>

中国遠征記 ~我に七難八苦を与えたまえ(2)~

Category : 島根県の城

 月山富田城の続きです。

 この城は、鎌倉時代成立頃に築城されたとされます。

 戦国時代には、尼子氏の居城でした。 尼子氏滅亡後は毛利氏。 その後、関ヶ原で功のあった堀尾氏が入ります。

 1611年、堀尾氏は松江城に移り、この城は廃城になりました。

 

 

山中御殿 (2)

 大手門跡から少し登ると、山中(さんちゅう)御殿跡に出ます。 ここは文字通り御殿があったそうです。

 

 

花の壇

山中御殿よりチョット低いところの『花の壇』という場所。 ここには侍所などが復元されています。

奥に見える山の頂上が本丸です。 

 

 

山中御殿

 戻って、山中御殿を守る石垣。 

櫓が建っていたと思われます。

 

 

登山道 

ここから登山です。

写真が小さいのはご愛嬌(汗)

 

 

三の丸 

 15分ほど登ると山頂部に到着。 この石垣は三の丸を守るものです。 立派ですが、草が邪魔かな?

 

 

山頂より

山頂からの眺め。 奥には中海が見えるそうですが、この日は霞んでいて良く見えませんでした。

鹿介もこの景色を見たでしょうか?

 

 

勝日高守神社

本丸に立つ神社です。

 

 中世山城遺構ということで覚悟をしていたのですが、あまり登山はしなくて済みました。 本丸の神社まで20分くらいだったでしょうか?

 これなら麓(道の駅)から登ってきてもよかったかもしれません。 そうすれば、山中鹿介の銅像なんかも見学することが出来ましたしね。 

 次回来る機会があっれば、もっと時間に余裕をもって見学してみたいですね。

 

 

 月山富田城を後にした私は、出会い系の総本山へと向かったのでした‥‥

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

Comment

この城の遺構は

大半が戦国時代(尼子氏あたり)のものなんですか???

この見晴らしは・・・・
やはり、本丸は相当に登るんですねー
登りの20分は結構、キツイかも・・・凸

Tomさん凸ありがとうございます

麓の石垣なんかは、毛利~堀尾時代のものらしいですが、上のほうの土塁・堀切なんかは尼子氏時代のものらしいですよ。

頂上からの眺めを思えば、20分の登山なんてへっちゃらですよ~
非公開コメント

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフォーです。

Instagram
Instagram
FC2 ランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいり
最近のトラックバック
3D球体タグクラウド
ブログ内検索
Thanks!
私の本棚
美女暦
埼玉時計

神戸市の税理士
電力使用状況&電気予報
頑張ろう、日本!
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 東北地方太平洋沖地震 義援金  
ネコ派 vs イヌ派
バトルブログパーツ: イヌ派vsネコ派
猫 侍
猫侍
真田丸
官兵衛
おんな城主 直虎
八重の桜
QRコード
QR