記事一覧

やまとのことも、夢のまた夢(24) ~信貴山城~

1多聞天 (1200x800)

 大阪府から一山越えて、奈良県にやってきました。

 というわけで、タイトルも変わっていますよ(笑)









2張子の虎 (1200x800)

 奈良県生駒郡にあります、信貴山 朝護孫子寺(しぎさん  ちょうごそんしじ)です。









3参堂 (800x1200)

 この寺の創建時期は不明で、開基は聖徳太子とされますが、あくまで伝説の域を出ません。









4アクティブ聖徳太子 (1200x800)

 そんなこともあってか、ここにある聖徳太子像は馬に乗りながら笛を吹くという、現代でいうところの『ながら運転』をする危ないヤツとなっております。









5なにか (1200x800)

 ということはどうでもよく(笑)、私が目指すのは、この寺がある信貴山に築かれた信貴山城です。









6ここから (1200x800)

 信貴山城を目指すなら、この空鉢護法を目指すとよいと予習をしてきたので、迷うことなく城へ行けました。

 その代わり、寺の伽藍群はあまり見ることができませんでした。

 まあ、私はこういったゴチャゴチャした寺(や神社)は、あまり好きじゃないからいいんですけどね…









7登山 (1200x800)

 はい、埼玉から来ました!









8ようやく (1200x800)

 先ほどの分岐点から15分ほど登れば、ようやくここが城跡だという証拠の幟が見えてきます。

 それまでこの山が城跡だなんていう案内は、駐車場付近の看板にしか書いていなかったからね(あったらごめんなさい)









9信貴山 (1200x800)

 河内と大和を結ぶ要衝の地だったことから、古くから砦のようなものが築かれていました。

 本格的に城を築いたのは戦国時代の木沢長政で、その後に三好氏の被官であった松永久秀によって完成されたといいます。

 久秀は信長の家臣になりますが後に裏切ってこの城に籠もり、大群に囲まれて負けを悟ると、信長のほしがっていた茶釜に火薬を詰めて爆死しましたが、そのときに朝護孫子寺も焼失してしまいました。








10眺め (1200x800)

 そのときに信貴山城は廃城になりますが、朝護孫子寺は豊臣秀頼によって再建されたそうな。








 
11爆死 (1200x800)

 次はこの人のお墓参りです。


[大和国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

 四十路さん こんにちは。お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
 こちらは、長くブログをサボっていたので、声かけづらくって・・・すいません。

 各地へ行かれていて、拝見していて楽しくなります。信貴山城ですが、この間イベントがあったりして、盛り上げ気運があるらしいです。なかなか行く機会がなくて。
 続きも楽しみにしています。良い旅を!

A☆六文銭さんこんにちは

お久しぶりです
さぼってっもなんでもいつでも声をかけてください
最近コメントしてくださる方が、少なくて…(笑)

11月はひこにゃんに会ってきます!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ