FC2ブログ

記事一覧

中国遠征記 ~出会い系の神様は、お引越し中(2)~

 参道からちょっとずれたところにある『神楽殿』です。

 よくガイドブックなどに見る大きな注連縄は、ここのものだったんですね。

 感動です。

 

 

出雲大社

 この神楽殿は比較的新しい建物でした。

 

 

 

出雲大社 (2) 

で、でかい! 3000kgもあるそうですよ!

黒いブツブツは硬貨で、下から投げた硬貨が注連縄に突き刺さると願いが叶うんだとか。 

 

 

出雲大社 (4)

本殿を囲む瑞垣です。 少し高くなっている建物は『観祭楼』というそうです。 1667年の竣工だそうです。

 

 

出雲大社 (6)

 その観祭楼と八足門。 提灯がぶら下がっているところが八足門です。

 正面から写真を撮ってはいけないらしいので、少しずれて撮りました。 が、皆バチバチ撮ってましたね。

 神様がいないからいいのかな? 

 

 

出雲大社 (5)

んだもんで、チョット中を撮らせていただきました。 八足門の屋根で少し隠れていますが、立派な楼門が見えました。 奥の工事用仮囲いの中に本殿があります。  予約をすれば、中を見せてもらえるそうです。

 今は平成の大遷宮で、本殿は改装中なんですね。

 

 

出雲大社 (3)

 なので、普段拝殿として使用されている建物の中に、神様はいらっしゃいます。

 

 ここは縁結びの神様だそうでして…  

 さて、あれから三ヶ月、なんのご利益もありませんなぁ…

 

 

出雲の阿国

 最後に、大社の近くにあった出雲の阿国のお墓です。

 彼女は、歌舞伎の創始者なんていわれてますよね。 ちょうど天地人の時代に活躍したらしいですよ。

 

  

 


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

大きな注連縄

よくテレビで見かける注連縄ですねー♪

賽銭を投げて挟まるとイイ・・・・って誰が始めたんでしょうか~実は京都の「千本釈迦堂」という処も、賽銭を投げて本堂の上の鴨居に乗っかればイイ・・・・っていうのがあります。

なかなか叶わない「願い」だから・・・・
他人と差別化することで、叶う気持ちになりたいのかな(笑)

歌舞伎の創始者「阿国」・・・当時はかなり変わり者扱いだったかも~なんて思うTomです。
ジャンキー気味でクラブで踊る女の子も・・・・・後世に○○の創始者と言われるかもですね。

凸⌒ ヽ(´ー` )ポチッと投げてみる

Tomさんポチッとありがとうございます

阿国さんは変わり物…  たしかに(いい意味で)世間とずれていないと、○○の創始者にはなれないかもしれませんね。

No title

こんばんは☆
あ~、僕も年末に行って8ヶ月近く経つのに音沙汰ないですね~。
僕が行った時も仮殿でした。

かやさんこんばんは

やっぱりお賽銭ケチったのがいけなかったかなぁ~

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

四十路

Author:四十路
戦国時代と城址巡りとラーメンが好きなアラフィフです。

Instagram

Instagram

FC2 ランキング

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 

ブログ村ランキング参加中!

上のバナーか記事中のバナーをポチッとしてくれたら泣いて喜びます。

カテゴリー

月別アーカイブ