>

箱根の坂の手前で、源氏の御曹司に出会った(14) ~堀越御所~

Category : 静岡県の城
1堀越 (1200x800)

 先日紹介した守山城の麓には、伝・堀越御所跡がありました。

 あくまで“伝”なのですね。









 
2堀越 (1200x800)

 足利幕府の関東支所のような機関で、鎌倉公方というのがあったのですが、いつしか関東管領の上杉氏と仲が悪くなって、鎌倉を追い出されてしまいます。

 ということで、しょうがなく御所を建てたのがここ“堀越”だったようです。

 最後の堀越公方は、先日紹介した足利茶々丸でした。








3政子 (1200x800)

 そして、御所跡の向かいには北条政子の産湯跡があります。

 なんだか、伊豆の国市は鎌倉時代の遺跡と室町時代の遺跡が混在していて、ややこしいですね。


[伊豆国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちは

さほど足利将軍には求心力がなかったということなのか、室町時代は混沌とした時代というイメージをもっていますが・・・よく北条の残党の一揆あたりも鎌倉あたりで起きていたようですね。

関東統治の鎌倉公方、あまり誰だったか印象はないですが・・・2代将軍になるまでの足利尊氏の嫡子の足利義詮くらいですかねぇ

それにしても「鎌倉公方」こと「関東管領」は、当初執事に過ぎない上杉がいつの間にか就き独占し、それが戦国期には越後の長尾家に至るというのは、凄いことですね。

伊豆もゆっくりと行ってみたいものです・・・・
ちなみに私はあの源頼朝の流刑地「蛭ヶ小島」って、佐渡島や八丈島のような「島」に遠島されたんだと思ってましたよ(笑)凸!!

Tomさんこんばんは

足利将軍は、畳の上で死んだ人はいるのかな?
と思うくらい、戦乱が続いたというイメージですね。

関東の室町~戦国は、はっきり言ってややこしいです
上杉も長尾も複数の家に分かれているし…
しかもそれぞれが敵味方に分かれて、わけかわりません!

だから後北条氏にっ関東を奪われてしまうのですね

あ、私も蛭ヶ小島は、島だと思っていました(笑)

凸ありがとうございます
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR