FC2ブログ

記事一覧

雪解けを待って、北信征伐(12) ~松代城~

 松代城を攻略する前に、大河ドラマとコラボの特別企画展をやっていたので覗いていました。 書状の類が充実していたと思う… では、松代城です。  まずは内堀の周りを回ります。 こちらは東不明門前橋。 2004年の復元。 北側に回って、北不明門。 北不明門を別の角度から。 典型的な枡形門ですね。 天守台ではなくて、戌亥隅櫓台です。 天守っぽい櫓は、江戸初期まではあったそうです。 埋門。 そして南側に戻っ...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(11) ~典厩寺~

 続いては典厩寺(てんきゅうじ)です。 武田信玄の弟の武田典厩信繁の墓があることから、典厩寺と名づけられました。(名付けたのは真田信之) ちなみに『典厩』とは、左馬助の唐名だそうです。 無人の受付で拝観料を払って最初に出迎えてくれたのは、日本一大きな閻魔大王像。 そして本堂。 そしてこちらが武田信繁の墓です。 激戦だった第四次川中島合戦で戦死しました。 真田昌幸が自分の次男に信繁と名付けたのは、武...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (31) ~瀬田の唐橋と瀬田城~

 次に訪れたのは瀬田の唐橋です。 東日本から京へ行くときには、琵琶湖(とその南を流れる瀬田川)を渡らなければならず、明治22年まではその唯一の橋がこの瀬田の唐橋でした。 なので、瀬田の唐橋を制する者は京を制するとまで言われました。 武田信玄が死の際に、『明日は風林火山の旗を瀬田の唐橋に立てよ』と言ったとされる話は有名ですよね。 そして、橋の近くには瀬田城址の碑がありました。 この城は瀬田の唐橋を監...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (30) ~建部大社~

 昨年秋の滋賀旅行も最終日、まず最初に訪れたのは近江国の一の宮・建部大社です。 祀られているのは大和武尊。 源頼朝が伊豆に流される途中で建部大社に寄り、源氏再興を祈願してそれが成功したことから、武家の信仰を多く集めました。 こちらは本殿。 神殿初の、免震構造だそうです。 こちらは末社。 次は、急がばまわるあの橋です。[近江国] ブログ村キーワード...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(10) ~山本勘助の墓~

 大鋒寺の裏手には千曲川が流れているのですが、その土手沿いにはこんなものがあります。 山本勘助の墓です。 最初の墓は千曲川の氾濫によって流されてしまったので、18世紀になって新たに建てられたのがいまある墓です。 そしてこちらは、山本勘助の中の人(内野聖陽さん)お手植えの松です。[真田丸] ブログ村キーワード...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(9) ~大鋒寺~

 川中島古戦場がある八幡原史跡公園から東へ1キロほどの場所にある、大鋒寺へとやってきました。 1キロと書きましたが、これは直線距離の話で、この寺と八幡原史跡公園の間には千曲川が流れているので、実際には3キロほどかもしれません。 本堂には六文銭! ということは、ここは真田家ゆかりの寺ですね。 というわけで、ここには真田信之の墓があります。 ここは真田信之が隠居所とした場所で、信之が亡くなってから、こ...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (29) ~近江八幡城~

 佐々木氏発祥の地の後は、近江八幡城へとやってきました。 とはいえ、前回に本丸は制覇したので、今回は前回攻略できなかった、麓にある豊臣秀次居館跡のみ攻略することにしました。  居館跡である八幡公園には、西村太郎右衛門の供養塔がありました。 彼は、ベトナムに行って財を成した江戸初期の近江商人です。   八幡公園の奥の方へ歩いていくと、ご覧のような立派な石垣が見えてきます。  さらに奥へ行くと、私の大...

続きを読む

琵琶湖東岸の城制覇の旅 “リベンジ編” (28) ~沙沙貴神社~

 続いては、安土城からも近い沙沙貴神社に行きました。 創建は古代までさかのぼるといいますが、古代豪族の佐々貴山君(ささきのやまのきみ)の氏神だったといいます。 やがて宇多源氏が近江へと下り、佐々木氏を名乗って、この神社を氏神とするようになりました。 というわけで、ここは佐々木源氏の発祥の地なのです。 佐々木氏だけでなく、六角氏や京極氏も佐々木源氏ですよね。 もちろん、あの大魔神も、秋田美人の希ちゃ...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(8) ~八幡原史跡公園~

 諸角豊後守の墓から南へ10分ほどの場所にある、八幡原史跡公園へとやってきました。 言わずと知れた『川中島合戦古戦場』がある場所ですね。 この公園には、信玄の本陣跡の土塁とか… 高坂昌信が築いた、戦没者の首塚とか… 原大隅の執念の石とかがあるのですが… 三回目の訪問なので、10分ほどの滞在で次の目的地に向かいました。 佐久間象山の像もあったっけ…[真田丸] ブログ村キーワード...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(7) ~諸角豊後守之墓~

  続いては、諸角豊後守の墓に行きました。 場所は、長野南バイパス・下氷鉋/塔之腰(しもひがのとうのこし)交差点のすぐ近くにあります。 駐車場は無いので近くのコンビニに停めましょう。 諸角豊後守は、武田信玄の曽祖父の6男で、信虎・信玄の二代に仕えました。 信玄の弟・信繁の守役だったのですが、信繁が激戦の第四次川中島合戦で討死すると、彼も自ら敵陣に突っ込み敵に討ち取られたといいます。 81歳だったそう...

続きを読む

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ