FC2ブログ

記事一覧

天地人、花に背いて北へ帰る(30)

天地人 第28回 『北の独眼竜』

 

今回は政宗の紹介と佐渡平定、そしてなんといってもブラック遠山再登場が目玉でしたね。

これからどんな活躍をするのか楽しみです。

まさか、徳川と北条の橋渡し役だけで終わりませんよね?

東国の諸将を北条の見方に付けるため、形振り構わず動き回る。くらいの活躍はしてほしいものです。 もちろん、兼続らとも運命の再開ですね!

そうでないと、ブラック遠山の名が廃ります。←勝手に命名したくせに(笑)

 

 天地人0712

【梵天丸もかくありたい】

 

やはり謙さんの独眼竜政宗世代の私としては、どうも龍平クンの政宗ではなんかしっくりきませんね。 それだけ、謙さんの政宗はキョウレツでした。

愛姫も淳子さんでないと…  杏さんが謙さんの娘さんという話題だけでは物足りないです。

 

 豊臣秀吉は1587年、東国に惣無事令を発令します。これは、私利私欲のための戦を禁じたものでした。それにもかかわらず政宗は戦を続け、あげくの果てには摺上原の戦いで、蘆名氏を滅ぼしてしまったのです。

 ちなみにその時の蘆名氏の当主は蘆名義広といい、政宗の実の従兄弟でした。

 政宗の叔母が佐竹家に嫁に行き、そこで生まれた子が蘆名家へと養子に行ったのでした。 ややこしやぁ~

 ややこしついでにその義広は、大名家としての蘆名家滅亡後は佐竹家の家臣となり、明治を迎えることとなります。

 

 さて来週は小田原征伐が始まるようで、ブラック遠山の活躍に期待です。

 ではまた…

 

 


にほんブログ村 歴史ブログへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

遠山ブラック

こんばんは☆
世間的には「松田龍平の独眼竜正宗、登場!」が注目された回だったんでしょうけどね。
遠山ブラック再登場のインパクトが強かったせいか、独眼竜初登場があんまり印象に残ってないです。
決して松田龍平くんが悪いってわけじゃないと思うんですけど、正宗や伊達軍が戦う様子がほとんど描かれなかったせいで正宗の凄みが感じられなかったのかな~?
まあ、でも、次回に期待ですね。

かやさんこんばんは

遠山さん、ホントは景虎に殉じた忠義の人なんですけどね。
あんな、ブラッキーに描かれて、かわいそうな気もしないでもないです。
でもやるならとことんブラックな遠山にしてほしいところです。

龍平クンは個性的でいい役者さんだと思うのですが、それをうまく生かしきれていませんでしたね。
もったいない、もったいない。

正宗は

こんな子供っぽくは無いでしょう
年齢は若かったでしょうが、もう少し風格はあるイメージなんですけどねぇ

斬られそうになり、逃げる兼続・・・・
一瞬「腰抜け君」に見えてしまいました~

Tomさんこんばんは

確かこのとき政宗 22歳。 真田幸村と同い年ですね。

演出とはいえ、ちょっとうすっぺらな政宗でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

大河ドラマ 天地人

京都への旅~上杉謙信を偲んで: まっちゃんのPhoto Life これは天地人の原作本からの一節です。 その遡ることかつては、清水の山荘として上杉家の京屋敷であったそうです。 場所は洛東の清水寺を下った三年坂と二年坂のあいだにあります。 謙信は、二度京へのぼったこと

大河ドラマ 天地人直江兼続 新潟

直江兼続商品価格:777円レビュー平均:4.71 来年の大河ドラマ 「天地人」 直江兼続はどんな人物? 来年の大河ドラマ 「天地人」 直江兼続はどんな人物?直江兼続は、直江信綱の何に当たりますか?おじい様かなと思うのですが・・・。(続きを読む) 直江兼続奸臣説 直

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ