>

また江戸城を歩く(3)

Category : ---江戸城

 続いて天守台から南へと向かいます。

 

 

石室 

 これは石室です。 抜け穴や金蔵なんて説もあるらしいですが、非常時に大奥の調度品などの貴重品をしまう倉庫だったらしいです。 

 

 

富士見多聞 

 こちらは富士見多聞。 長屋形式の櫓の一種ですね。 この多聞は立派な石垣の上に建っていて見晴らしはバツグンらしいのだすが、残念ながら見ることは出来ません。 向こう側からも、この多聞を見ることは出来ません。 皇居ですからね。 

 

 

松の廊下

 こちらは松の廊下跡。 あの刃傷事件があった場所です。 襖に松の絵が描いてあったことから、松の廊下と呼ばれたそうです。  

 現在も松が植えてありましたが、偶然か?

 

 

富士見櫓

 富士見三重櫓です。 本丸南端にあります。 天守焼失後は天守の代わりをしていたそうです。

 写真のように、ここから先には進めませんが、一般参賀時や、事前に手続きをすれば前から見ることができます。 来年の正月にでもチャレンジしてみようかな?

 

 

本丸大芝生 

 富士見櫓前から天守台を見たところ。 大奥もここにありました。 

 

つづく…


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

スゴイなぁ

お~江戸城(皇居)は、見所がイッパイなんですねー
大奥は、やっぱり解体されたんですねぇ・・・
富士見櫓も正面から見てみたいですねー

是非に行かねば(⌒⌒)ノ凸

こんばんは

天守は復元できないとしても、大奥は復元してもよさそうですね。
落成式典には是非 宮崎あおいちゃんを招待してほしいです。

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR