記事一覧

美濃・尾張・三河遠征記 (19) ~名古屋城・その2~

1正門 (1200x800)

 では名古屋城有料エリアに討ち入ります。

 この門は、再建です。








 
2おもてなし (1200x800)

 中に入ると、おもてなし武将隊が待機していましたが、目を合わすと絡まれそうなので逃げました(笑)








 
3本丸へ (1200x800)

 西の丸そ進みます。








 
4天守と (1200x800)

 現存建築物の西南隅櫓が見えてきました。

 奥はもちろん天守。








 
5櫓二基 (1200x800)

 西南隅櫓と表二の門、そして東南隅櫓。








 
6門 (1200x800)

 表二の門です、現存です。








 
7清正 (1200x800)

 そしてその向かいには、清正公石曳の像があります。

 名古屋城造営に関わったのは加藤清正だけではないのに、やはり地元だけに人気なのですね。










 
8櫓 (1200x800)

 この東南隅櫓も現存建築物です。








 
9問 (1200x800)

 本丸の東側を北側に進むと、東二之門があります。

 この現存の門を潜ると、清正石があります。








 
10清正石 (1200x800)

 この巨石は本当は黒田長政の担当だったので、長政石と呼ぶべきだよね。










 
11門 (1200x800)

 表二之門に戻って、本丸に入ります。
 
[尾張国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ