>

中国遠征記 ~日本三大平山城の一つ 津山城(2)~

Category : 岡山県の城

  津山城の続きです。

 

 

備中櫓

 数年前に再建された『備中櫓』です。 

 最近は昔ながらの工法で天守だけでなく、門や櫓などを再建するのが流行りですね。

 そんな昔ながらの工法で再建するのは私は大賛成ですが、莫大な費用がかかるんですよね。 

 景気回復のためにはいいのかな? どうなの津山市民の皆さん?

 

 

備中櫓 (2) 

 この津山城は、日本三大平山城の一つです。 ほかの二つは、姫路城・丸亀城ですが、丸亀の代わりに伊予松山城を入れる資料もありました。

 私はあの高石垣群が素晴らしい、丸亀城を推薦したいですね。 

 ちなみに上記3城はすでに登城済みなので、この津山城で日本三大平山城制覇です

 

 

津山城天守台 

 天守台に到着しました。 かつては五重の天守が聳え立っていましたが、明治になって取り壊されたそうです。

 幕府には四重と届け出していたそうで、隠密の目をごまかすために、四重目の屋根を短く切り落としていたというエピソードもあります。

 

 

津山城天守台入り口

 天守入り口の穴蔵。

 

 

津山城天守台より 

 天守台からの眺め。

 

 

津山城天守台より (2)

同じく天守台から津山市街地 

 

 

津山城天守台より備中櫓 

天守台から見た、備中櫓。

 この津山城は15世紀半ば、美作国守護・山名氏の一族がこの鶴山に砦を作ったのが最初といわれてます。

 その後この砦は廃れてしまいましたが、関ヶ原の戦いの後森忠政が美作を与えられると、この鶴山に本格的に築城を開始します。

 鶴山を津山と改名し、1616年に城は完成しました。

 後に、森家に代わり越前松平家の分家が入り幕末を迎えます。

 

 

備中櫓厠

こんなところまで復元!?

 

 噂には聞いていましたが、こんなに素晴らしい城址だとは思っていませんでした。 入場料を徴収するだけのことはありますね。 

 とくに、迷路のように入り組んだ石垣群が素晴らしかったです。 濠のほとんど埋め立てられてしまっていたのがちょっと残念ですが…

 

 

津山城

大きくなるので、参考にしてみて下さい。

 

 

そして私は、南へ向かいました。 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

すごいですねー

「備中櫓」は・・・従来の工法ですかぁ
o(゜▽゜o)(o゜▽゜)o

この調子で天守台に天守閣を復元するんでしょうか???
財源を「県債」や「市町村民税」にするとしたら、賛否の分かれるところですねー

入場料以上の価値アリですね
d(*⌒▽⌒*)b

こんばんは

天守も昔ながらの工法で復元したら、いったいいくらかかるんでしょうか?

出来たらまた行っちゃうんだろうなぁ
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR