記事一覧

中国遠征記 ~日本三大山城の一つ、備中松山城(3)~

 では、本丸に入りましょう!

天守入城

団体さん100人以上2割引とありますが、本丸はそんなに広くありませんでしたよ。

 

 

 

本丸へ

ぽ~にょ、ぽ~にょぽにょ、さかなのこ~♪  って、まだいたの?

上の写真は、平成9年に復元された五の平櫓(手前)と六の平櫓(奥)です。

 

 

備中宇治茶

山を登ってきてへとへとになった体にはありがたいですね。

 

 

天守

山城唯一の現存天守。 現存では一番小さな天守ですが、やっぱりそこは『現存』威厳がありますね。

唐破風付きの出窓が、ワンポイント添えています。

 

 

天守 (2)

正面から。

 

 

天守前

天守台から見たところ。 こう見ると、100人入っても大丈夫? かな?

 

 

天守裏

裏から見た天守です。

 

 

二重櫓

先日紹介した二重櫓を、本丸側から見たところ。 こちらも現存ですが、内部公開はされていませんでした。 残念…

 

 

天守より

天守からの眺め。 周りの木々等に邪魔されて、景色が良いとは言えませんね。

 

 

 本本当だったら、麓の高梁の街並みや、この松山城の奥にある大松山城も見学したかったのですがが、限られた時間であっちもこっちも見たいと予定を立ててしまったので 、残念ですがこれにて高梁の街とはサヨナラをしたのでした。

 時間を気にせず、もっとゆったりとした旅がしたいものです。(と言いながら、次回もこんなことをしている自分が見えるようです)

 

 

これで、岡山県とはお別れ。 鳥取県へと向かいます。

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても

良いお城だと思います
1度訪れてみたいです

大きくもないし、華美でもないですが・・・・
歴史をヒシヒシと感じます

「ぽ~にょぽにょ」もなかなか良い思い出じゃないですかぁ・・・
「お茶サービス「」は嬉しいですね凸

はい

一度行っみ見てくださいませ。
感動することうけあいです。

ぽにょの子はもういませんでしょうけど(笑)
凸ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ