記事一覧

春の甲州攻め (最終回) ~長禅寺~

 最終回は長禅寺です。 本当は甲府駅近くに車を置いて、そこから自転車でいくつかの寺を廻ろうと思ったのですが、雨が降ってきたのと日没が近づいていたので、長禅寺を最後にしました。  デカい山門では、ライオンみたいなニャンコが雨宿りをしていましたよ。 んでこの長禅寺は1552年に創建されたとされています。 戦前までは立派な伽藍が残っていたそうですが、空襲でそのほとんどが焼けてしまったそうです。 上の写真の五...

続きを読む

春の甲州攻め (14) ~甲府城~

 続きましては甲府城です。 甲府城は甲府市の中心部、というより甲府駅の目の前にあります。 上の写真は甲府駅北口にある山手御門で、平成19年に復元されました。 山手御門の近くにある藤村記念館です。 こちらに続100名城の要害山城のスタンプが置いてあります。 縄張り図も置いてあるので、縄張り図をもらってから要害山城に向かった方がいいかもしれませんね。 甲府城は10年ぶり三度目のため、スタンプが置いてある稲荷...

続きを読む

春の甲州攻め (13) ~東光寺~

 続いては善光寺からも近い東光寺です。 平安時代創建とされ、信玄の時代には甲斐五山の一つとされました。 織田信長の甲斐侵攻時に火災にあい、伽藍は焼失しましたが、上の仏壇は焼失を免れて今では国の重要文化財に指定されています。 もちろんここにも有名人の墓がありましよ。 まずは諏訪頼重の墓。 頼重は信玄の妹婿ですが、信玄の父・信虎が甲斐から追放された直後に信玄に諏訪を攻められてしまいます。 もちろん戦い...

続きを読む

越中遠征記(24) 越後編~清崎城~

 越中遠征記といいながら、越後にやってきました。  暴風雨のなか、親不知を超えるのはけっこうキツかったっす。 目的の清崎城は、糸魚川市役所の近くの天津神社にあります。 上の写真は土塁でしょうか? わかりません… 神橋の下は濠跡のようです。 こちらは社殿。 茅葺の屋根がかっこいいですね。  上杉景勝が会津に移封になると越後には堀氏が入り、清崎城もこのときに築かれたとされます。 堀氏が改易になり、越後に...

続きを読む

越中遠征記(23) ~若栗城~

 続いては若栗城です。 北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅の北東1キロほどの場所にあります。 近くまで来ると、田園風景の中に違和感のある土の高まりがあるのでわかりやすいでしょう。 この若栗城の築城時期は不明ですが、戦国時代の上杉謙信侵攻時に落城したとされます。 その時に女侍大将が活躍した『女侍大将伝説』が残るようです。  この城は方形の居館型の城だったようですが、今はその西側の三方の土塁が残っています。...

続きを読む

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ