FC2ブログ

記事一覧

加須で、『おんな城主 直虎』

 先日は埼玉県加須市(かぞし)旧騎西町にあります、大英寺に行ってきました。 この寺は、騎西城主・松平康重が父である松平康親(松井忠次)の菩提を弔うために、1591年に建立しました。 というわけで、松井松平家の墓があのるかと思ったけれど、それは今は無いようです。 この寺を建立した松平康重の母親は江原政秀の娘で、康重が騎西に転封になった時に一緒についてきて、1599年に亡くなりこの寺に葬られました。 その江原の娘...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(8) ~福島城~

 続いては福島城です。 鏡城からは西へ36キロほどの場所にあり、国道339号を走っていると上のような目印があります。 そこから100mほど歩けば、上の写真のような復元された門が出迎えてくれます。 ここは内城といわれる主郭部分で、水濠の跡も良く残っています。 内部は例によって草がボーボーでありました。  [鹿行] ブログ村キーワード...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(7) ~鏡城~

 続いては鏡城です。 中里城からは北へ車で30分ほどの場所にあり、保食神社が目印になります。 主郭付近にも駐車場はあるようですが、保食神社用の駐車場があるので、そこに車を置き歩きました。 城址は今は太田ふれあい公園という公園になっています。 城とは全く関係ないオブジェがありました。   ちょっと登ると主郭らしき場所に到着できますが、ここも草刈が出来ておらず、展望台までたどり着くことが出来ませんで...

続きを読む

鹿行遠征記 (6) ~相賀城~

 続いては相賀城(おうがじょう)です。 津賀城の南西5キロほどの場所にあります。 最初の写真の龍翔寺(相賀城主の菩提寺らしい)を目印に、となりの神社が登城口になります。 写真にあるように85mで主郭に到着できます。 切岸っぽいが… そして主郭に建つ神社です。 事前の調査ではこのあたりに櫓を模した展望台があると聞いたのですが、探しても見当たりませんでした。 社殿の裏には土塁らしきものがありました。 この奥に...

続きを読む

鹿行遠征記 (5) ~津賀城~

 続いては津賀城です。  卜伝の墓からは、北北西に8キロほどの場所にあります。 最初の写真のように公園として整備されているので、ナビで行けば迷う事は無いでしょう。 この津賀城址公園は最近整備されたようで、山頂の主郭付近以外は工事で改変されてしまっているようです。 とはいえ主郭付近は、土塁や堀・虎口などの遺構が良好に残っています。 物見櫓?に登ってみました。 北浦がよく見えました。[鹿行] ブログ村キー...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(6) ~中里城~

 高楯城の後は中里城です。 中泊町営中里墓地へ向かう途中に、上の写真の駐車場があります。 高楯城からは北へ20キロほどでした。 階段を登るとすぐ遺構が見えますが、ここも高楯城同様に草が生い茂り、自由に散策することが出来ませんでした。 私が訪れたのは5月中旬だったのですが、色々あるでしょうが、せめて観光シーズンのゴールデンウイークには草刈をしてほしいですよね… この中里城は、築城時期や城主もわかっていな...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(5) ~高楯城~

 続いては高楯城です。 上の写真の五所川原市妙龍寺が城の入口になります。 城を見る前に、立派な仁王門を見ていきましょう! …って、仁王様がいないじゃないか~ と思ったら… こんなマンガチックな仁王様が扉に張り付いていました(笑) さて、先ほどの妙龍寺の前の道を登っていくと、怪しい城郭建築が見えてきます。 これは公民館らしいのですが、草がボウボウで近づくことが出来ませんでした。 こちらは切岸っぽい遺構で...

続きを読む

鹿行遠征記 (4) ~塚原卜伝の墓~

 続いては塚原卜伝の墓です。 鹿島城からは北東に4キロほどの場所にあります。 とても分かりにくいですが、google map やゼンリンの地図にも載っているので(ナビなら)迷う事はないでしょう。  塚原卜伝は、戦国時代に生きた剣豪です。 足利義輝や山本勘助、そして今川氏真にも剣術を指南したといいます。 2011年には堺雅人さん主演でドラマにもなりました。 ところで、堺さんは剣豪とか猛将とかを演じるのはあまり似合...

続きを読む

鹿行遠征記 (3) ~根本寺~

 鹿島城の後は、その城主の墓がある根本寺に行きましたS。 場所は鹿島城のすぐ西側です。 この根本寺は、聖徳太子が開いたとされています。 いったい聖徳太子はいくつの寺を開いたんでしょうかね(笑) 17世紀には松尾芭蕉も訪れ、一句読んだそうな。 そしてこちらが鹿島氏の墓です。 佐竹氏の『南方三十三館仕置き』によって武家としての鹿島氏は滅びてしまいましたが、徳川家康が再興して鹿島惣大行司職として明治維新を迎...

続きを読む

奥津軽と秋田沿岸部の旅(4) ~高照神社~

 続いては岩木山神社から東へ1.5キロほどの場所にある、高照神社です。   創建は18世紀初め、津軽藩三代藩主・津軽信政を祀ったことが始まりとされます。 色使いが岩木山神社の随身門と似ているから、同時代のものなのかもしれません。 先ほどの拝殿もこの本殿も国の重要文化財です。 というわけで、ここには津軽信政の墓があります。 本殿の裏の道をまっすぐ行けば、突き当りにあります。 大名墓で神道式なのは珍しいで...

続きを読む

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ