FC2ブログ

記事一覧

高輪ゲートウェイに麒麟がくる

1イギリス (1200x900)

 先日は都内に用事がありました。

 でも、それは早めに切り上げて、来年の大河ドラマに関連する史跡巡りに行ってきましたよ。









2塔 (1200x900)

 まずは泉岳寺駅からも近い、東禅寺に行きました。

 最初の写真にあるように、ここには英国公使館があったのですが、それよりも私は大名墓が目当てでした。

 でも、拝観謝絶でお参りすることはできませんでした。

 ここには仙台・宇和島の伊達家や高島藩諏訪家・岡山藩池田家などの墓所があります。

 中でもこの日は臼杵藩稲葉家(藩祖の稲葉一鉄の娘が、明智光秀重臣・斎藤利三の奥さん)の墓所が目当てだったのですが、お参りできなくて残念です。

 






3大木戸 (1200x900)

 次の目的地に行く前に、山手線新駅の駅名の由来になった『高輪大木戸』を見てきましたよ。

 江戸の治安維持の為に門を設け、夜の間はその門を閉じていたそうです。

 







4麟 (1200x900)

 んで次に訪れたのは、本郷三丁目にある麟祥院です。







5局 (1200x900)

 こちらには春日局の墓があります。

 御存じ徳川家光の乳母で、大奥の基礎を作った人として有名ですね。

 墓石に穴が開いているのは、死んでからも『江戸の政治を見渡せられるように』とのことのようです。

 死んだらゆっくりしようよ…








6秀元 (1200x900)

 春日局の他にも有名人(マイナーだけど…)の墓がありますよ。

 こちらは毛利秀元(元就の孫)の娘で、稲葉正則の奥さんの墓です。

 稲葉正則は、春日局の孫ですね。








 
7長州ファイブ (1200x900)

 そしてこちらは所謂長州ファイブの一人、遠藤謹助の墓です。

 大阪造幣局の桜の通り抜けを作った人ですよ。(もちろん他にもありますが…)








8斉藤利宗 (1200x900)

 最後はここ、斎藤家の墓です。
 
 斎藤家といっても色々あるのですが、説明板などが無かったので家に着いてから調べてみました。(寺の人に聞けばいいんですけどね)

 春日局の菩提寺ということから当りをつけてみたら、斎藤利三の三男・斎藤利宗(とその一族)の墓ではないかと思われます。

 斎藤利三は明智光秀の家臣で、春日局の父親です。

 父親の利三は秀吉に殺されましたが、三男である利宗は加藤清正に拾われて、後に徳川幕府の旗本になりました。

 妹(春日局)の七光りで旗本になったような気もしたのですが、敵方であったのに加藤清正に拾われた時点で利宗は有能な武将だったんでしょうね。

 もしかして、兄(斎藤利宗)の七光りで妹(春日局)は、家光の乳母になった?







9桂花 (1200x900)

 史跡巡りが終わったら、池袋まで戻って桂花で熊本ラーメンをいただきましたよ。

 奮発して太肉麺(ターローメン)を頼んじゃいました。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ