FC2ブログ

記事一覧

高遠遠征記(4) ~建福寺~

 続いては建福寺です。 建福寺は12世紀ころの創建ですが、高遠城主が武田勝頼のころには武田家の菩提寺になりました。 勝頼の母親である諏訪御料人が埋葬されています。 一番右が諏訪御料人の墓。 真ん中が保科正直で、左が保科正光です。 保科氏は元々信濃の国衆・高遠氏の家臣でしたが、その後武田→徳川と仕え、最終的には高遠に帰ってきて大名になりました。 正光の奥さんは真田昌幸の娘ですが、徳川秀忠の隠し子?であ...

続きを読む

高遠遠征記(3) ~高遠城~

 続いては高遠城です。 いわずと知れた桜の名所ですが、真冬であったこの日は貸し切り状態でした。 高遠城は天守があるわけでもなく石垣があるわけでもないから、よほどの城マニアでもない限り訪れないのでしょうかね? この橋を渡れば本丸です。 こちらが本丸の様子。 本丸には仁科盛信(信玄五男)と藤原鎌足を祀った新城藤原神社と… 太鼓櫓(現存ではありません)がありました。 やはり空堀がかっこいいですね~ トマ...

続きを読む

南紀南勢遠征記(27) ~西念寺~

 続いては西念寺です。 九鬼家の菩提寺・常安寺からは南に歩いて15分ほどの場所にあります。 ここには内藤忠勝の墓があります。 浅野内匠頭が吉良上野介を切りつけた松の廊下事件からさかのぼること21年、その事件は起きました。 4代将軍家綱の法要が行われていた増上寺で、内藤忠勝は日頃から恨みに思っていた(法要当日もイジワルをされたらしい)永井尚長を切りつけてしまいました。 もちろん内藤は切腹してお家断絶、永...

続きを読む

南紀南勢遠征記(26) ~常安寺~

 鳥羽城に続いては常安寺です。 ここは鳥羽城を築いたとされている九鬼家の菩提寺です。  九鬼家の墓所は本堂の裏にありました。  真ん中が信長・秀吉にも仕えた嘉隆で、その左が嘉隆の跡を継いだ守隆です。 嘉隆は関ケ原で西軍についたんですけど、東軍についた守隆の奔走で死罪からは免れたんですよね。 でもそのことを告げる使者と行き違いになってしまって、結局切腹してしまいました。 これじゃ親子で東西に分かれた...

続きを読む

高遠遠征記(2) ~峰山寺~

 続いては峰山寺です。 この寺は、高遠藩主だった鳥居忠春が、父の菩提を弔うために建立されたとされています。 もちろん、忠春のお父さん(忠政)の墓があると思いきや… 忠春本人と母親(内藤氏)の墓がありました。 忠春は暴君として有名で、その結果家臣に切り殺されるという最後になりました。 普通はそれで改易なのでしょうが、祖父の元忠の功績(関ヶ原の前哨戦・伏見城の戦いで討死)が考慮されて、長男が跡を継ぐこ...

続きを読む

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ