記事一覧

中国遠征記 ~日本三大平山城の一つ 津山城(1)~

 今回の旅で最初に訪れたのは津山城です。

 津山駅から1キロくらいだったでしょうか? 駐車場に車を停めて、いざ登城です。

 

 

津山城登城口

 この階段は遺構ではないでしょうが、正面に見える石垣でもうテンションMAXです。 

 

 

森忠政

 この城を築いた森忠政です。 この人は森可成の6男で、兄には信長の寵童で有名な森蘭丸がいました。

 父親の可成とその嫡男の可隆は、浅井・朝倉連合軍に攻められ死亡し、跡を継いだ長可は小牧・ 長久手の戦いで討死。 

 蘭丸はご存知本能寺にて亡くなっていたし、その他の兄も夭折とあって、この6男の忠政に家督を継ぐ権利が回ってきたわけです。

 忠政は関ヶ原で東軍につき、その功でこの津山を与えられます。 (功といっても秀忠軍と一緒に上田城を攻めていて、関ヶ原には間に合わなかった。)

 

 

津山城冠木門

 入城料 ¥200を払い(払うのかよっ!) 入城します。

 

 

津山城孔雀

 途中、小さな動物園があり、孔雀が羽を広げて歓迎してくれました。 

 

 

二の丸表中門跡の大階段

 津山城の見所の一つ、二の丸入り口の広い石段。 こんなに広い石段は、めったに見られません。

 あの天下人の城でさえこの広さはなかったですよ。 

 

 

津山城 (2)

 木が邪魔をしていますが、この城は石垣のオンパレード。 石垣フェチにはたまりませんなぁ。 

 

 

津山城 (3)

 搦手から登るとちょっと整備不足の崩れかけた石段。 これはこれで、趣があっていいですね。 

 

 

津山城 (4)

イ ・ シ ・ ガ ・ キ 

 

 

津山城 

大きくなるので、参考にしてみて下さい。 まだまだ続きます。

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ガッキー

こんばんは☆
ガッキー感激!ってやつですね。
三大平山城の1城なんですか。知らなかったです。
広くて、石垣も多い、守りの堅い城のようですね。

タッキー

こんばんは☆
タッキー&翼!って感じですね
↑すみません・・・無意味です

石垣だけで・・・建物は無いのですね。
でもしっかりと200円は取るんですねー
津山城の見所の「二の丸入り口の広い石段」
確かに広いです

石垣も相当に立派で精悍です
かなりデカイ城だったんですねー凸

ポッキー

かやさんこんばんは。
ガッキーといえば、ポッキーのCMがかわいかったですね。
三大平山城とは… 次回の記事で紹介します。

マッキー

マッキーといえば、油性マジックですね。
↑無意味です。

じつは建物(復元ですが)もありますよ。
入城料を取るだけのことはあります。
凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ