記事一覧

雪解けを待って中通り(3) ~二本松城・後編~

 新城館の後は、搦め手門です。 今は石垣しか残っていません。 続いては最上部にある本丸です。 広い階段を登ると… こんなかんじです。 本丸には櫓台と天守台の石垣が残っており、こちらは西櫓台の石垣です。 本当の空と、安達太良山が見えますね。 そしてこちらが天守台です。 五層の天守が乗るくらいの大きさがありますが、天守は一度も造られなかったそう。 昭和になって、とある宗教団体が天守風の建物を建てたよう...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (24) ~沓掛城~

 続いては沓掛城です。 この沓掛城は14世紀頃に築かれたとされますが、それよりも今川義元の最後の晩餐の城として有名ですよね。 桶狭間の戦いの前日にこの城に入り、軍議を行った後、翌日に桶狭間に向け出発しています。 この時落馬したなんて話も残っていますが、それで輿に乗っていたのかな?? そんな義元の墓や桶狭間も行く予定だったのですが、時間が無くなってしまって行くことが出来ませんでした。 桶狭間の後はあの...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (23) ~岩崎城~

 末森城址から東へ30分ほどの岩崎城へとやってきました。 この岩崎城は織田信秀によって築かれたとされます。 尾張と三河との境目の城だったことから、織田氏と松平氏との戦いや、小牧・長久手で戦場になったこともありますが、関ヶ原の戦い以降は廃城になったようです。  最初の写真の南蛮天守風の建物などは偽物ですが、上の写真の隅櫓の礎石は本物です。 こちらの空堀も遺構です。 こちらは城の遺構ではなく古墳です。 ...

続きを読む

雪解けを待って中通り(2) ~二本松城・前編~

 続いては霞ヶ城こと二本松城です。 本丸近くまで車で行けますが、やっぱり麓から登るのがいいですよね。 こんな立派な石垣も見られますし。 入口では少年隊がお出迎え。 再建された箕輪門から登城です。 三の丸への虎口、名前は失念。 三の丸です。 桜の名所として有名なのですが、もう終わりかけでした… 三の丸にある、こちらも名前は失念の滝。 三の丸から少し坂を上ると、二本松城における唯一の現存建築物『洗心亭...

続きを読む

雪解けを待って中通り(1) ~大隣寺~

 本年度の史跡めぐりツアー第一弾として、4月下旬に、福島県の二本松に行ってきましたよ。 というわけで、最初に訪れたのは大隣寺です。 東北自動車道二本松インターからも近く、ドライブイン『隊士館』の真向かいなのでわかりやすいでしょう。 この寺の向かいにあるドライブインの名前が『隊士館』なのは、やはりこの寺に二本松少年隊の墓所があるからでしょうね。 後で知ることですが、二本松市はとにもかくにも『少年隊推...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (22) ~末森城~

 続いては末森城です。 織田信長の父親の織田信秀の居城として有名ですが、今は城山八幡宮が鎮座しています。 信秀が死んだあとは、信長の弟の信行が城主になります。 信行が謀反を企て、信長に殺された後は城主が不在になり、いつしか廃城になったようです。 早い時期に廃城になり、しかも名古屋市内の大都会にあるわりには…  遺構が残っているのが奇跡ですね。[尾張国] ブログ村キーワード...

続きを読む

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ