FC2ブログ

記事一覧

雪解けを待って、会津征伐(4) ~会津若松城~

  会津若松城の前身は蘆名氏の居城・黒川城です。

 1590年に蒲生氏郷が入城し、若松城となりました。 氏郷は、こんな田舎じゃ天下を獲れぬ、と嘆いたとか…

 とにかく、今の会津若松の基礎を築いたのは、この人かもしれませんね。

 

会津若松城 (12) 

 桜に囲まれた復元天守閣。 蒲生・上杉・蒲生と入城したあとに加藤氏が入城しますが、この天守はその時のものの復元だそうです。

 蒲生氏のときは7層で、金箔瓦が使われていたそうです。

 加藤氏は、この蒲生若松城を大改修したっわけですが、それが改易の原因になったともいわれています。

 その後、二代将軍・秀忠の次男の保科(松平)正之が入り、以後220年間続くわけですね。

 

 

会津若松城 (16)

南側から。  他の石垣は加藤氏以降のものですが、この天守台の石垣は蒲生氏時代のもの。 武骨で、男前な石垣です。

 

 

会津若松城 (18) 

 走長屋と鉄門。 城内に現存建築物はありません。 会津藩は幕末に幕府側に加担したために、建物はいち早く取り壊されたそうです。 

 

 

会津若松城 (21) 

いい仕事してますねぇ

 

 

会津若松城 (干飯櫓) 

 南走長屋と飯干櫓

 

 この長屋と櫓も天守と同じく復元です。

 

 

会津若松城(御三階) (2) 

 さて、こちらの建物は七日町駅近くにある『阿弥陀寺』に残る、会津若松城唯一の現存建築物『御三階櫓』です。

 ごらんのように、柵があって中に入ることはできませんでした。 残念…

 ちなみにこの寺には、新撰組・斉藤一の墓もあります。

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

いい仕事してます

こんばんは☆
桜と会津若松城のコラボレーションですね!いい仕事(カメラワーク)してます♪
七層天守の頃は黒い天守だったとか。松本城みたいな感じだったんでしょうかねぇ。そっちで復元してほしかった気もしますが。
御三階櫓が残っているのは知りませんでした。斉藤一さんのお墓もあるんですか。ほお~。

No title

おおっ!!
待ってました!見事ですね~d(゚∀゚)

斉藤一、新撰組三番隊隊長ですかぁ・・・・
壬生寺の前川邸付近は、今でも新撰組のファンが沢山いますからねぇ~
幕末にあって、武士らしい武士は「新撰組」と「会津藩」だけかもしれませんねー

凸pochi

かやさんありがとうございます

松本城というより、秀吉の大阪城のように豪華絢爛だったらしいですよ。
御三階櫓はちょっと離れた場所にあるので、チョットわかりづらいかもしれませんね。

Tomさんありがとうございます

はい。 そのとおりで…
この日も、女子が斉藤さんの墓の写真を撮りに来ていましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ