記事一覧

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(5) ~長林寺~

 続きましては足利市にあります長林寺です。 長林寺には、足利長尾氏代々の墓があるとのことでやってきたのですが、見つけることができませんでした。 そのかわり、この寺を再興することに上杉謙信の下に協力をした、石川主水の墓がありました。 あとでわかったことですが、長尾氏の墓がある長林寺は、ここじゃなかったのです。 足利氏には長林寺という名前の寺が二つあったのでした(汗)[史跡巡り] ブログ村キーワード...

続きを読む

渡島遠征記(7) ~碧血碑~

 続いては、碧血碑(へきけつひ・へっけつひ)です。 そこへ行くには、この函館八幡宮を目安に行くといいでしょう。 あとは、案内に従うだけです。 碧血碑とは、函館戦争終結後7年目に榎本武揚・大鳥圭介らによって建てられた、函館戦争における旧幕府側の戦死者を弔う慰霊碑です。 戦争終結後に埋葬も許されなかった旧幕府側の遺体は、それを見かねた人材派遣業のようなことをしていた柳川熊吉によって埋葬されました。 熊...

続きを読む

渡島遠征記(6) ~五稜郭・その2~

 五稜郭の続きです。 奥にタワーが見えますね。 この建物は、函館奉行所を復元したものです。 本来の奉行所は1864年に竣工して、1871年に解体されました。 そして解体から約140年後の2010年に復元されました。 オリジナル奉行所は7年しか存在していなかったのに、この復元奉行所は6年も経つのですね。  100名城のスタンプは奉行所向かいの売店内にあります。 ※五稜郭タワー内にもあります。 スタン...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(4) ~天応寺~

 唐沢山城から江戸の火事が見えちゃった事件により転封になった佐野氏に代わり、この地に入ったのが井伊直孝です。  ということは、井伊家は彦根と佐野の二ヶ所を治めることになったということですね。  ここ天応寺は、その時に井伊家の菩提寺になったそうです。  というわけで、井伊家の墓もありますよ。  右から直孝、直孝の息子の直澄、そして幕末の大老・直弼の墓です。 [史跡巡り] ブログ村キーワード...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(3) ~大庵寺~

 続きましては大庵寺です。  犬伏の別れの舞台である新町薬師堂から歩いて10分ほどの場所にあるのですが、ここも犬伏の別れの舞台との説があるようです。 寺とかを本陣にすることもあったので、ここが舞台でもおかしくないでしょうね。 それか、ここを真田軍の本陣として、他の人に聞かれたくなかったので、近くの薬師堂まで移動して話し合ったのか… 想像は尽きませんね。 有名人の墓はありませんが、近くであった『藤岡合...

続きを読む

渡島遠征記(5) ~五稜郭・その1~

 タワーを降りたら、五稜郭の攻略です。 ちなみに『五稜郭』とは、城の形の名前で、城の名前としては『函館奉行所』とか『亀田土塁』とか呼ばれたようです。 何号だっけ? 石垣が見えてきました。 一番上の出っ張りは、刎ね出しといいます。 日本風にいうと、武者返しですね。 城郭検定で出ますよ(笑) 手前が馬出しで、奥が本丸?です。 濠は広そうだけれども、これじゃ大砲は届いちゃうよね。 石垣もそんなには高くな...

続きを読む

渡島遠征記(4) ~五稜郭タワー~

  五稜郭タワーに行く前に、榎本さんに挨拶をしました。  なんか写真のサイズがおかしなことになっていますが、気にしないでください。   タワーに入ると、土方さんが出迎えてくれます。(逆光ですいません)  エレベータで上まで上がるのですが、エレベータを下りるとまた土方さんが出迎えてくれます。(こちらも逆光…)  んでもって、こちらが上から見た五稜郭。 幕末に西洋式の城郭を造ったのですが、西洋ではすで...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(2) ~新町薬師堂~

 『100名城を訪ねる』とか言っておきながら、やっぱり別の史跡も訪ねたいですよね。 というわけで、水戸城の後は栃木県佐野市まで戻ってきて『犬伏の別れ』の舞台である、新町薬師堂へとやってきました。 上杉討伐のためにここまでやってきた真田親子は、石田治部が挙兵したとの話を聞いて、德川に付くか石田に付くかを話し合ったのがここだとされています。 お堂の中には、三人の甲冑が置いてありました。 [史跡巡り] ブログ...

続きを読む

北関東の100名城を日帰りで訪ねる旅(1) ~水戸城~

 今日から新シリーズです。 テーマは記事のタイトルの通りです。  北関東の100名城は、水戸城・足利氏館・金山城・箕輪城と、水戸城を除けば北関東でも比較的南に位置しているので、続けて巡りやすいとは思います。  というわけで、最初は水戸城です。 スタンプは弘道館のチケット売り場にありますが、弘道館は華麗にスルーして水戸城見学です。 こちらは大手門跡。 道が曲がっているのが枡形門っぽくていいですね。 ん...

続きを読む

雪解けを待って、北信征伐(最終回) ~象山神社~

 最後は佐久間象山が祀られている象山神社です。 一般的には佐久間象山(さくましょうざん)ですが、地元では『ぞうざん』なのだそうです。 なので、この神社も『ぞうざんじんじゃ』。 象山死後50年を記念して建立されたそうです。 この神社は象山邸跡に建てられていて、上の写真は地元蟄居中にお客様をもてなしていたという『高義亭』です。 高名な志士でも来たのかな? 真田丸ブームに乗って、出浦昌相の墓などもチェッ...

続きを読む

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ