FC2ブログ

記事一覧

南紀南勢遠征記(最終回) ~上津部田城~

 最終回は上津部田城(こうつべたじょう)です。 場所は三重県総合文化センターを目指すといいでしょう。 その巨大な駐車場のA1のすぐ北西側、もしくはC9のすぐ南側にあります。 わたしはA1駐車場から行きました。 ちょうどイベントか何かをやっていて、一番奥に押しやられたのが幸いし、すぐ近くに城址公園がありましたあよ。 この城の歴史はよくわかっていないようなのですが、発掘調査の結果ですと戦国時代のものであ...

続きを読む

南紀南勢遠征記(31) ~津城~

 続いては津城です。 場所は市役所や裁判所などに囲まれた官庁街にあるので、わかりやすいでしょう。 この津城は、16世紀半ばに細川氏によって築かれたとされていますが、今の形にしたのが藤堂高虎です。 加藤清正の美しい曲線の石垣に対して、直線的な石垣が特徴ですね。  今は本丸部分の水堀と石垣が残っているのみです。 最初の写真の櫓は復興建築物です。 本丸の様子です。 こちらは藤堂高虎像。 被っているウサ耳兜...

続きを読む

高遠遠征記(最終回) ~春日城~

 最後は春日城です。 伊那市の春日公園が城址で、今は公園化されているので訪れやすいでしょう。 この城は天竜川によって作られた河岸段丘上に築かれています。 何本かの堀切によっていくつかの廓が構成されていますが、この堀切の向こうは崖になっていて、いまは遠くになってしまっていますが天竜川が流れています。 こちらが二の廓の様子。 二の廓と主郭を隔てる堀切。 この春日城は武田氏時代は高遠城の支城だったようで...

続きを読む

高遠遠征記(7) ~五郎山~

 続いては仁科五郎盛信の墓がある五郎山に登ります。 前回(10年ほど前?)は車で山頂近くまで登ったので、今回は老体に鞭打って麓から登りましたよ。 駐車場は無いので、一番最初の写真のほりでいぱーくの駐車場をお借りしましょう。 五分ほど歩けば、上の写真の登山道入り口に行けます。(登山口の座標 35.823592, 138.061410) 1582年、織田信長は仁科五郎盛信(武田信玄五男)が籠る高遠城を攻めたのですが、盛信やほかの...

続きを読む

南紀南勢遠征記(30) ~松ヶ島城~

 続いては松ヶ島城です。 松坂城からは北に3キロほどの場所にあります。 駐車場は無いので路駐になりますが、気になる方は近く(500mほど東)にある松ヶ崎運動公園の駐車場に停めるのがいいでしょう。 この松ヶ崎城は織田信長の次男・信雄が伊勢支配の為に築きました。 その後この地には蒲生氏郷が入ったのですが、この城では手狭だということで松坂に拠点を移した時に廃城になりました。 僅か8年の命でしたとさ… 氏郷が...

続きを読む

南紀南勢遠征記(29) ~松坂城~

 南紀南勢遠征も最終日。 最終日最初に向ったのは松阪市にある松坂城です。(市名のときが『阪』で、城名のときは『坂』のようです) 朝一で向ったのですが、指定の駐車場が満車。 その駐車場が市民?病院の駐車場と共用ということで、結局30分近くも待たされたんじゃないかな? 別のコインパーキングでも探せばよかったですよ… 気を取り直して登城です。 この松阪城は二回目の登城ですが、今回は100名城のスタンプが...

続きを読む

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ