記事一覧

神流川合戦の史跡巡り(2) ~胴塚稲荷と首塚八幡~

1入り口 (1200x800)

 軍配山から南西に5㌔ほどの場所(36.266511, 139.099845)に胴塚古墳があります。

 群馬県道40号線を走っていると、上野写真の場所があるので、ここが目印です。

 写真だと首塚八幡宮とありますが、それは後ほど…









 
2胴塚稲荷 (1200x800)

 胴塚稲荷は、最初の写真の近くに『古川酒店』があるので、その裏側にあります。









3胴塚 (1200x800)

 『胴塚』ということでお気づきかと思いますが、ここは神流川合戦で亡くなった兵士の胴を埋葬した場所です。









4首塚 (1200x800)

 胴塚を見学していたら雹が降ってきたので、高速道路のガード下で10分ほど雨宿りならぬ『雹宿り』です。

 雹宿りを終え、胴塚から200mほど南へ歩くと、今度は首塚八幡がありました(36.264908, 139.100899)









5首塚 (1200x800)

 ここは神流川合戦で亡くなった兵士の首を埋葬した場所です。

 『胴塚』が稲荷で、『首塚』が八幡なのはなぜだろう???


[神流川の戦い] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ