FC2ブログ

記事一覧

北陸征伐戦 ~九月十三夜の七尾城~

 もともとは能登守護職畠山氏の城で、ここを中心に能登地方に栄華を極めました。
 しかし、畠山氏は戦国時代の波に乗れずにやがて孤立します。

 織田信長討伐のためにやっと重い腰を上げた上杉謙信に城を包囲されると、重臣達の間で内紛が起こり、堅固を誇ったこの七尾城は上杉の手に落ちてしまいます。

 謙信はその翌年に亡くなってしまい、その後織田信長によって北陸統一が成し遂げられた時に、前田利家が入城します。
 しかし、山城の時代は過ぎ、利家は平地に小丸山城を築き七尾城は廃城となりました。

20080607200406
【七尾城資料館】

 城山の麓には七尾城資料館があります。
 徒歩で登るとここから一時間かかるそうです。
 城ファンなら徒歩でしょうが、私は車を利用させていただきました。


20080607200003
【立派な石垣】

 駐車場から歩くとすぐ立派な石垣が出迎えてくれます。


20080607195510
【本丸への登り石垣】

20080607195005
【本丸跡】

20080607194237
【本丸からの眺め】

 本丸からは、七尾市街と七尾湾が見えます。
 謙信はこの眺めで詩を詠んだそうです。

 因みに、この城は日本五大山城の一つです。
 他には、月山富田城・春日山城・小谷城・観音寺城があります。

 『五大山城』と言う時は戦国時代以前の城を指し『三大山城』と言う時は江戸時代以降も続いた城を指します。ややこしいですね。


 三大山城は、岩村城・高取城・備中松山城です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

山中なのに、ずいぶんと立派な石垣なのですね (*゜Д)スゲー

重機などない時代なのに、昔の人ってのは、本当に凄いですよね ;;

自然の要塞

こんばんは☆
まさに、自然の要塞ですね。
敵も登ってくるだけでヘトヘトでしょうけど、味方も登るの大変でしょう…。
それにしても、本丸跡からの眺めが良いですね~。

管理人さん

アクセス道が狭くて、現代でもかなり大変そうです。

かやさん

写真ではよくわかりませんが、本丸跡からの眺めは本当に気持ちよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ