記事一覧

渡島遠征記(26) ~南宗寺~

 続いては、八戸南部氏の菩提寺南宗寺です。 根城からは東へ3キロほどの住宅街の中にあります。 ちょっと場所がわかりにくいですが、google先生に聞けば一発ですよ(笑) この南宗寺は、初代八戸藩主の南部直房が父である南部利直の菩提を弔うために、1666年に建立しました。   その初代・直房をはじめ歴代の藩主の墓石が並んでいます。 こちらが初代・直房の墓石です。 八戸藩を立藩するまでの過程はなかなか厳しか...

続きを読む

渡島遠征記(25) ~根城~

 日本100名城第5番、根城(ねじょう)へとやってきました。  この城は南北朝時代に北畠顕家と共にやってきた、南部師行によって築かれました。 師行さんは新田義貞の鎌倉攻めで武功を挙げたというのだから、南朝方ですよね。  南北朝の動乱は難しくてよくわからないですけど、この城は江戸時代初期の廃城まで南部氏の城だったそう。 でも、戦国大名の南部氏はこの師行の子孫ではないようです。  まあ、難しい事は置い...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (7) ~明智城~

 明智光秀で有名な明智氏の発祥の地は、恵那郡明智町(現・恵那市)とここ可児市の明智城の二つの説があるようです。  私は恵那のほうの明智が発祥だと思っていましたが、こちらにも明智城があるとは最近知りました。  可児市のホームページによると、土岐頼兼がこの地に移り住み明智氏を名乗ったのが最初だそうです。   登ってみると、典型的な中世の山城のようですが、遺構などは発見できませんでした。  眺めは良いよ...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (6) ~淨音寺~

 美濃金山城の麓には、斎藤道三の養子である斎藤正義の墓がある淨音寺があります。 斎藤正義の事を調べようとインターネットで検索すると、どうしても斎藤和義さんの情報が出てきてしまうのです。 それくらいマイナーな武将なのかなぁ? 斎藤正義は関白近衛家の庶子で、後に斎藤道三の養子になりました。 道三は東濃進出のために美濃金山城に正義を配置しますが、道三の配下・久々利氏に暗殺されてしまいました。 言う事を聞...

続きを読む

渡島遠征記(24) ~櫛引八幡宮~

 さて、八戸駅前で自転車を借りで最初に向かったのはここです。 櫛引八幡宮(くしひきはちまんぐう)です。 鎌倉時代にこの地に入部した南部光行が創建したといいます。  当時の建物はありませんが、そのほとんどが江戸時代に建てられたものです。 あ、この拝殿は昭和だった… 本殿は彫刻が素晴らしいですね! そしてこちらは国宝館です。 国宝でもある菊一文字の鎧兜など25点の文化財が展示してあります。 見ごたえ有りで...

続きを読む

渡島遠征記(24) ~次の目的地へ~

 松前城から約1時間かけて木古内駅にやってきました。 ここでレンタカーを返して新幹線に乗り、大宮へ… と思ったら、八戸で途中下車です。 駅に併設のホテルにチェックインしたら、夕食にしました。 この日は、八戸駅の真ん前にある味まるさんに伺いました。 昔ながらの中華そばが美味しかったです。[八戸情報] ブログ村キーワード...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (5) ~美濃金山城~

 続いては美濃金山城です。 可成寺や常照寺の裏山にあたり、案内もしっかりしているので迷う事は無いでしょう。 ちなみに、頂上付近の上の写真の駐車場まで車で来ることが出来ます。 駐車場からが、本番です。 杖のサービスがありますが、そんなに険しい山城ではありません。 少し歩くと、ご覧の崩れかけた石垣が! こちらは、本丸枡形の石垣! そして天守台! そして本丸の様子です。 この美濃金山城は、斎藤銅山の養子...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (4) ~常照寺~

 森家の菩提寺の後は、常照寺です。 このあたりは寺町になっているので、目当ての寺はすぐ見つかります。 んで、ここにも有名人の墓があります。 森蘭丸のお母ちゃん(妙向尼)とその父親(蘭丸から見たら母型の祖父)の墓です。 妙向尼は、林通安(右側の墓石)の娘で森可成に嫁ぎます。 森可成には9人の子供がいたのですが、全員この妙向尼との子供だそうですよ。 [美濃] ブログ村キーワード...

続きを読む

渡島遠征記(23) ~松前家墓所~

 松前城の裏にある、松前家墓所へとやってきました。 ここには(武田氏→蠣崎氏→)松前氏の19代の墓があるのですが、帰りの新幹線の時間があったので主だったものだけ写真に撮ってきました。 まずは初代・武田信広から4代・季広の墓です。 この墓石は後世に建てられたもので、本当の墓は上ノ国にあるようです。  こちらは季広の長男で、舜広の墓です。 舜広は家臣の妻に毒殺され、弟の元広も翌年に同じ人に毒殺されたというこ...

続きを読む

渡島遠征記(22) ~松前城~

 続いてやってきたのは松前城です。 途中に千代の富士記念館というのがあったのですが、今思えば寄ってくれば良かったと思っていますよ。 ご冥福をお祈りいたします… 駐車場がわからず、変な場所から登城してしまったので、こちらは搦め手になります。 こちらが搦め手門、現存ではありません。 ここからは有料です。 チケット売り場に、100名城のスタンプもあります。 復元天守の中に入ると、お決まりの資料館です。 天守...

続きを読む

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ