FC2ブログ

記事一覧

茂木町に麒麟がくる(後編) ~能持院~

1門 (1200x800)

 佐竹氏配下の茂木城主が佐竹氏と共に秋田に移った後に茂木に入ったのが、明智光秀の娘婿の弟である細川興元です。

 わかりにくいい書き方をしましたが、細川興元は細川忠興の弟です。

 忠興の奥さんが、明智光秀の娘のガラシャでしたね。








2本堂 (1200x800)

 興元は茂木に移ってきたら、この能持院を菩提寺にしました。

 というわけで、ここには細川氏の墓所がありますよ。







3墓所 (1200x800)

 その墓域がここです。

 何の変哲もない墓域に見えますが、ここがかなり珍しいのです。







4興隆 (800x1200)

 通常ですと墓碑は石製で、そこに個人の名前や戒名を刻むのですが、こちらでは杉の木を墓碑としているのです。
 
 今まで数々の大名墓を見てきましたが、これは珍しいですよねぇ~

 ちなみに、左に見える石燈籠には個人の没年が書かれているそうです。







 
5興元 (1200x800)

 こちらは初代・興元のものですが、杉の木が細いのは以前の杉の木が枯れてしまったということなのでしょうか…

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ