FC2ブログ

記事一覧

中国遠征記 ~ももたろう伝説のある神社~

 ももたろう伝説のある神社というより、ここに祭られている吉備津彦命(きびつひこのみこと)が、桃太郎のモデルになったといわれています。

 

 

吉備津神社

 備中高松城と、岡山市街地のちょうど中間くらいに鎮座します。 

 

 

吉備津神社 (2)

 拝殿です。 

 

 

吉備津神社 (3) 

 拝殿・本殿です。 普通、拝殿と本殿って、別々の建物ですよね? ここは拝殿・本殿が一つの建物になっています。

 なんでも、比翼入母屋造りといって日本でここだけなんだそうですよ。 国宝にも指定されています。

 日本に唯一なので、単に『吉備津造り』と言われたりもするそうです。

 

 

吉備津神社 (4)

反対側から… 

 

 

 

 

 昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。 で始まる桃太郎。 そんな桃太郎伝説のモデルとなった吉備津彦命の話です。

 

 昔々、吉備の国に温羅(うら)という悪い人が異国からやってきて、このあたりで暴れまわり、付近の人々を困らせていたそうです。

 そこで時の朝廷は、武勇の誉れ高い吉備彦命を吉備の国に遣わし、みごとに温羅を討ち取ったのだそうです。

 それが、ももたろうの話へと変わったそうです。 もっとも、他の地域でもももたろう伝説はあるようですが…

 

  

吉備津巫女さん募集

 

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なかなか・・

格式の高そうな「社殿」ですねー
国宝に指定は、十分に納得できますよ

吉備津彦命が桃太郎侍じゃなくて、桃太郎の原本なんですね~
吉備津彦命の「きび」が「きびだんご」になっているんですかねぇ~

面接随時の「巫女さん」にも興味
巫女さんの「面接」ってどんなんやろ・・・・

「面接応答集」みたいな合格本も・・・さすがに「巫女さん」業界には無いだろうしねー凸

巫女巫女ナース巫女巫女ナース♪

こんばんは☆
岡山に行った時は「きびだんご」買って食べましたよ~♪
桃太郎の発祥の地なんですね。
巫女さんの募集、18歳~23歳の未婚の女性って、神主さんの好みの年齢層なんでしょうか(汗)

Tomさんこんにちは

もともと巫女さんは、神の言葉を聞いて人に伝えるという役目だったらしいですね。
今ではたっだのお守りを売るだけ(?)のバイトですからねぇ。 たぶん…

凸ありがとうございます。

かやさんこんにちは

私なら、28~33歳までの人妻…    以下自粛。

本来の巫女さんはヴ○ージンじゃなきゃいけなっかたらしいですが、今ではただのお守りを売るだけ(?)のバイトですからねぇ。 たぶん…

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ