FC2ブログ

記事一覧

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (2) ~玄蕃尾城~

 続いては、玄蕃尾城へとやってきました。 ご覧の場所(35.605689, 136.164610)から細い林道を2キロほど進むと城址の駐車場につきます。 ちなみにこのトンネルを抜けると滋賀県です。 駐車場からは、竪堀っぽい道を登ります。  そして尾根沿いに進むと遺構が見えてきます。  堀切でしょう。  虎口です。  枡形かな?  本丸の虎口と土橋。  そして本丸。ここまで20分ほど…  本能寺の変、そして清州会議の結果...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (1) ~疋壇城~

 さて今日から新シリーズです。 数年前に滋賀県の城を攻略する旅に出たのですが、台風などで数ヶ所行けなかった場所があったのですね。 なので、今回はそのリベンジ編ということにして、滋賀県に行ってきました。   とはいえまず最初は福井県敦賀市にある疋壇城です。 小さな駐車場から階段を上がっていくと、大きな平場に出ました。 っここも城の遺構かと思ったのですが、城跡に小学校を作ったので、遺構のほとんどは失わ...

続きを読む

車山高原と真田丸2015(4) ~前松寺~

 宗安寺の次は、前松寺です。 この前松寺は、戦国時代に室賀盛清によって開かれたとされます。  室賀氏は村上氏の一族ということで、家紋は上の写真の通りですよ。 そんなわけで、村上氏の家臣だった室賀盛清の曾孫であるとされる室賀正武が、今年の大河ドラマ・真田丸に登場します。 室賀氏は、村上氏が滅びると武田の家臣となり、武田が滅びると織田の家臣になりました。 室賀氏も真田氏と同じく小さな家でしたので、生き...

続きを読む

車山高原と真田丸2015(3) ~宗安寺~

 岡城を攻略したら、宗安寺に行きました。 門をくぐった先には、なにやら『枡形』のような施設がありました。 これは、『駒返し』といって、ここで馬を下りなさいということだそうな。  この寺は、16世紀の初めの長尾為景(上杉謙信の父)の乱の恩賞でこの地をもらった、藤木長広の菩提を弔ったことから栄えました。 その後、上田原合戦や慶長壬午の乱などで焼けてしまいましたが、江戸時代になって上田藩士によって再興さ...

続きを読む

おうみのことも、夢のまた夢(最終回) ~水口岡山城~

 水口城から東へ2キロほどの場所にある、水口岡山城へとやってきました。 麓の駐車場に車を停めて、エッチラオッチラ山を登ります。 登山とは言っても、10分も登ればこちらの石垣を見ることが出来ます。 戦国末期の武骨な石垣がいいですねd(⌒ー⌒) この水口岡山城は、戦国時代末期に豊臣秀吉が中村一氏に命じて築きました。 関ヶ原時点での城主が、西軍に属した長束正家だったために、この城は関ヶ原後に破却されました。...

続きを読む

おうみのことも、夢のまた夢(39) ~水口城~

 伊賀を抜けたら、滋賀県南部の甲賀市へとやってきました。 まずは、甲賀市中心部にある水口城です。 この水口城は、1634年に将軍家光の上洛の際の宿城として築かれました。 その後、徳川将軍が上洛することが無くなったためか、加藤氏が入って水口藩が立藩されました。 明治維新後は、石垣の一部を除き解体されたそうな。 本丸は資料館になっていますが、この日は定休日でした。[近江国] ブログ村キーワード...

続きを読む

車山高原と真田丸2015(2) ~岡城~

 車山散策を終えたら、史跡めぐりです。 まずは、上田駅の西10キロほどの場所にある、岡城に行きました。 この岡城は、武田信玄が北信濃進出の拠点にするべく築いたとされます。 縄張りは馬場信春と伝わります。 上の写真は堀跡ですが、戦国の城の堀としては、とても広いですね。 そして武田の城といえば、縄張り図でもわかるように、丸馬出しが特徴です。 上の写真の畑のカーブが、丸馬出しの跡だそうですよ。 真田信繁...

続きを読む

車山高原と真田丸2015(1) ~車山高原~

 今日からは、毎年夏の恒例になりつつある、車山高原散策のレポートです。 ここに来ないと、夏が来た気がしないんですよね~ いつもはニッコウキスゲが咲く季節に訪れるのですが、今年は訳あってニッコウキスゲの季節には間に合いませんでした。  というわけで、車山散策が終わったらいつもの史跡めぐりなのですが、今年は昨年に続いて、大河ドラマ『真田丸』に関する史跡めぐりに行ってきました。 ところで、二年ぶりの大河...

続きを読む

いがのことも、夢のまた夢(38) ~福地城~

 敢国神社を参拝したら、福地城を攻略しました。 名阪国道の伊賀サービスエリアのすぐ近くにあります。  室町時代に、伊賀の豪族・福地氏によって築かれたとされます。 戦国時代の織田氏による伊賀侵攻時には、福地氏は織田信長に味方したために、落城を免れました。 しかし、織田氏に味方したことが住民の反感を買って、福地氏はこの地から逃げ出したそうです。   西日本に行くと、このような小さな豪族の城でも石垣造り...

続きを読む

いがのことも、夢のまた夢(37) ~敢国神社~

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 百地丹波城を攻略したら、そこから北西に10キロほどの場所にある敢国(あえくに)神社へとやってきました。 駐車場から表参道である坂道を登っていくと、正面に鳥居があるのではなく、左に90度折れるかんじで鳥居があります。  この神社は、7世紀ごろの創建で、大彦命を祀った伊賀国一宮です。 一宮と聞くと、つい寄りたくなっちゃうんですよね。 子宝に...

続きを読む

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ