FC2ブログ

記事一覧

中国遠征記 ~倉敷美観保存地区~

予約していたホテル(といっても、ビジネスホテルですけどね)でチェックインを済まし、倉敷の街を散策です。

 

 

倉敷

 倉敷といえば、倉敷川沿いに佇む蔵屋敷の街並みが有名です。 

 1642年に倉敷が天領となってから、このような街並みが整えられたそうです。

 

 

倉敷 (2)

 上の写真は、倉敷川に架かる今橋から見た『有隣荘』です。 オレンジ色の壁がそれこそ異色で、ちょっとういていましたね。 屋根瓦が緑色に見えることから『緑御殿』と呼ばれているそう。

 一般公開は普段はしていません。

 

 

倉敷 (4)

 倉敷川と柳並木。 こういった川には柳の木が似合いますよね。 川沿いの柳の木にはちゃんと意味があるんですよ。

 

  

倉敷 (6)

 その意味とは柳の木は根を横にビッシリ張るので、土留めの役目を果たしていたのと、足元がしっかりし歩行者が歩きやすくなるとのことでした。 

 

 

倉敷 (7) 

風情があっていいですね

 

 

倉敷 (8) 

このあたりは、お土産物屋街ですね。

 

 

倉敷 (5)

 割烹旅館の鶴形屋さん。 一度こういう所にでも泊まってみたいですね。 いつもビジネスホテルじゃ味気ないですから。 

 

 

倉敷 (3) 

 川沿いだけに古い街並みがあるのかろ思ったら、このように路地に入ってもナマコ壁が続き、チョット感動。

 

 ここで、日没コールドゲーム。 近くのラーメン屋で夕食を済まし、ホテルへと戻りました。

 次の日は、念願だったあの城へと行ったのでした。

 

 


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

倉敷は・・・

風情のある町並みですね・・・
ナマコ壁の「白」と「黒」のモノトーンが素晴らしいです

確かにTomはお金の関係から・・・
ビジネスホテルのシングル(大体1泊5千円~7千円)ですからねー
一度上げ膳据え膳に温泉と・・・
豪華にいきたいですよ~凸

Tomさんこんにちは

私もだいたい五千円前後ですかねぇ
しかも素泊まりなので、旅行に来ているのにコンビに弁当だったり…

凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ