>

2014年を振り返る

Category : 日記
 
 今年も残すところ、あと1日ですね。

 今年もたくさんのご訪問と、コメントをありがとうございました。

 
 というわけで、毎年恒例の1年(の史跡めぐりの記録)を振り返る企画です。








 
1飯野八幡宮 (1200x800)
【飯野八幡宮】

 まずは4月、福島県いわき市の史跡巡りでした。

 福島県浜通り地方にはまだ行っていなかったので、被災地を応援する意味も込めてのものでした。

 いずれは、もっと北の相馬市とかにも行ってみたいですね。









13東大手門 (1200x800)
【山形城東大手門】

 5月は山形県の旅でした。

 この旅の記事は、まだ終わっていませんね~

 日本海の夕日が印象に残っています。








7ニッコウキスゲ (1200x800)
【車山高原のニッコウキスゲ】









 
母ちゃん (1200x800)
【大輪寺山門】

 7月は恒例の車山散策と、上田市の史跡巡りでした。

 2016年の大河ドラマを先取りして、真田氏関連の史跡を周ろうと思っていたのですが、あまり数をこなせず消化不良なものとなってしまいました。









蛭 (1200x800)
【蛭ヶ小島】

 10月は、静岡県東部の史跡巡りでした。

 圏央道と東名道が繋がったので、埼玉から静岡まで行きやすくなりましたよ。

 北条早雲と源頼朝関連の史跡が多かったですね。









大和郡山 (1200x800)
【大和郡山城】

 11月は大阪・奈良の旅でした。

 今年は大坂冬の陣から400年の年でしたので、大阪に行かないわけにはいかないでしょう(笑)








山中 (1200x800)
【山中城障子堀】

 10月の静岡遠征で未消化だった場所を、12月にリベンジしてきました。

 やはりこの障子堀を見ないと、年は越せないよね(笑)








~2014

 そして今年も恒例の日本地図です。

 このブログで紹介している都道府県は、赤で塗ってあります。 (黄色は行ったけど紹介していない)

 やっと本州が真っ赤に染まりました。

 あとは遠い場所しか残ってないな…







023 (2) (1200x900)
来年も、よろしくだニャ!



[史跡巡り] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(4) ~大泉寺~

Category : 静岡県のいいところ
1大泉寺 (1200x800)

 続いては大泉寺です。









2大泉寺 (1200x800)

 山本勘助の墓がある医王寺から、東へ8キロほどの場所にあります。

 この大泉寺は、阿野全成の館跡に建てられた寺です。

 阿野全成(あのぜんじょう)とは、源義朝の七男で、母は常盤御前。

 幼名は今若丸といい、要は源義経の父も母も同じくするお兄さんということですね。

 全成も義経と同じく、兄・頼朝の挙兵時に駆けつけ、数々の戦で活躍しますが、後に謀反の疑いをかけられて殺されてしまいました。

 








3阿野の墓 (1200x800)

 その全成の墓がありました。

 隣りは息子・時元のものですが、時元も謀反の疑いで討ち取られたそうな。



[駿河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(3) ~医王寺~

Category : 静岡県のいいところ











1鯉 (1200x800)

 さて、三国同盟締結の地の後は、あの人のお墓参りです。









2医王寺 (1200x800)

 それは、善徳寺跡から東へ3キロほどの場所にある、医王寺という寺にあります。








3医王寺 (1200x800)

 この医王寺は、8世紀に創建された古い寺です。

 戦国時代には今川氏、江戸時代になると徳川氏に保護されたそうです。









4勘助 (1200x800)

 江戸時代にはこのあたりは吉野氏の所領があったとされ、その吉野氏出身の山本勘助の墓(供養墓)があります。

 勘助は吉野貞幸の三男で、後に大林某の養子になりましたが、大林家に長男が生まれたために離縁されて山本勘助と名乗り、修行の旅に出ます。

 江戸時代になって、吉野氏がこの寺の檀家になったことから、ここに勘助の供養墓が建てられたのだそうな。









5勘助 (1200x800)

 右側が勘助のもので、真ん中が祖父・吉野貞久のもの。


[駿河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

世田谷、耕せ!(後編)

Category : ---東京都その他の城
1世田谷城 (1200x800)

 井伊家の菩提寺である豪徳寺の隣には、世田谷城がありました。









2世田谷城 (1200x800)

 となりといっても、豪徳寺も当時は城域だったようです。

 都心の住宅地なので、遺構等は期待していなかったのですが、ブロックの土止めはしているものの、土塁や堀を見ることが出来ました。



 この世田谷城は、南北朝時代に吉良氏(武蔵吉良氏)によって築かれたとされます。

 戦国時代後期になると、周辺の武蔵国の城と同様に後北条氏のものになって、豊臣秀吉の北条征伐後に廃城になります。

 城主の吉良氏はというと、徳川家康の家臣になりました。

 この吉良氏は、忠臣蔵で有名な吉良上野介とは別の家系(三河吉良氏・先祖は一緒)で、江戸初期には蒔田氏を名乗っていたのですが、赤穂事件で三河吉良氏が断絶すると、どさくさに紛れて吉良氏に復姓したそうです。









3勝光院 (1200x800)

 そんな吉良氏の菩提寺が、世田谷城の近くにありました。









4門 (1200x800)

 勝光院です。









5本堂 (1200x800)

 14世紀の開山だそうですが、16世紀に吉良氏によって今の名前になったようです。









 
6鐘楼 (1200x800)

 この鐘は先の大戦の供出を免れた縁起のいい鐘。









7吉良家墓所 (1200x800) (2)

 もちろん、吉良氏の墓参りもしました。




[世田谷区情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

世田谷、耕せ!(中編)

Category : 東京都のいいところ
1世田谷線 (1200x800)

 さて、大久保家の墓参りを済ませたら、三軒茶屋駅に戻って、かわいい電車の世田谷線に乗りました。











2宮の坂 (1200x800)

 降りたのは宮の坂駅です。











3豪徳寺 (1200x800)

 そして、駅から歩いて2~3分の場所の豪徳寺に行きました。











4豪徳寺 (1200x800)

 ここ豪徳寺は、彦根藩・井伊家の菩提寺になっています。







 

5豪徳寺 (1200x800)

 なんでも、二代目彦根藩主の井伊直孝が近所を歩いていると、かわいい猫に招かれこの寺に入ったといいます。








6三重塔 (800x1200)

 そうすると急に雷雨になったので、直孝は雨を避けることが出来、しかも住職にありがたい話を聞けたことから大いに喜び、ここを菩提寺にしたということでした。









7井伊直弼 (800x1200)

 その、井伊直孝の墓です。













 
8井伊直孝 (800x1200)

 もちろん、桜田門外の変で亡くなった井伊直弼の墓もありますよ。









9まねぎねこ (1200x800)

 先ほどの猫に招かれたエピソードから、この豪徳寺招き猫の発祥の地とされています。









10まねぎねこ (1200x800)

 先ほどの三重塔にも招き猫がいました。









11まねぎねこ (1200x800)

 あの彦根市のマスコットキャラクターである『ひこにゃん』も、この招き猫をモチーフとしているそうですよ。

 
[世田谷区情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

世田谷、耕せ!(前編)

Category : 東京都のいいところ
1三軒茶屋 (1200x800)

 先日は野暮用で都内に行ったので、空き時間に史跡めぐりに行ってきました。









2最勝寺 (1200x800)

 三軒茶屋などという、私には似合わないおしゃれタウンからスタートです。








3目青不動 (1200x800)

 まずは最勝寺から。

 江戸五色不動のうちの、目青不動としても有名です。









4大久保家 (1200x800)

 でもそんなことより、ここには大名家の墓所があるのですよ。

 烏山藩大久保家の墓所です。

 大久保忠世の家系ですね。


[世田谷区情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(29) ~直江本陣と主水塚~

Category : 山形県のいいところ
1直江本陣 (1200x800)

 続いては、例の愛の武将が長谷堂城を攻めた時に、本陣を置いた場所に向かいました。









2本陣へ (1200x800)

 それは国道458号線からちょっと入った場所にあります。

 沢泉寺(上の写真)を目指せば、たどり着くことができますよ。










3本陣 (1200x800)

 本陣といっても、ただの草むらでした(苦笑)









4柵 (1200x800)

 しかも、盾のようなものは、発泡スチロールでできてるし(笑)

 これじゃ鉄砲は防げないねよね~

 ちなみに、大河ドラマ・天地人が放送された時には、この場所がライトアップされたそうです。








5本陣から (1200x800)

 振り返ると、長谷堂城(右から二番目のピーク)がよく見えました。









 
6主水塚 (1200x800) (2)

 直江本陣から長谷堂城に行く途中には、主水塚というものがあります。

 これは長谷堂城攻めの際に、上杉方の上泉泰綱が討ち死にしたとされる場所に建てられた供養碑です。

 泰綱は、剣豪として知られる上泉信綱の孫とされている人です。


[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

平成出羽合戦(28) ~畑谷城~

Category : 山形県の城
1畑谷城へ (1200x800)

 山形市内の史跡巡りを終えたら、車で畑谷城へ向かいました。










2竪堀 (1200x800)

 県道17号線をひたすら西へ向かえば到着できるのですが、どんどん山奥に入っていくので不安になりながらも、30分ほどで到着できました。








3竪堀 (800x1200)

 そして歩き始めると、いきなりドでかい竪堀が迎えてくれます。









4虎口 (1200x800)

 15分ほどの山登りで主郭にたどり着けますが、途中には土塁や虎口などの遺構がたくさん残っており、飽きることはありません。









5本丸 (1200x800)

 この主郭の向こう側にも素晴らしい遺構が残っているとの事でしたが、次があるので引き返してしまいました。




 この畑谷城の築城時期はわかっておりません。

 しかし、この畑谷城を一躍有名にしたのが、慶長出羽合戦における畑谷城攻防戦でしょう。

 時は1600年、会津攻めに来るはずだった徳川家康が石田三成征伐の為に上方へ引き返すと、上杉軍は最上義光の山形城を奪取しようと軍勢を北に進めます。

 そして最初に攻略にかかったのがこの畑谷城でした。

 上杉軍を預かる愛の武将こと直江兼続は、畑谷城主・江口光清に降伏を勧めますが断られてしまいます。

 しかたなく総攻めをしたのですが、城に籠った500人ほどの兵は、4時間ほどでことごとく討ち取られてしまいました。

 上杉軍にも200人ほどの死者が出てしまったということで、あまり幸先の良いスタートではなかったということですね。









6江口の墓 (1200x800)

 そんな畑谷城を守っていた江口光清の墓が、麓の寺にありました。









7イメージ (1200x800)

 畑谷城を落した直江軍は長谷堂城攻略に向かうのですが、私もそれに倣い、長谷堂へと向かうことにします。






[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(2) ~善徳寺跡~

Category : 静岡県のいいところ
1善徳寺 (1200x800)

 善徳寺城を攻略したら、もちろん善徳寺跡に行きました。









2善徳寺 (1200x800)

 善徳寺城があった日吉浅間神社からは、東北東に歩くと15分ほどで到着できます。

 あるいは、このあたりも城域だったのかもしれませんね。

 場所がわかりにくいので、座標を載せておきます。(35.168664, 138.696104)









3三国同盟の庭 (1200x800)

 善徳寺は14世紀中期に関東管領・上杉氏によって建立されました。

 その後今川氏の庇護の下発展しますが、戦国時代になるとこのあたりは今川・武田・北条による争奪戦が繰り広げられます。

 そこでこの寺の住職であった太原雪斎(たいげんせっさい)が仲介役になって、甲駿相の三国同盟を成立させたといいます。

 その時、この善徳寺にて武田信玄・今川義元・北条氏康の三名が一堂に会した『善徳寺の会盟』があったとされます。

 上の写真はそのときに使われた腰掛石… ではなく、三国の各石を使った三国同盟の庭だそうだ(笑)












4太原 (1200x800)

 三国同盟を成立させた太原雪斎の墓が上の写真の中のどれかだそうですが、結局わかりませんでした…






[駿河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(1) ~善徳寺城~

Category : 静岡県の城
1新東名沼津 (1200x800)

 今日から新シリーズです!

 今年の10月に行った、駿河・伊豆のプチ史跡めぐりをレポートします。









2伊豆 (1200x800)

 関越自動車道と圏央道と東名自動車道が繋がったというので、使ってみました。

 せっかくなので、新東名も利用してみましたよ。

 上の写真は駿河湾沼津SAから見た伊豆半島です。









3日吉 (1200x800)

 そして最初に向かったのがこちら、静岡県富士市にあります日吉浅間神社です。









4日吉 (1200x800)

 ここには戦国時代には善徳寺城という城がありました。

 今川氏によって築かれた城でしたが、のちに北条氏のものになり、元亀年間に武田氏に落されて廃城になったようです。









5日吉にゃんこ (1200x800)

 あの三国同盟の舞台となった城だニャ






[駿河国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

苦林野古戦場

Category : 埼玉入間のいいところ
1大類グラウンド (1200x800)

 先日は、埼玉県毛呂山町(もろやままち)にあります、苦林野古戦場に行ってきましたよ。

 上の写真が、実際に合戦が行われたとされる大類グラウンド付近ですが、合戦の説明版や供養塔はちょっと離れた場所にあります。









2苦林野 (800x1200)

 以前紹介したと思う『ラーメン はやと』さんの向かいの関口歯科医院の裏手に、説明板や供養塔はありました。

 







3苦林野供養塔 (1200x800)

 鎌倉時代後期、当時上野守護だった宇都宮氏が、足利基氏(足利尊氏の息子)によって上野守護を罷免されます。

 代わりに上野守護職に任命されたのは、上杉憲顕でした。

 その憲顕が鎌倉に向かう途中に襲ったのが宇都宮家臣の芳賀高名で、その高名を返り討ちにしたのが足利基氏の軍勢でした。

 結局高名は敗れて領国に逃げ帰るのですが、この高名と基氏との合戦が苦林野合戦です。

 ちなみに、以前紹介した岩殿観音の銀杏があるあたりも、この合戦の舞台となったようです。

 岩殿山の麓には、足利基氏の館跡というのがあるので、この戦いのために築いた陣城なのかもしれません。




 戦国時代になると、太田道灌と長尾景春もここで戦ったようです。












 
4十社神社 (1200x800)

 古戦場跡の近くには、十社神社があります。









5十社神社 (1200x800)

 この神社は、苦林野合戦で亡くなった人々を祀った神社といわれています。









6毛呂山歴史博物館 (1200x800)

 続いた向かったのが歴史博物館。

 無料なのと、トイレに行きたかったので入ってみました。









7大類館 (1200x800)

 博物館で貰った資料によると、博物館から歩いていける範囲で、なかなか面白そうな史跡があったので行ってみました。

 上の写真は、大類氏が築いた館『大類館』だと思って撮った写真ですが、後で調べてみると、右に写っている建物が『大類館』という公民館というオチでした(笑)

 







8鎌倉街道 (800x1200)

 この写真は鎌倉街道の跡です。

 この道を畠山重忠や熊谷直実などが、いざ鎌倉!といって通った道だと思うと感慨深いですね。

 そういえば、打倒鎌倉幕府を掲げた新田義貞もこの道を通たようです。









9崇徳寺跡 (1200x800)

 鎌倉街道を北へ進むと、崇徳寺跡というのがありました。











10板碑 (800x1200)

 近くには延慶の板碑があり、これは上の崇徳寺にあったもののようです。

 延慶とは元号のことで、苦林野合戦るちょっと前の時代です。








11とりの助 (1200x900)

 そして、史跡めぐりを終えたらラーメンですね!









12ラーメン (1200x900)

 この日は毛呂山からも近い、坂戸市入西(にっさい)にあります、とりの助さんに伺いました。

 所謂 『鶏白湯』のラーメンでした。



[毛呂山町] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR