記事一覧

ここで立小便をするのが夢でした(2)

  麓から、3~40分ほど登ったでしょうか? やっと到着しました。

 

石垣山一夜城 

 秀吉が小田原攻めのときに築城したという、石垣山一夜城です。

 この石垣山一夜城は、実際には完成までに約三ヶ月かかったそうです。 完成した瞬間に、周りの木を切り落とし、あたかも一夜のうちに完成したかのように見せ掛け、北条方の戦意を喪失させたという伝説があります。

 石垣山というのは、後世の呼び名で、当時は『笠懸山』と呼ばれていたので『笠懸山城』とでもよばれてたのでしょうか?

 

 

石垣山南曲輪 

 駐車場脇には、いきなり男前石垣。 関東大震災の時に崩れてしまったようですが、なかなか迫力があります。震災前を見てみたかった。

 

 

石垣山南曲輪 (2)

 南曲輪といわれた曲輪の石垣。 一夜城という名前から、そんなにたいしたことのない城のイメージですが、東日本最初の総石垣の城といわれ、なかなか本格的です。

 

石垣山本丸 

 本丸跡です。 奥の少し高くなっている所は天守台跡です。

 

 

石垣山本丸から

 本丸跡からの眺め。  写真の真ん中辺りの木が生い茂っているところが現在の小田原城址公園です。

 右側の海は相模湾で、小田原攻めの時は長曾我部などの水軍が小田原城を囲んでいました。

 

 

  秀吉はここで徳川家康を『つれしょん』に誘い、『小田原城が落ちたら、関東は家康殿にそっくり差し上げよう』と言ったとか。 これが日本史上最初の『つれしょん』だったかどうかは定かではありませんが、私はこの地で立小便をするのが夢だったのです。

 が、今は一応モラルのある大人ですし、他の観光客もいるということで、公衆トイレで済ませたことは言うまでもありません。

 

 

井戸曲輪 

 こちらは井戸曲輪です。 ここの石垣は、井戸があるからかどうかは知りませんが、震災でも崩れることも無く、ほぼ原型を留めているそうです。 たしかに見ごたえのある石垣でしたね。

 

 

井戸

 こちらが、その井戸。 いまでも清水が湧き出ています。 この水で、秀吉は茶でも立てていたのでしょうね。

 

  来る時は40分ほどかかった道のりも、帰りはたったの5分   あっけないもんですね…


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

一夜じゃなかったんですね~。

こんばんは☆
石垣山一夜城のあたりは小田原城天守から見えた気がしますが、かなり高台なんですね。
一夜で城を築くなんて無理な話ですが、一夜で築いたかのように見せていたんですね。
ナルホド、家康と秀吉がツレションした場所だったのですか。

そういえば能登の末森城は前田慶次郎と奥村永福がツレションした場所です(マンガで)。人はほとんど居ないので豪快にタチションできますよ(笑)僕はしてませんが…。

こんばんは★

私も末森城は行きましたが、立ションは思いつかなかったですね。
駐車場のトイレはサウナのようでしたが…

石垣山一夜城

こんばんは。
石垣山一夜城も良い城ですよね。
見晴らしも良いですし、
なんてったって、石垣の朽ち果て方が良いですね。
自分は2回行ってますが、また行ってみたいです。
自分も2回

こんばんは

あの石垣はよいですよね。
下手に復元なんかしないでほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ