記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(7)

天地人 第六回『いざ初陣』

 

 満を持して謙信は信長と戦う決心をします。 まずは越中に攻め込みますが、そこで兼続は初陣を果たします。 

 がしかし、兼続は命乞いをする敵兵を逃がし、しかもそのせいで味方が怪我をしてしまいます。

 

天地人0208 

【見逃してくれよぉ】

 

 心優しい景勝は許してくれますが、その後も兼続は敵を殺すことができません。

 しかも、先日兼続に命乞いをして逃げた敵兵が息絶えているのを発見し、兼続は泣き崩れてしまいます。

 

 今回はシリアスで、全体的に大河っぽい展開でした。 華々しい上杉軍の快進撃の裏側では、こんな人もいたんだ。 戦国時代は、全員が勇敢に戦っていたんじゃないんだ。 ということを知ってもらうには、良い話の展開ではなかったかと思いますね。

 

 景虎の家臣と切り合いになり、失敗の連続で落ち込んでいると…

 

 

 

 

初音タン登場!!

 

  ああ、またおまえか…  初音タンが登場すると、急に現実に戻されたような、なんというか、ううん…  要するに興ざめだよっ191

 

 結局、兼続は謙信に国に帰るように命じられます。 要するに謹慎だね。 

 この謹慎中に兼続は悟りを開き、本物の武将へと成長していくんではないかと私は思うのであります。

 というか、そうなってほしいのであります。 だって、今の兼続は私のイメージする兼続とはかけ離れすぎているんですもの。

 

 さてさて来週は、コメディになるのかシリアスになるのか、タイトルからして(母の想い)シリアスになる予感です。

 

 ではまた…


にほんブログ村 歴史ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初陣ですからね~。

こんばんは。
兼続、17歳の初陣ですから、敵の命を奪えなかったりするのは、ある意味普通で、人間らしい反応ですよね。こういうことも描いていくのは大切なことだと思います。今回、良かったですよ。
普通は、ためらった兼続が刺されそうになって、東幹久クン(が演じてる人)あたりがかばって死んでしまうとかって展開が多いですが…。
越後に帰された兼続がどう変わるのかも気になりますね。

初音マサミたん…(^ー^:)
僕は兼続と初音タンがデートで立ち寄った三国港のあたりにも行ってきましたよ。

こんばんは

かやさんの行動力にはいつも驚かされますよ。

私も今回の内容は満足です。 あの舞台演出のようなスポットライトはどうかと思いましたが。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ