>

2015年を振り返る

Category : 日記
1古戦場碑 (1200x800)

 今年もあとわずかですね。 みなさんにとって、2015年はどんな年だったでしょうか?



 というわけで、年末恒例の一年を振り返る企画です。

 まずは4月。 本当は長野辺りに遠征をする予定だったのですが、この日の長野の天気は暴風雨の予報だったので、急遽埼玉群馬の『神流川合戦』関連史跡を巡ったのでした。

 実際、埼玉でも天気は荒れて、カメラを守りながら撮影するのが大変でした。









2気比の松原 (1200x800)

 5月は北陸遠征でした。









3鳥越 (1200x800)

 以前は富山~金沢を巡ったので、今回は敦賀~金沢を廻りました。

 上の写真の鳥越城や、ぬこ寺こと御誕生寺にを行けたことが収穫でしたね。

 そのかわり、東尋坊では台風の接近で大変な目にあいましたよ(汗)









4車山 (1200x800)

 8月は恒例の車山に登りました。

 いつもはニッコウキスゲのシーズンに行っているのですが、今回は都合により時期がずれてしまったのでニッコウキスゲは終わってしまっていました。









5真田発祥 (1200x800)

 車山散策の後は真田丸関連の史跡を巡ったのですが、まだ記事にはしていませんね。









6治部 (1200x800)

 11月には滋賀県に行ってきました。

 前回行ったときには攻略できなかった、三成に過ぎたる城や…









7観音寺 (1200x800)

 日本五大山城の一つにも行けたので、充実した旅になりました。









8須賀川 (1200x800)

 12月の『旅納め』は、福島県の須賀川と白河に行ってきました。

 
 



 毎年ここで日本地図を載せるのですが、去年と変わらないので今年は載せません。

 そして…







 
9にゃ (1200x800)

 来年も、よろしくニ゙ャー


[史跡巡り] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

北陸征伐戦 2015 (最終回) ~金沢城・その3~

Category : 石川県の城
13三十間櫓 (1200x800)

 さて、2015年春の北陸旅行のレポートも最終回です。

 最終回は金沢城の三十間長屋から。

 これも金沢城の現存建築物ですが、警察車両が邪魔ですね(--〆)








14鉄門 (1200x800)

 三十間長屋から、鉄門跡を抜けると本丸方面です。









15戌亥櫓 (1200x800)

 鉄門を抜けると戌亥櫓跡があります。








16戌亥から (1200x800)

 ここからの五十間長屋他の眺めがすばらしいですよ。









17辰巳丑寅へ (800x1200)

 今はただの『藪』になっている本丸跡を抜けると、二つの櫓跡がありました。








18辰巳櫓跡から (1200x800)

 その一つ、辰巳櫓跡からの眺めです。

 こちらは金沢市街が見えました。









19丑寅櫓跡から (1200x800)

 そしてもう一つ、丑寅櫓からの眺めです。

 復元された櫓郡が美しいですね。

 普通の観光客はここまではなかなか来ないようですが、ここからの眺めはお勧めですよ!








20下りる (1200x800)

 櫓跡から下に降りると、鶴丸広場に出ます。









21鶴丸倉庫 (1200x800)

 鶴丸広場には、これも現存建築物の鶴丸倉庫がありました。

 金沢城内の他の建物とは、意匠が違うのが面白い。








22橋爪門 (1200x800)

 最後は平成27年3月に復元されたばかりの橋爪門を抜けて、おしまいです。









23三の丸広場へ出た (1200x800)

 金沢城かこれからも復元工事を進めるそうで、今現在は玉泉院丸から尾山神社へ通ずる鼠多門の復元に向けて調査中だそうです。

 また数年後に行かなくちゃね(笑)









[北陸旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

北陸征伐戦 2015 (36) ~金沢城・その2~

Category : 石川県の城
1石川門 (1200x800)

 当時は搦め手(裏門)だった石川門から、中に入ります。








2石川門二の門 (1200x800)

 石川門の二の門です。

 最初の写真の高麗門と櫓とともに、重要文化財に指定されています。









3河北門 (1200x800)

 石川門の二の門とそっくりですが、これは再建された河北門。








4五十間櫓 (1200x800)

 左に目を向けると、これも再建された五十間櫓と菱櫓(右)と橋詰門続櫓(左)。








5どっかの櫓台 (1200x800)

 さらに左に目を向けると、どこかの櫓台の石垣が見えます。

 これは前田利家の築城当時の石垣なので、石川門や河北門の石垣とは違って武骨ですよね。









6菱櫓 (1200x800)

 では、菱櫓の脇を通って北に向かいます。









7切手門へ (800x1200)

 こちらのほうは、観光客はああまりいないですね。







8切手門 (1200x800)

 そうしているうちに、これも現存建築物の切手門。

 ここを通る時は、切手(手形)が必要だったので、こういう名がついたのだそう。








9第六旅団 (1200x800)

 切手門をくぐると、明治時代に建てられた、第六旅団司令部の建物があります。

 金沢城とは全く関係ありませんが、これも歴史の一部ですね。








10玉泉院丸庭園 (1200x800)

 さらに進むと、これも近年再建された玉泉院丸庭園があります。









11短冊 (1200x800)

 ここでの(私にとっての)見どころは、この石垣です。

 石垣を縦長に積むなんてありえないですよね!

 短冊積というそうですが、上から水を流して、滝のようにしていたそうですよ。









12極楽橋 (1200x800)

 庭園はそこそこにして、極楽橋を渡ります。   つづく…


[北陸旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

北陸征伐戦 2015 (35) ~金沢城・その1~

Category : 石川県の城
1石川門 (1200x800)

 さて、2015年春の北陸旅行も最終日。

 金沢城を攻略して帰るだけになりました。







2利家 (800x1200)

 まずは、観光上の大手門といってもいい、石川門を始点に、城の周囲を回ります。

 






3大手門 (1200x800)

 石川門は、南側を向いているのですが、北側を向いている本来の大手門にやってきました。

 この辺まで来ると、観光客はほとんど居ないですね。

 金沢駅は、こっちのほうが近いのだけど…







4kkr (1200x800)

 大手門の前にある大手濠です。

 実は右端に写っている建物は、私が泊まったホテルなのですが、2階にあるレストランは『石垣ビュー』なので、とても眺めがよかったです。









5尾崎神社 (1200x800)

 城の北西部には、尾崎神社がありました。

 祀られているのは徳川家康で、元は東照宮だったようです。









6石垣 (1200x800)

 北西部の石垣!









7尾山神社 (1200x800)

 そして城の西側には、尾山神社があります。

 ご存知『利家とまつ』を祀った神社です。









 
8門 (1200x800)

 でも、“まつ”が合祀されたのは、平成10年だそうですよ。

 大河ドラマをやった年かと思ったら、そうではなかった。

 上の写真は、重要文化財の神門。









9利家 (1200x800)

 利家の兜と、利家像。









10都市家 (1200x800)

 利家の兜と拝殿。









11濠 (1200x800)

 尾山神社から南に進むと、平成20年に復元された『いもり堀』があります。









12石垣 (1200x800)

 その近くには、見事な4段構えの石垣がありました。

 これは築城当時は20mもの高さを誇る高石垣だったようですが、明治になってこのような形になってしまったようです。

 高石垣見たかったな~









13石川門 (1200x800)

 そして、石川門に戻ってきました。


[北陸旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

いがのことも、夢のまた夢(36) ~百地丹波城~

Category : 三重県の城
1城へ (1200x800)

 伊賀上野城を攻略したら、伊賀市街から南東に10キロほどの場所にある、百地丹波城に行きました。






 
2寺 (1200x800)

 地元の方が使用しているであろうゲートボール場の駐車場を拝借して、城跡に向かう途中に青雲寺があります。








 
3ゆるしてにゃん (1200x800)

 そこにはこれから向かう城の城主であった、百地氏累代の墓があります。








 
4虎口 (1200x800)

 そこから数分も歩けば、素晴らしい遺構が残る百地丹波城の主郭に到着です。








 
5主郭 (1200x800)

 主郭を囲む土塁もなかなか高い!








 
6百地 (1200x800)

 この百地丹波城は、伊賀の上忍とされる百地丹波守の居城です。

 戦国時代には百地氏はこのあたり一体を治める豪族のような立ち位置だったようですが、織田信長の伊賀攻めによって落城して百地丹波は行方不明になったようです。

 百地といえば、百地三太夫が有名ですが、丹波と同一人物かどうかはわからないそう。

 忍者だけあって、わからない事ばかりなのは、許してにゃん♡


 
[伊賀国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

いがのことも、夢のまた夢(35) ~伊賀上野城~

Category : 三重県の城
1上の (1200x800)

 タイトル変わりました。

 奈良県から三重県伊賀市に移動して、上野城に三年ぶりの登城です。








2上野 (1200x800)

 二度目の登城なので、さっさと押さえるとこだけ押さえました。









3天守 (1200x800)

 藤堂高虎の甲冑も見たかったけど、天守には入らず…








4石垣 (1200x800)

 日本で二番目に高い石垣を上からと…








5二番目 (1200x800)

 
外からと見て、次の場所に移動です。








6木が邪魔 (1200x800)

 相変わらず木が邪魔です。


[伊賀国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

北陸征伐戦 2015 (34) ~大乗寺と夜の金沢~

Category : 石川県のいいところ
1大乗寺 (1200x800)

 前田家の墓所を参拝した後は、すぐ近くの大乗寺に行きました。









2門 (1200x800)
 
 この寺は13世紀に開かれた、曹洞宗の寺院です。









3門 (1200x800)

 もちろんここにも有名人の墓があります。








4本堂 (1200x800)

 それは、加賀前田家の家老・本多氏の墓です。









5墓所 (1200x800)

 加賀本多氏といえば、初代が本多正信の二男・本多政重であります。

 あの『愛の武将・直江兼続』の養子になった人ですね。

 直江との養子縁組を解消した後、前田家に召し抱えられて、子孫は家老に成りました。






6墓所 (1200x800)

 もちろん政重の墓もあるのですが、この墓所とは違う場所にあったようです。

 相変わらずツメが甘いですね(汗)







7金沢駅 (1200x800)

 そして、夜は金沢の街に繰り出しましたよ!








8番 (1200x900)

 繰り出したと言っても…








9ラーメン (1200x900)

 夕食を食べて…








10櫓 (1200x800)

 金沢城のライトアップを見に行っただけですけどね!








11石垣 (1200x800)

 石垣もライトアップしていました。









12夜の利家 (800x1200)

 夜の又左は、ライトアップしていなかった…


[北陸旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

北陸征伐戦 2015 (34) ~野田山墓所~

Category : 石川県のいいところ
1前田家墓所 (800x1200)

 松任城を攻略した後は、金沢市郊外にあります野田山墓地にやってきました。









2縄張り (1200x800)

 野田山墓地は、富山県高岡にある墓地と共に、加賀藩主前田家墓地として国の史跡に指定されています。









3利長 (1200x800)

 ここには加賀藩主とその奥さんのほとんどの墓があるのですが、その形が面白い。








4利長 (1200x800)

 墓所は、ピラミッド状の盛土となっていて、その前に石碑が建っているということです。

 数々の大名墓を見てきましたが、ここのは面白いですね。








5利家 (1200x800)

 こちらは、藩祖・前田利家の墓所。








6まつ (1200x800)

 こちらは、利家の奥さんである“まつ”の墓所。









7豪姫 (1200x800)

 ほとんどの墓所はピラミッド型なのですが、宇喜多秀家の奥さんであった豪姫の墓だけは、普通の五輪塔でした。









8かもしか (1200x900)

 墓所っ付近には、熊はいないようですが、ニホンカモシカはいました!

[北陸旅行] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

やまとのことも、夢のまた夢(34) ~柳生古城~

Category : 奈良県の城
1登城口 (1200x800)

 芳徳寺の後は、柳生古城を攻めました。

 場所は、『柳生』という名前のバス停のすぐ近くです。








2堀切 (1200x800)

 少し登れば、こういった堀切等の遺構を見ることができます。






 
3物見台? (1200x800)

 これは土塁?








 
4東屋 (1200x800)

 10分ほど登ったら主郭です。

 






 
5剣塚 (1200x800)

 土塁上には剣塚がありましたが、これがなにを示すかはわかりません。

 実はこの塚の奥で遺構を多く見ることができるそうですが、わからなかったので帰ってきてしまいました。








 
6石打城 (1200x800)

 この日の史跡巡りはこれでお終いですが、途中↑こんな城に寄ってから、三重県の伊賀市へと向かいました。








 
7文雅堂 (1200x800)

 三年ぶり二度目の伊賀ですが、三年前と同じホテルにチェックインしたら、三年前と同じラーメン屋(文雅堂)で食事をしました。
 









 
7伊賀牛 (1200x900)

 食べたのは三年前とは違うメニュー『伊賀牛ラーメン』です。









 
8ライトアップ (1200x800)

 三年前と同じライトアップ!
 
[大和国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

やまとのことも、夢のまた夢(33) ~芳徳寺~

Category : 奈良県のいいところ
1柳生城

 春日大社を参拝した後は、同じ奈良市内にある、石舟斎塁城へ行きました。

 石舟斎とは柳生宗厳(むねよし)のことで、彼の城(柳生城)があったことを示します。









2料金所

 今は芳徳寺という寺になっています。








 
3紅葉

 しかも、美しい紅葉を独り占めできたのがよかったですね~








 
4墓所へ

 本堂の裏には、柳生家の墓所があります。








 
5墓所

 墓所はこんなかんじ。

 80基もの墓石が並びます。








 
6石舟斎

 こちらは石舟斎こと、柳生宗厳の墓。








 
7宗矩

 こちらは石舟斎の五男で、初代柳生藩主の宗矩の墓。








 
8十兵衛

 おそらく、柳生家で一番有名と思われる、柳生十兵衛三厳の墓が、一番左。








 
9上泉

 石舟斎の師匠である上泉信綱の供養塔なんてものも、ありました。


 
[大和国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

旅の始まり

Category : 福井県のいいところ
1姨捨 (1200x800)

 先月は旅に出ていました。









2姨捨から (1200x800)
 
 写真は長野自動車道・姨捨SAからの眺めです。

 夜景が綺麗なんですよね~♪









3五平餅 (1200x800)

 好物の五平餅などを食べながら、のんびりと運転をし…









4アンドロメダ (1200x800)

 アンドロメダに到着…








5敦賀 (1200x800)

 ではなくて、敦賀に到着です。

 あれ? この展開どこかで見たことあるな~

 それもそのはず、半年ぶりの敦賀です。









6金太郎 (1200x900)

 半年前と同じホテルにチェックインしたら、やっぱりラーメンですね!








7ラーメン (1200x900)

 半年前は金沢方面に向かいましたが、今回はどこに行ったのだろう?

 
[史跡巡り] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

城郭検定を受けてきました。

Category : 日記
001 (1200x900)

 本日は、第7回 日本城郭検定の2級を受けてきましたよ!







002 (1200x900)

 受験場所はこの建物でおなじみの立教大学の…








003 (1200x900)

 5号館でした。

 数年前に違う団体が主催する城の検定を受けたのですが、みごとに惨敗…

 今回は前回の雪辱を果たすべく、しっかりと一夜漬けで勉強をして臨みました!



 というわけで、参考書である『日本100名城 公式ガイドブック』を買っただけで、今回もほとんど勉強しないで試験に臨んだわけですが、そのわりにはまずまずの出来だったと思いますよ。

 参考までに、わからなかったり、少し悩んだ問題を挙げてみます。



 問5.寛永12年の武家諸法度の改定で大名が居城を修復する場合、元通りの修復なら届出が不要になったのはどれか。

 ①土塁 ②石垣 ③櫓 ④堀

 知らなかったので大いに悩みましたが、この中で仲間はずれは『作事である櫓』だと思ったので③を選んだら正解だったようです。




 問9.姫路城の門の数は84あったといわれるが、現在いくつ残っているか。

 ①35 ②51 ③15 ④21

 姫路城に行ったときに、い・ろ・は・に・ほ・へ・と・ち・り・ぬ・る・をの12の門(無いのもあるよ)と菱の門など数門あったと思ったので、④21を選び正解。




 問13.江戸城天守は、家康、秀忠、家光によって3度建造されたが、家光が造った天守は次の中でどの型だったか。

 ①層塔型 ②望楼型 ③望楼発展型 ④幕府固有型

 ③と④は聞いたことがなかったので悩みましたが、普通に①を選んで正解




 問16.大型の天守に例が多い千鳥破風を二つ並べたものをなんというか。

 ①比翼 ②双翼 ③並翼 ④対翼

 知らなかったが、偶然①を選んで正解!




 問26.文禄・慶長の役当時、名護屋城周辺には全国から集まった武将の陣屋が多数おかれた。おおよそどれくらいの数か。

 ①100 ②110 ③130 ④150

 まったく見当がつかなかったので、勘で③を選びました。
 ネットで調べても、118箇所とか、130以上とか書かれているので答えはわからず…

 


 問27.城門エリアに枡形を作ることは秀吉の頃からあったとされているが、その前面に高麗門と櫓門を直交して並べ、多聞櫓等で枡形を最初に造ったのはだれか。

 ①藤堂高虎 ②小堀遠州 ③加藤清正 ④山鹿素行

 『秀吉の頃』ということから、②④は無いとして、①と③で悩んで①を選んだが正解はわからない。




 問28.2015年、弘前城が石垣工事のため天守を移動したが、その移動距離はおよそどれくらいか。

 ①50m ②80m ③100m ④120m

 弘前城天守の曳屋の問題は出ると予想していましたが、まさか『距離』とはね(笑) 弘前の公式サイトでは70mと書いてありました。
 なので、正解は②なのでしょう。 私は③を選びました。




 問31.月見櫓は戦乱の無い江戸時代を象徴する櫓だが、復元を含め月見櫓が無い城はどれか。

 ①福山城 ②松山城 ③岡山城 ④松本城

 ③と④は私のブログでも記事にしているので、①と②で悩み②を選んで正解。




 問35.次の中で総構で縄張りされなかった城下町はどれか。

 ①小田原 ②大坂 ③松本 ④金沢

 ③と④で悩みましたが、先日金沢に行ったときに、城からかなり離れた場所で石垣が保存されていたのを思い出したので、③を選び正解




 問36.本丸御殿の建物が明治以降も残っていたが、昭和32年までにすべて解体された。その後平成16年に本丸御殿が復元された城はどこか。
 
 ①名古屋城 ②佐賀城 ③篠山城 ④熊本城

 ①は現在復元中で、③で復元されたのは大書院だ。 ④を選んでしまったが、答えは②佐賀城。




 問39.現存天守の中で、最も多くの破風を持つ城はどれか。

 ①彦根城 ②姫路城 ③松江城 ④松山城

 破風といえば彦根城ですが、大きさからいって姫路城を選んでしまいましたが、正解は彦根城のようです。




 問45.黒田官兵衛は姫路城を羽柴秀吉に譲り、父の隠居城の国府山城に移った。その国府山城はどこにあるか。

 ①姫路市 ②加古川市 ③高砂市 ④たつの市

 来年の大河ドラマ『真田丸』関連の問題は出ると思っていましたが、まさか『軍師 官兵衛』から出るとは(笑)
 まったくわからないので、勘で①を選び正解。




 問51.重要文化財の正保城絵図は3点で一組となっている。「城絵図」と「郷帳」ともう一つはどれか。

 ①石垣絵図 ②国絵図 ③堀絵図 ④天守絵図

 ①③④は城絵図の中に含まれていると思って②の国絵図を選び正解。
 正保城絵図とは、17世紀半ばに全国の城持ち大名が幕府に提出した城絵図のことらしい。




 問53.枡形は虎口防衛の最終的な発展形とされているが、土塁や石垣の外にあるのが外枡形である。 次の門の中で外枡形はどれか。

 ①高知城・大手門 ②金沢城・河北門 ③松代城・太鼓門 ④江戸城・桜田門

 復元されてからは行っていない松代城・太鼓門を選んでしまったが、正解は桜田門。
 太鼓門が外枡形なのは、松本城であった。


 
 問59.天守の代表的な装飾に破風につけられた懸魚がある。破風の大きさによって種類が異なるが、小さな千鳥破風につけられたのはどれか。

 ①兎毛通 ②梅鉢懸魚 ③蕪懸魚 ④三花蕪懸魚

 『懸魚(げぎょ)』の存在自体は知っていましたが、種類までは知らないよ~
 勘で③を選びましたが、答えは梅鉢のようです。



 問72.徳川慶喜が40藩の重臣を招集し大政奉還を諮問したのはどこか。

 ①二条城本丸御殿 ②二条城二の丸御殿 ③大坂城本丸御殿 ④大坂城二の丸御殿

 二条城であることは知っていましたが、本丸か二の丸かで悩みました。
 本丸御殿は火災で焼失したような記憶があったので、②を選んで正解。(正確には、火災で焼失した後に、幕末に再建されているようです)



 問74.北陸新幹線のグリーン車の床は、成巽閣という建物にある群青の間の色をモチーフとしたとされているが、その建物を持つ城はどれか

 ①金沢城 ②高岡城 ③七尾城 ④丸岡城

 これは、ブラタモリで放送していたと思う(笑)
 見ていなくても、なんとなく答えはわかりますよね。 正解は①金沢城です。
 北陸新幹線が開業したからか、金沢城に関する問題が3問も出題されました。 来年は北海道新幹線が開業するので、五稜郭に注目ですね(笑)



 問77.松江城天守が63年ぶりに国宝に指定されたが、ある木札が再発見されたのが指定の根拠にもなった。その木札とはどれか。

 ①祈祷札 ②上棟札 ③入札 ④地鎮札

 これもブラタモリで放送されていましたが、なんの札かは言っていなかったような気がします。
 正解は①
 ちなみに、松江城の天守が国宝に指定されたことを知ったのも、この番組でした(汗)



 問87.元和8年に竣工した五重五階地下一階の層塔型天守で、築城当初四重目屋根を檜皮葺(杮葺)とすることで、裳階と見なし、四重天守と総称したと伝わる城はどれか。

 ①福山城 ②島原城 ③丹波亀山城 ④松前城

 そうやって誤魔化している天守があるのは知っていましたが、どの天守だかは忘れてしまいました。
 正解は①福山城。



 問89.天守や櫓にある石落は、外観上から三種に分類されるが、次の中で当てはまらないのはどれか。

 ①袴腰型 ②戸袋型 ③出窓型 ④板壁型

 まさか石落にも名前がついているとは知りませんでした(汗) 答えは④



 問91.名古屋城には本丸と二の丸に御殿があった。二の丸御殿の用途はどれか。

 ①藩主の住居及び藩の政庁 ②時期藩主の住居 ③前藩主の隠居御殿 ④賓客用御殿

 ①や④では面白くないので③を選んだのですが、答えは①のようです。



 一時間で100問を解かなければならなかったので、見直しをする時間が無かったのですが、7割正解すれば合格ということで、今回は大丈夫だと思います。 

 
 






005 (1200x900)

 そして、試験の後はラーメンですね!






 
004 (1200x900)

 試験会場の立教大学のすぐ近くのgaganaラーメンさんで食べました。

 元『ごとう』があった場所といえば、ラヲタさん達ならわかるかな?


 
[検定試験] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR