FC2ブログ

記事一覧

奥津軽と秋田沿岸部の旅(23) ~浦城~

1常福院 (1200x800)

 都合により、秋田県の内陸のほうに寄り道をしてしまいましたが、沿岸部に戻ってまいりました。

 浦城です。

 築城年代は定かではありませんが、千葉氏や三浦氏が城主だったとされています。

 三浦氏が城主だったころに、湊安東氏と檜山安東氏の争いに巻き込まれて落城し、そのまま廃城になったようです。







2誰の墓? (1200x800)

 場所は八郎潟の東側にある常福院の裏山です。

 常福院には文化財にも指定されている五輪塔もあったのですが、誰のものかはわからないそうです。

 浦城の城主のものではないのか?







3駐車場 (1200x800)

 常福院の裏側には、駐車場が整備されています。

 トイレもありますよ。









4案内 (1200x800)

 駐車場に設置されている案内看板を頼りに登りましょう。









5路 (1200x800)

 あんなアバウトな地図だと不安ですが、現地の看板が整備されているので安心ですよ。









6濠底 (1200x800)

 見事な薬研堀です。









7堀 (1200x800)

 似たような写真になってしまいましたが、こんな見事な遺構が点在しています。









8きり技師 (1200x800)

 こちらは帯郭。

 右に見える高い場所にある郭に昇ります。









9階段 (1200x800)

 その郭に登るにも、しっかりとした階段が整備されています。









10櫓 (1200x800)

 郭内には、櫓が再現されていました。
 
 登りませんでしたけどね(笑)


 


 
11八郎潟 (1200x800)

 細長い連郭式の城でしたが、主郭の一つ手前の郭からは八郎潟らしきものが見えました。









12しゃが (1200x800)

 主郭に登るのも、階段が整備されています。

 両脇に咲いている花は『シャガ』







13本丸 (1200x800)

 主郭の様子です。

 ここまでで駐車場から20分ほどでした。

 遺構も良く残り、柵や櫓なども良く再現されているのでお勧めの城址です。




[出羽国] ブログ村キーワード
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ