記事一覧

北陸征伐戦 2015 (13) ~福井城・その1~

 春嶽公に挨拶をしたら、やっぱり福井城です。 いつも通り、濠沿いを歩きます。 以前復元された廊下橋は、工事中で渡れませんでした。 この廊下橋の奥にあった、山里口門の復元工事の為だそうですよ。 広い濠も重機で台無し… 気を取り直して濠沿いを歩きます。 大手門の入口である、御本城橋が見えてきました。 今では福井城址の内部には、県警本部と福井県庁があるのですが、この橋は今も大手道の役割をはたしています。...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (12) ~福井神社~

 北陸遠征三日目は福井市内にある福井神社からです。  福井神社は昭和の初めに、幕末の福井藩主・松平春嶽を祀る神社として創建されました。  第二次世界大戦の空襲で、創建当時の建物は焼けてしまいましたが、昭和32年に再建されました。 大学の教授が設計した建物だそうですが、やっぱり神社に近代的な建物は似合わないですね。 拝殿の隣に座っていた春嶽公も、驚いている事でしょう。[北陸旅行] ブログ村キーワード...

続きを読む

なにわのことも、夢のまた夢(13) ~天鷲寺~

 四天王寺の後は天鷲寺(てんじゅうじ)です。 この寺も四天王寺と同じく1000年以上の歴史があり、江戸時代には徳川氏とのつながりもあったとの事で、大いに栄えたそうですが、明治維新→太平洋戦争と経て寺はとても小さくなってしまいました。 そんな天鷲寺には、柴田勝家の供養塔があります。 子孫の方が建てたそうですよ。 平成になって再建された本堂ですが、寺の本堂に望楼は必要なのか? まあ、カッコいいけどね(笑)[...

続きを読む

なにわのことも、夢のまた夢(12) ~四天王寺~

 真田幸村戦死の地である安居神社の次は、おなじみ四天王寺に行きました。 この四天王寺は西暦594年に創建されたとされますが、相次ぐ火災や戦乱で伽藍は焼けて、今ある建物は戦後に再建されたものです。 そんな現在の伽藍は、拝観料を払わないと見られないので… 外からの写真で我慢しといてやったぜぇ ※本当は時間がなかった…[大坂の陣] ブログ村キーワード...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (11) ~御誕生寺と夕食~

 真柄十郎左衛門の墓がある興徳寺から、西へ2キロほどの場所にある御誕生寺に行きました。 平成になってから建立された新しい寺です。 新しいだけに、ここには武将の墓とかはありませんよ。 なのに、なぜ私がこの寺に来たのかというと…  ニャンコがたくさんいる『ぬこでら』なのです。 『ぬこ』とはネットスラングで、猫のことです。 あまり使いたくなかったですが、御誕生寺の公式ブログで『ぬこでら』になっていたので...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (10) ~興徳寺~

 小丸城から西へ1.5キロほどの場所にある興徳寺へ行きました。 興徳寺は、越前朝倉氏の家臣であった真柄氏の館跡に建てられた寺です。 というわけで、朝倉氏の名物家臣であった真柄十郎左衛門直隆の墓がありますよ。 彼は身長2メートル、体重250キロの大男で、戦の時は長さ180センチの大太刀を振って戦ったそうな。 朝倉・浅井連合軍と、織田・徳川連合軍が戦った姉川の戦いで討ち死にしました。 ちなみに十郎左衛門...

続きを読む

なにわのことも、夢のまた夢(11) ~安居神社~

 一心寺の国道25号線を挟んだ向かい側には、安居神社という小さな神社があります。 ここも大坂の陣の縁の地になっています。(最初に写真に答えが出ていますね) この安居神社の創建は、1300年前のこととされています。 途中から菅原道真が祀られました。  はい、最初の写真にもあるように、ここ安居神社は真田幸村(信繁)戦死の地であるのです。 幸村(信繁)は夏の陣で家康の本陣に迫るなどの活躍を見せますが、結...

続きを読む

なにわのことも、夢のまた夢(10) ~一心寺~

 せっかく大阪に来たのだから、LEDになったグリコの看板と… 通天閣をチェックしてから… 一心寺に行きました。 何とも近代的な仁王門をくぐると… 何とも普通な本堂。 最近の教科書では、鎌倉幕府が開かれたのは1185年となっているそうですが、この一心寺が開かれたのも、1185年とされています。 大坂の陣の時には、徳川家康の本陣が置かれた事でも有名です。 そんな一心寺には、本多忠朝の墓があります。 忠朝は、...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (9) ~小丸城~

 越府城のある越前市役所から、東へ7キロほど行くと小丸城があります。 小丸城は、越府城と同じく、越前の一向一揆勢を滅ぼした後に築かれました。 それを与えられたのが佐々成政です。 写真は面白い埋め門。 しかし成政は6年後に越中に移封されたために、未完成のまま廃城になりました。 本丸は、こんなかんじ。  濠らしきものがありました。[北陸旅行] ブログ村キーワード...

続きを読む

北陸征伐戦 2015 (8) ~越府城~

 燧ヶ城から30分くらいで、武生(たけふ)駅に到着です。 ここには越府城がありましたが、今は越前市役所になっています。 越府城は、戦国時代に越前の一向一揆勢が滅びた後、前田利家によって築かれたとされます。 江戸時代になって越前に結城秀康が入ると、その家臣の本多氏が越府城の城代となり、そのまま明治維新を迎えました。 市役所には遺構は残っていませんが、近くの寺に移設門があるというので行ってみました。 ...

続きを読む

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ