記事一覧

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (27) ~安土城・後編~

 安土城の続きです。 やっぱりいいですねぇ~この、苔むした石垣! 伝二の丸を守る石垣(だったはず)です。 伝二の丸には、信長廟があります。 これは本能寺の変の後、信長の葬儀を取り仕切った秀吉が建立したものです。 ここにも、100名城のスタンプが置いてありますよ。 では、天主台へと向かいましょう! 信長廟からは、二箇所の階段を登ることになります。 最後の階段です。 あー、こんな写真になっちゃいました...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (26) ~安土城・前編~

 観音寺城を車を使わずに攻略した私は、休憩がてらに『信長の館』に寄りました。 この施設は、安土城の五・六階を原寸大で再現したものと、ヴァーチャル安土城なる映画のようなものを見ることができます。 十分休憩したところで、本物の安土城跡に向かいました。 駐車場料金と入城料の合計1000円!を払い、いざ出陣!! …って、以前は駐車場は無料だったような気がしましたが… とっても珍しい直線の大手道の両脇には、家...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(6) ~長沼城~

 次の目的地に向かう途中、千曲川の土手上を走っていると、こんなものがありました。 長沼城です。 上の写真を見てもわかるように、千曲川を天然の濠とする城でした。 近くの『渡し』を抑える交通の要所にある、重要な城だったようです。 実際、川中島の戦いがあるたびに、改修されているようです。 武田氏が滅びると上杉氏に属する城になったようですが、上杉氏が会津に移封になると城主であった島津氏も従ったようです。 ...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(5) ~須田城~

 続いては、須坂市臥竜公園に行きました。 臥竜公園は桜の名所とのことでしたが、もう桜の季節は終わっていましたね。 でも少しの八重桜が咲いていましたよ。 この臥竜公園の裏山は、須田城跡になっています。 山城ですが、簡単に登ることができる、お手軽山城です。 この須田城は、戦国時代に須田氏によって築かれました。 武田氏が滅びると須田氏は上杉氏の家臣になり、上杉氏の会津移封にも着いていったようです。 須田...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (25) ~観音寺城・後編~

 観音正寺に着いたことがゴールではありません、ここから観音寺城散策です。 晴れているようですが、雨が降ったり止んだりのイヤらしい天気です。 本堂の手前、大仏様の後ろが城の入口になっています。 するとすぐに素晴らしい石垣が! これは城の遺構かどうかわかりません… そうそう、観音寺城を散策する時は、事前に縄張り図面をコピーして持ってくることをお勧めします。 広すぎるし、上の写真のような案内は、ほとんど...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (24) ~観音寺城・前編~

 さて、三日目は朝一番で観音寺城を攻略しました。 以前この地を訪れた時は、大雨で登るのを断念した経緯があります。 だから『リベンジ編』なんですね~ 観音寺城へは、車で途中まで登るルートもあるのですが、この日はなぜかやる気スイッチが入ってしまい、麓から登ることにしました。 というわけで、いざ出陣! 途中、日吉神社で山登りの安全を祈願して… 不規則で滑りやすい、1200段!の石段を登るのだ! 約800段上った...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(4) ~福島正則公荼毘之地~

 続いては、福島正則公荼毘之地へ向かいました。 荼毘とは火葬のことです。 近くまで行けば、案内看板が出ているので迷わないでしょう。 一本松も目印です。 福島正則が亡くなって、幕府の検視役が到着する前に荼毘に付してしまったため、それを咎められて福島家は改易になりました。 絶対嫌がらせですよね! 子孫は旗本になったようです。...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(3) ~福島正則屋敷跡~

 福島正則の墓参りを済ませたら、彼が晩年を過ごした屋敷跡を訪ねました。 御存じ福島正則は、居城であった広島城を無断で修理した罪でこの地に移封になったのですが、移って来てから亡くなるまでの5年間ここで過ごしたようです。 過ごしたといっても謹慎ではないので、ここで政務を行っていました。 ちなみに、石垣は当時の物ではありません…  今は高井寺という寺になっています。 供養塔があるとの事でしたが、すかっり...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (23) ~中野城~

 蒲生氏の菩提寺の後は、蒲生氏の本城である中野城に行きました。 途中にこんなのがありましたが…?  城の位置は日野川ダムの駐車場のすぐ近くなので、わかりやすいでしょう。  この中野城は、蒲生氏の本城でしたが、氏郷が伊勢松坂に転封になったあとに廃城になりました。 江戸時代には陣屋が置かれた事もあるようです。 遺構も少しですが残っています。 石垣は最近の物でしょうが、一応堀切です。  説明板があってわ...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (22) ~信楽院~

 続いては、滋賀県日野町にある信楽院に行きました。 この寺の創建は不明ですが、中世にこのあたりを治めた蒲生氏の14代目・蒲生貞秀の中興開基とされています。 貞秀の墓はここから数百メートル離れた場所にあったということで、すっかり行き忘れつぃまいました。 その代わりといってはなんですが、蒲生氏でもっとも著名な人物とされる氏郷の供養塔はしっかりチェックしてきました。 [近江国] ブログ村キーワード...

続きを読む

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ