>

速報!渡島遠征記(1) ~プロローグ~

Category : 北海道のいいところ
1北海道新幹線 (1200x900)

 先週は旅に出ていました。

 北海道新幹線が開通したとの事で、念願の北海道上陸です。

 私の家からだと大宮から乗った方が近いのですが、わざわざ記念に東京から乗りましたよ。








2チキン弁当 (1200x900)

 車内では、チキン弁当を食べて…









 
3開陽丸 (1200x900)

 気分を盛り上げるために小説を読んでいたら、いつの間にか熟睡…









4新函館北斗 (1200x900)

 そして4時間強で、新函館北斗駅に到着です。

 青函トンネルは、よくわかりませんでした(笑)








5函館ライナー (1200x900)

 新函館北斗から函館までは、在来線を使います。









6函館 (1200x900)
 そして、20分ほどで函館に到着しました。










7龍馬 (800x1200)

 そして、ホテルにチェックインしたら、あの場所に向かいました。

 写真はなぜか、坂本龍馬像です。

 北海道と龍馬って、なにか関係ありましたっけ?

 親戚が北海道に移住したという話は聞いています…








8ロープウエイ (1200x800)

 というわけでやってきたのは、函館山です。









9到着 (1200x800)

 世界三大夜景の一つとして有名ですよね。









10夕日 (1200x800)

 夜景が一番美しいとされる、日没後30分に合わせて到着したのですが…









11人々 (1200x800)

 展望台はご覧のありさま( ゚д゚*)





12別の場所 (1200x800)

 しょうがないから、比較的人の少ない『漁火公園』から写真を撮りました。









13夜景 (1200x800)

 ここからだと、ロープウエイが映っちゃうのが不人気の原因でしょうか?








14夜景 (1200x800)

 この写真が日没後30分ほどの時に撮った写真です。

 いろいろ設定を変えたりしてみたのですが、やはり三脚を持って行くべきでしたね。

 もうちょっと粘ろうと思ったのですが、やっぱり北海道の夜は寒い!ので、夕食を食べに市街地へ戻りました。








15四代目 (1200x900)

 やはり函館といえば塩ラーメンですよね!

 この日は『四代目』さんで、塩ラーメンと餃子をいただきました。

 

 つづきは、また後ほど…


[渡島国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

四ツ谷で真田丸

Category : 東京都のいいところ
1フライング東上 (1200x900)

 先日は野暮用で東京に行ってきました。








2四ツ谷 (1200x900)

 せっかく東京に行ったのだから、史跡めぐりをしなきゃだよね!








3見附の石垣 (1200x900)

 というわけで、今回は四ツ谷周辺をぶらぶらしてきましたよ。








4心法寺 (1200x900)

 まずは徳川家康が開いたとされる心法寺です。








5皆川藩松平家 (1200x900)

 ここには下野皆川藩主・能見松平家の墓があります。

 立ち入り禁止だったので遠くからの写真しかありませんが、皆川藩の能見松平家は三代で断絶したので、全藩主の墓がそろっている事になります。

 







6西念寺 (1200x900)

 続いては西念寺です。








7岡崎信康 (1200x900)

 この寺は、『笑ってはいけない伊賀越え』で大活躍した服部半蔵が、徳川信康の菩提を弔うために開いた寺です。

 徳川家康の長男である信康が、武田氏との内通を疑われ、織田信長から切腹を命じられました。

 そのときに介錯を勤めるよう命じられたのが、服部半蔵です。

 しかし、半蔵は主君の長男に手を下すことはできないと泣いてしまい、介錯は他のものがすることになりました。

 半蔵は心優しいとは思いますが、それって戦国武将としてどうなのよ?と思いますがね。

 実際に介錯した人もいたわけだし…








8服部半蔵 (1200x900)
 
 もちろん、服部半蔵の墓もありますよ。

 







9にんじゃねこ (1200x900)

 にんじゃりにゃんにゃんもいました。








10九段下 (1200x900)

 さて、心優しき服部半蔵の墓参りを済ませたら、地下鉄で九段下に移動です。









11田安門 (1200x900)

 というのも、昨年から始めた日本100名城のスタンプを手に入れるためです。









12フォレスト北の丸 (1200x900)

 スタンプの写真は無いですが、『フォレスト北の丸』でゲットしましたよ。








13麺者服部 (1200x900)

 スタンプを押したら、遅めの昼食です。







14ラーメン (1200x900)

 この日は、服部半蔵にちなんで、神保町にある『麺者 服部(めんじゃはっとり)』さんで、ラーメンをいただきました。

 おわり。


[真田丸] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 武将の墓参り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(9) ~白河藩大名家墓所~

Category : 福島県のいいところ
1白河 (1200x800)

 白河小峰城から南へ2キロほどの場所にある、白河藩大名家墓所へとやってきました。









2奥平清照 (1200x800)

 ここには計4人の藩主の墓があります。

 まずは、奥平清照。

 え~っと、この人は、長篠の戦の時の長篠城主・奥平信昌の曾孫です。 と書けばわかりやすいかな?









4松平直矩 (1200x800)

 松平直矩(なおのり)の墓です。

 結城秀康(徳川家康の二男)の孫で、五回も国替えさせられたので『引っ越し大名』と揶揄されたそうだ。









3松平基知 (1200x800)

 直矩の二男・基知(もとちか)の墓です。
 







5丹羽入口 (1200x800)

 そしてこちらは、丹羽長秀の長男・長重の墓です。








6丹羽 (1200x800)

 関ヶ原で西軍についた為、一度所領を失っていますが、後に復帰した数少ない大名の一人ですね。









7丹羽長重 (1200x800)

 裏には立派な宝篋印塔が建っていました。


[白河情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (17) ~彦根城・その5 と 玄宮園~

Category : 滋賀県の城
1天主 (1200x800)

 天守を出たら、佐和山口とは真逆にある西の丸に向かいます。







2西の丸 (1200x800)

 西の丸には何もない(観光客もいない)ですが、一番奥には三重櫓がありますよ。









3三十櫓 (1200x800)

 この三重櫓も重要文化財です。







4三十櫓 (1200x800)

 一時は浅井長政の小谷城の天守を移築された物とされていましたが、それは研究の結果否定されたようです。









5出る (1200x800)

 薄暗いスロープを降りて、外に出ます。







 
6玄宮園 (1200x800)

 外に出たら、次は大名庭園である玄宮園(げんしゅうえん)です。










 
7庭園 (1200x800)

 ここから見る天守が美しいのですよ。








 
8おなじみ (1200x800)

 ほらね!










 
9おなじみ (900x1200)
 
 ほらね!










 
10天守 (1200x900)


 ほらね!
 




[近江国] ブログ村キーワード

にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (16) ~彦根城・その4~

Category : 滋賀県の城
1太鼓櫓門 (1200x800)

 天秤櫓門を抜けて、本丸に向かいます。









2太鼓櫓門 (1200x800)

 これも重要文化財の太鼓櫓門を抜ければ本丸です。








3本丸 (1200x800)

 ほら、あのニャンと小振りな天守が見えてきましたよ。









4天守 (1200x800)

 小さな天守だけれども、破風が多いので豪華絢爛に見えますよね。








5天守 (1200x800)

 もちろん、現存12天守のうちの一つで、国宝5城のうちの一つです。









6天守 (1200x800)

 では、さっそく中に入りましょう。







7天守から (1200x800)

 天守内の写真が無いということは、撮影禁止だったのかな?

 太い梁と、大津城から移転したという証拠になった臍穴跡が見どころなんですけどね…


 彦根城はもう少し続きます。


[近江国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(8) ~小峰城~

Category : 福島県の城
1小峰城 (1200x800)

 つづいては、白河小峰城です。









2濠 (1200x800)

 平成23年の東日本大震災で、甚大な被害を受けた小峰城は、最近まで立ち入り禁止が続いていましたが、平成27年4月に再び中に入ることが出来るよういなりました。









3工事中 (1200x800)

 でも、完全復興というわけではなくまだまだ工事中で、平成30年の完成を目指しているようです。








4櫻 (1200x800)

 この小振りな小峰城だって復興には7年かかるというのだから、小峰城よりはるかに規模の大きい熊本城の『復興まで30年!』というのは、大げさではないということなんですね。








5櫻門 (1200x800)

 こういう見学可能な場所でも、ところどころに立ち入り禁止な場所がありました。









6天守 (1200x800)
 
 そうこうしているうちに天守(三重櫓)です。








7天守 (1200x800)
 
 手前の前御門と天守は、1991年に木造で復元されたものです。









8天守 (1200x800)

 木造復元のパイオニアですよね。









9天守 (1200x800)

 名古屋城の天守を木造で建て替えようという話がありますが、私は反対です。

 小峰城のような小さな天守ならいいですが、名古屋のような大型の天守なら、木造よりも鉄筋コンクリートの方が安全だと思いますよ。

 




10眺め (1200x800)

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(7) ~道谷坂陣跡~

Category : 福島県の城
1道谷坂 (1200x800)

 長沼城から西へ6キロほどの、国道294号沿いに道谷坂陣跡があります。

 これは上杉景勝が、徳川家康を迎え撃つために築いた陣跡です。

 今でもこの国道294号は、会津若松に続いていて、距離にして40キロほどです。

 







2土塁 (1200x800)

 遺構はというと、国道からすぐ近くの場所に、二重土塁をハッキリと見ることが出来ました。









3土塁 (1200x800)

 写真だとよくわからないですね~








4イメージ (1200x800)

 こういう感じだったようでせすが、ご存じのように徳川軍は西へ向かってしまったので、実戦で使われることはありませんでした。

[須賀川情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (15) ~彦根城・その3~

Category : 滋賀県の城
1登る (1200x800)

 では、入城料を払って、中に入ります。

 この石段の右側には、彦根城博物館があるのですが、今回は入りませんでした。







2天秤 (1200x800)

 石段を登ると、立派な石垣と天秤櫓が見えてきました。










 
3橋 (1200x800)

 右上の天秤櫓に行くには、一度橋を潜って… (ちなみに、真っ直ぐ進むと大手門方面です。)
 







 
4また登る (1200x800)

 左に二回折れないと行くことが出来ません。









5天秤 (1200x800)

 左右対称だから“天秤櫓”です。

 櫓というか、櫓門ですね。








 
6鐘の丸 (1200x800)

 時報鐘があった鐘の丸から、天秤櫓をよく見ることが出来ます。








 
7天秤 (1200x800)

 よく見ると、左右対称ではないですね(笑)

 石垣の積み方も、左右ではチョット違います。








 
8本丸へ (1200x800)

 では、本丸に向かいます。
 
[近江国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (14) ~彦根城・その2~

Category : 滋賀県の城
1黒門 (1200x800)

 彦根城の続きです。

 黒門跡から内濠沿いを、反時計回りに歩きます。









2黒門から (1200x800)

 石垣が美しいですが、このあたりは観光客が居ないですね。








3山崎曲輪 (1200x800)

 右側は山崎郭というそうです。

 石垣の“折れ”が美しいですね~

 遠くの方に、見覚えのある建物が…








4北野神社 (1200x800)

 濠沿いを歩いていると、大学の敷地に入ってしまうので、一度濠から離れなければなりません。

 少し歩くと、井伊直孝が1620年に創建したという、北野神社がありました。

 






5天守 (800x1200)

 濠沿いに戻ってきました。

 なにかが見えます。








6んtt (1200x800)

 大手門付近に戻ってきました。









7表門 (1200x800)

 大手門から入ってもいいのですが、多くの観光客と同じく表門入口から入ります。

[近江国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

初雪の前に白河征伐(6) ~長沼城~

Category : 福島県の城
1駐車場 (1200x800)

 須賀川市立長沼小学校裏にあります、長沼城へとやってきました。

 長沼城は、戦国時代には二階堂氏・蘆名氏・伊達氏によって取り合いになったようですが、豊臣秀吉の奥州仕置き以降は蒲生氏が入りました。

 蒲生氏が移封になると上杉氏が入り、上杉氏の後はまた蒲生氏が入りますが、元和の一国一城令で廃城になったようです。








2登山 (1200x800)

 平山城なのでしょうか? 多少の登山が必要です。









3帯? (1200x800)

 少し登れば、平場に出ます。

 帯郭でしょうかね? 右側の高くなっている所が主郭です。









4主郭 (1200x800)

 主郭です。

 桜の名所になっているようで、春には大勢の花見客でにぎわうそうな。







5神社 (1200x800)

 主郭にはプレハブ造りの神社がありますが、その裏には…








6石垣 (1200x800)

 石垣がありました。

 東日本大震災以前はもっと立派だったそうですよ。

 蒲生氏の頃のものでしょうかね? 裏側の二の丸からはもっと高い石垣を見ることが出来るようですが、それは帰ってきてから知ったこと(涙)

[須賀川情報] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR