記事一覧

安中で、『おんな城主 直虎』

 時間があったので、高崎市から安中市に移動しました。 市街地の東部にある大泉寺です。 こちらにも井伊家の史跡があります。 上の写真は井伊直政の正室・唐梅院の墓です。 長男の直勝を生んだのですが、直勝は彦根藩を継ぐことが出来ずに、安中藩の初代藩主になりました。 ということで、この安中市に墓があるのですね。 こちらは二代安中藩主・直好を生んだ、側室・隆崇院の墓です。    安中藩主の奥様たちの墓参りを...

続きを読む

高崎で、『おんな城主 直虎』

 先日は野暮用があって、群馬県は高崎市に行ってきました。 写真は高崎市役所です。立派ですね~ その高崎市役所は、高崎城址に建っています。 遺構は土塁や濠とこちらの建物。 通用門として使われていた東門と… 隅櫓です。 東門も隅櫓も、明治になって民間に払い下げられたことから、取り壊されずに奇跡的に残ったのだそうです。 高崎城から少し歩くと… 龍広寺があります。 この寺は、井伊直政が高崎に移封されたときに...

続きを読む

雪解けを待って中通り(10) ~人取橋古戦場~

 続いては人取橋古戦場です。 国道4号の238㎞ポスト付近にありますが、車を停める場所は無いに等しいといってもいいでしょう。 私は脇道に路駐しました。 伊達政宗が畠山氏を滅ぼそうと、二本松城を囲っていました。 すると、佐竹・蘆名他の連合軍が畠山氏を助けようと、3万の軍勢で北上してきたのです。 それを伊達軍7000で迎え撃ったのが、人取橋の戦いです。 鬼庭左月が討死するなど伊達軍が劣勢でしたが、佐竹氏の本...

続きを読む

江戸城を歩く2017 ~日比谷見附~

 先日は仕事で有楽町に行きました。 そして昼休みには、散歩に行って来ると皆に告げて、日比谷公園に行きました。 なぜかというとt、日比谷公園には江戸城の石垣が残っているのですよ。 まさか同僚は、私が日比谷公園の石垣を見に行っているとは知るまいの(笑) 石垣の上には登ることができるのですが、ベンチでは同じく昼休みのサラリーマンが休んでいました。 ちなみに上の写真の池は、江戸城の濠の名残です。 日比谷公...

続きを読む

雪解けを待って中通り(9) ~玉泉寺~

 続いては玉泉寺です。 本宮城からは北西に車で10分ほどの場所にあります。  もちろん有名人の墓があるのですが、玉泉寺の境内にあるのではなく、ちょっと外れの霊園内にあいました。 右がこの寺の開基の大河内光盛の墓。 真ん中が戦国時代にこのあたりを治めた玉井日向守の墓です。 玉井は伊達政宗に攻め滅ぼされたようです。 その他に、この寺は幕末の会津戦争の時には野戦病院の役割を果たしていたそうで、その時亡くな...

続きを読む

東京で、『おんな城主 直虎』

 さて、今日放送された『おんな城主 寿桂尼』最終回、いかがだったでしょうか? 今日死ぬのかと思ったら、そうではなかったですね(笑)  冗談はさておき、先日は江戸東京博物館に行ってきましたよ。 江戸東京博物館には何度も行っているのですが、家康像があるとは知りませんでした。 目当てはこちら、毎年恒例の大河ドラマ展ですね。 さすがに直虎に関する資料は少なかったですが、直政やその他の徳川四天王に関する資料が...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (30) ~上ノ郷城~

 大樹寺のあとは上ノ郷城です。 蒲郡市の赤日子神社が目印です。 車もそこに停めるのが良いでしょう。 あとは案内に従って歩いていけば、5分ほどで城址に着くことが出来ます。 遺構が残っているとの事だったのですが、どれが遺構なのかはよくわかりませんでした。 これは土塁なのかなぁ…? この上ノ郷城の築城時期は不明ですが、戦国時代には今川氏の家臣・鵜殿氏の居城だったようです。 今川義元が桶狭間で討たれると、...

続きを読む

美濃・尾張・三河遠征記 (29) ~大樹寺~

 続いては大樹寺です。 德川家の菩提寺として有名ですよね。 山門前に立って本堂と反対の方を向くと、むこうの門の奥に岡崎城の天守が見えます。 この大樹寺の本堂から岡崎城天守までのラインを『ビスタライン』といい、高い建物を建てることが禁止されているそうです。  雨が降っていましたが、かろうじてビスタライを望むことが出来て良かったです。 続いて境内です。 こちらは松平清康が建立した重要文化財の多宝塔。 ...

続きを読む

雪解けを待って中通り(8) ~本宮城~

 続いては本宮城です。 本宮駅から北東に1キロほどの場所にある安達太良神社が城跡です。  最初の場所から5分も登れば、主郭と思われる神社の本殿に到着でsきます。 社殿の周りには土塁と思われる遺構が… 駐車場はこちら… 平場遺構かどうかはわかりません。 こちらは帯郭と切岸でしょうね。 この本宮城は畠山氏が15世紀に築いたとされます。 畠山氏が伊達氏に滅ぼされると、城は伊達氏の蘆名氏攻略の拠点の城となり...

続きを読む

雪解けを待って中通り(7) ~岩角城~

 続いては岩角寺であります。 ここは古くからある寺院ですが、人取橋の合戦の際に伊達政宗が陣を張ったとされることから『岩角城』としました。 まあでも城というより一時的な陣と言う事だったのでしょうね。 頂上に登るまでにも、城の遺構っぽい場所とかあったのですが、それが本当に遺構なのかは確証が持てません。 寺院を建てる際にできた平場だったりするのでしょう… やっと城っぽい場所がありました。 丹羽長重公遥拝...

続きを読む

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ