。








9縄張り (1200x800)

 村上城は鎌倉時代に築かれたとされますが、確かなことはわかっていません。

 戦国時代には、あの上杉謙信に刃向った本庄繁長で有名な本庄氏の居城(本庄城)でしたが、上杉氏が会津に移ると本庄氏もそれに従い、代わりに村上氏が入ります。

 この時に中世山城であった本庄城から、近世山城・村上城へと生まれ変わります。

 以後、堀氏や間部氏などが城主になり、18世紀前半に内藤氏が入るとそのまま明治維新を迎えました。

 戊辰戦争の時に建物のほとんどが焼失し、残った建物も維新後すぐに解体されたそうです。

 村上市は復元工事を進めたいようですが、私は石垣のみが残る城が好きなので、復元なんかしないで今のままでいてほしいんだけどなぁ…









10本丸から (1200x800)

 本丸からの眺めです。

 山城の醍醐味ですね!









11本丸から (1200x800)

 日本海が見えました。

 







12天守台 (1200x800)

 天守は、高層建築物の宿命であった、落雷による火災で焼失したようです。



[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(4) ~淨念寺~

Category : 新潟県のいいところ
1淨念寺 (1200x800)

 出羽遠征二日目(まだ越後だけど…)の一発目は、新潟県村上市にある浄念寺に行きました。











2白壁土蔵造りの本堂 (1200x800)

 城下町によくある寺町の中にあります。

 木でよく見えませんが、白壁土蔵造りの本堂はとても珍しく、国の重要文化財に指定されています。











3うさぎ (1200x800)

 そんな淨念寺は、明応年間(1492~1501)の創建で、歴代村上城主の菩提寺になりました。

 そのなかでも、間部詮房の墓が今でも残されています。









 

4えちえち (800x1200)

 どこにも説明がなかったですが、戒名が詮房のものだったのでこれでしょう。

 間部詮房といえば、新井白石と共に正徳の治という政治改革を行った人物ですよね。

 お堅い人物のようですが、幼少の7代将軍・家継からは、詮房が越後守だったことから“えちえち”と呼ばれ慕われたそうです。

 でも、8代将軍・吉宗の時代になると高崎藩から村上藩に移封となり、政治の表舞台からは消え、失意のまま村上で亡くなりました。

 よくドラマとかでは、徳川家宣の側室であった月光院との関係が取り上げられますが、それは本当かどうかはよくわかりませんね~



[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

肥前遠征記(30) ~本経寺~

Category : 長崎県のいいところ
1本経寺 (1200x900)

 大村氏の居城を攻略したら、その大村氏の菩提寺です。








2本堂 (1200x900)

 本経寺です。







3大村家墓所 (900x1200)

 もちろん大村氏の墓所もあるのですが









4松浦 (1200x900)

 その中には、松浦家の墓所もありました。

 松浦氏は大村氏の家臣で、幕府から押し付けられた無理難題(大阪城普請など)を無事やり遂げたということで、のちに大村性を与えられました。








5大村 (1200x900)

 そして大村家の墓所。

 初代・喜前(よしあき)から12代・純熈(すみひろ)まで一度も転封されることなく大村を治めたのですが、ここには喜前~11代・純顕(すみあき)までの墓が揃っています。

 ちなみに最後の大村藩主・純熈の墓は、東京の青山霊園にあります。







6大村初代 (1200x900)

 そしてこちらが初代・喜前の霊屋。

 喜前は大村純忠の長男に生まれ、秀吉のもとで本領・大村を安堵されます。

 関が原では東軍に付き引き続き大村の地を任されますが、キリスト教徒を弾圧したことで恨みをかい毒殺されたとされています。

 喜前は元々父親の影響でキリシタンだったのですが、キリスト教禁教令後は棄教してキリシタンを弾圧したそうです。

 ほかの地域だったらこれでよかったのかもしれませんが、父親の純忠が日本初のキリシタン大名であるなどキリスト教が盛んな地域だったので、反発も大きかったのかもしれませんね。








7すみただ (1200x900)

 次の目的地に向かう途中に、その喜前の父親・純忠の終焉の地である、大村純忠史跡公園がありました。

 彼は日本初のキリシタン大名で、寺社を破壊したり僧侶・神官を殺害したりしたそうですが、キリスト教禁教令が出る前に亡くなりました。

 大友宗麟もそうでしたが、熱心なキリシタン大名はなぜ寺社の破壊などの極端な政策を行ってしまうのでしょう?

 


[肥前] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR